高尾梅郷梅まつり2015特別開放の木下沢梅林の日程とアクセス

高尾梅郷梅まつりは小仏川沿いの遊歩道梅林など、旧甲州街道沿いに点在する数カ所の梅林などを中心にして、紅白の梅が約1万本、咲き誇ります。

なかでも1,400本の梅の香りが漂う木下沢梅林は普段は入ることが出来ず、この梅まつりの時に特別開放されます。

スポンサードリンク



高尾梅郷梅まつり 2015の日程

高尾梅まつり02

【第36回 高尾梅郷 梅まつりの日程】

2015年(平成27年)3月14日(土)・15日(日)

高尾梅郷の梅林

  • 遊歩道梅林
  • 関所梅林
  • 荒井梅林
  • 天神梅林
  • 湯の花梅林※工事中
  • 木下沢梅林※トレッキングコース有り
  • 小仏梅林

各梅林で露店

関所梅林で琴の演奏・野点

スタンプハイク

※3つの梅林をめぐり、福引で商品が当たる

梅干しや野菜の販売

【梅の見頃】

2月下旬~3月下旬

高尾梅郷はひとつひとつの梅林の位置が離れているので、散策には時間がかかります。

すべて徒歩だと、かなり健脚者でないと難しいかもしれません。

高尾駅からバスが出ているのでそれを利用してもいいですよ。

スポンサードリンク




高尾梅まつりの木下沢梅林(こげさわばいりん)の開放日は

【木下沢梅林の開放日】

2015年(平成27年)3月14日(土)~29日(日)予定

※変更の可能性あり

開放時間 10:00~16:00

仮説トイレあり(2基)

※特別開放時のみ利用可能

数カ所にベンチあり

ペット可

※ペットのフンは飼い主が責任を持って持ち帰る

トレッキングコースは起伏あり

※歩きやすい靴で

斜面が多く、下段・中段・上段コースが階段でつながっている

30分程度で歩ける

高尾梅まつりに行きたいけど駐車場は?

【車利用】

圏央道高尾山ICから国道20号を経て西浅川交差点から都道516号(旧甲州街道)へ

中央本線の高架をくぐったらすぐ右折

特別開放される木下沢梅林の近くに臨時駐車場もありますが、梅林までの裏高尾の道はとても狭いです。

できるだけバスを利用することをおススメします。

どれくらい狭い道かは動画で・・・

高尾山口駅付近には駐車場がけっこうあります。

⇒■関連記事

高尾山口駅から遊歩道梅林に向かって歩き、天神梅林のところに荒井というバス停があるのでそこからバスに乗って大下というバス停で降りると木下沢梅林に行けます。

【電車利用】

JR高尾駅

※JR高尾駅北口から「小仏」行きバスあり

バス停

  • 「小名路」(遊歩道梅林)
  • 「駒木野」(関所梅林)
  • 「荒井」(天神梅林)
  • 「蛇滝口」(湯の花梅林)
  • 「日影」または「大下」(木下沢梅林)

遊歩道梅林

○JR高尾駅から徒歩約15分

○京王高尾山口駅から徒歩約10分

まとめ

旧甲州街道はかなり道が狭いので運転に自信のない人はバスを利用したほうがいいと思います。

バスを使えば各梅林の散策もそんなに疲れずにまわれると思いますが、バスの本数は高尾駅から午前中の8時から10時が各3本、11時に1本、12時から15時まで各2本16時から20時まで各1本と少ないですから、あらかじめ各バス停でバスの時間を確認してから散策した方がいいかもしれません。

スポンサードリンク