京王百草園の梅まつり2015アクセスやつるし雛まつりの情報も!

都内でも有数の梅の名所である京王百草園(けいおうもぐさえん)は江戸時代に徳川家康の長男・岡崎三郎信康追悼のために松連寺を再建し、それに伴って造られた庭園です。

約500本の白梅や紅梅が咲くんですよ。

その京王百草園2015の梅まつり情報を紹介したいと思います。

スポンサードリンク



京王百草園梅まつりとつるし雛まつり 2015

【梅まつり 2015 日程】

開催期間 2015年2月7日(土)~3月15日(日)

開催時間 9:00~15:00まで

定休日  水曜日(祝日の場合は翌日、年末年始12月30日~1月3日)

※催事期間中は無休

入園料

※大人 300円

※小人 100円

ペット不可

百草園つるし雛01

【つるし雛まつり 2015 日程】

開催期間 2015年2月25日(水)~3月8日(日)

園内の茶室を中心に飾りつけられる

京王タクシーを利用して来園するとプレゼントが

※当日の「京王タクシー領収証」を茅葺屋根松連庵で提示すると領収証1枚につき、甘酒2杯を無料でプレゼント

スポンサードリンク




京王百草園の梅

百草園ロウバイ02百草園ニホンスイセン011月上旬から咲き始めるロウバイやニホンスイセンはそろそろ終わり、八重寒紅が咲き始めています。

京王百草園は約26,000㎡あり、約50種、500本の梅が咲き誇ります。

とくに有名なのは松連庵(松連庵)前の「寿昌梅(じゅしょうばい)」。

樹齢300年を超すといわれている名木です。

他にも淡紅色 紅色 絞り 白 とひとつの枝の中にもいろいろな花を咲き分ける梅「思いのまま」とか萼(がく)が緑色で美しい「月影(つきかげ)」などもあります。

淡い紅色の八重咲きの蓮久は写真愛好家にも人気の品種ですね。

百草園のお休み処ではそばや甘味なども食べられます。

今の寒い時期はとくに甘酒が人気ですね。

この百草園の甘酒は「糀屋三郎右衛門」から仕入れた麹を使い、砂糖不使用です。

京王百草園へのアクセス

京王百草園には駐車場はありません。

京王線の高幡不動駅周辺か聖蹟桜ヶ丘駅周辺の駐車場に停めて、タクシーを利用した方がいいでしょう。

京王百草園は多摩丘陵の丘の上にあるので駅からかなりの急坂になっています。

足の悪い人や高齢者の場合はちょっとキツイと思います。

高幡不動駅か聖蹟桜ヶ丘駅から約10分、1,000円~1,200円くらいでしょうか・・・

【最寄り駅】

徒歩の場合

※京王百草園駅から徒歩10分

タクシー利用の場合

※聖蹟桜ヶ丘駅か高幡不動駅から約10分

京王百草園駅にはタクシーは常駐していません。

百草園には特急は止まりません

聖蹟桜ヶ丘駅と高幡不動駅には特急が止まります

新宿から聖蹟桜ヶ丘駅まで特急で約28分

まとめ

まだ寒さはこれからも続きますが、春を知らせる梅はあちこちで咲き始めていますね。

京王百草園には駐車場がないので、車利用の人はちょっと不便かもしれませんが・・・

京王百草園は徳冨蘆花、大田南畝、田山花袋、北村透谷、若山牧水らが訪れていて、とくに若山牧水はこの地で恋人小枝子との失恋を歌にし、「独り歌へる」をつくったそうです。

 

 

 

 

 

スポンサードリンク