スーツケースの選び方のポイントは?機内持ち込みや鍵のタイプは?

国内でも長期旅行の場合はスーツケースが便利ですが、とくに初めての海外旅行の場合はどんなものを選んだらいいのか迷いますよね。

今は昔と違っていろいろなタイプのスーツケースが発売されていますし、おしゃれなものもたくさんあります。

どういう用途で使用したいのかによって、購入よりもスーツケースレンタルのほうが良い場合もあります。

何泊の旅行なのかによって、選ぶスーツケースも変わってきます。

スポンサードリンク


スーツケースの選び方のポイント

スーツケース02

【スーツケースのサイズの選び方】

1~2日

※SSサイズ 32L

※Sサイズ  40l

3~4日

※MSサイズ 49L

4~7日

※Mサイズ  65L

5~10日

※LMサイズ 89L 

7~14日

※Lサイズ  100L 

旅行日数が少なくても、冬や寒い地域への旅行は衣類がかさばりますよね。

またはショッピングが目的の場合などは少し大きめタイプを選んだほうがいいと思います

大は小を兼ねる・・・ということで大きめを選ぶと、荷物を入れすぎて階段などで持ちあげられなかったり、中がスカスカだと荷物が中で動いてあまりよくありません。

適正なサイズを選ぶことが大切ですね。

また小さすぎても買ったおみやげを入れることも出来ずに、荷物が増えてしまうことも・・・

【ソフトキャリーとハードキャリー】

ソフトキャリー

布製のソフトキャリーは国内旅行などでは活躍していますよね。

軽いし、デザインの可愛い物もあって女性に人気です。

だた、雨に弱く、海外旅行の場合は向いていません。

セキュリティーの面でもよくありませんね。

ハードキャリー

ソフトキャリーに比べ丈夫で、雨にも安心です。

セキュリティーの面でも、海外旅行の場合はこちらがおすすめです。

ただ、重いのが難点ですね。

【フレームタイプとファスナータイプ】

ハードキャリーでも、フレームタイプとファスナータイプがあります。

ファスナータイプ

※軽くて安い

※ファスナー部分から雨が染み込みやすい

フレームタイプ

※強度が高い

※変形しにくく丈夫

※重い

【キャスターのタイプ】

キャスターには2輪と4輪がありますが、海外旅行で使用するなら4輪のほうが便利です。

4輪は斜めにしなくても立てたままで走行できます。

スーツケースの中でも一番消耗しやすい部分でもあり、有名メーカー製のほうが壊れにくいといわれています。

スポンサードリンク




スーツケースを機内持ち込みサイズにしたい場合

スーツケース03スーツケースを預けるとターンテーブルからなかなか出てこなくてイライラする事もありますよね。

国内の場合はあまりありませんが、海外の場合は手荒な扱いをするのでスーツケースが破損することも珍しくありません。

持っていく荷物を出来るだけ少なめにして、機内持ち込みサイズを選ぶ人もけっこういます。

ただ、容量が少ないのでせいぜい3泊くらいまでの旅行でしょうか・・・

だいたい30Lくらいですね。

【機内の持ち込めるスーツケースのサイズ】

100席以上の場合(国内線&国際線)

※幅・高さ・奥行きの3辺の和が115cm以内 40cm×55cm×25cm

※合計重量 10kg以内

100席未満の場合(国内線)

※幅・高さ・奥行きの3辺の和が100cm以内 35cm×45cm×20c

※合計重量 10kg以内

スーツケースについている鍵はどういうものがある?

【スーツケースの鍵の種類】

シリンダーロック(鍵式)

※通常の鍵穴に差し込んで回すタイプ

※一番使いやすい

※多くのスーツケースに使用されている

ダイアル式ロック

※鍵などをなくした時が心配の人に選ばれている

TSAロック

※アメリカ運輸保安局 TSA(Transportation Security Administration)によって認可・容認されたロック

※セキュリティチェックが最も厳しいアメリカで、カギをかけたまま航空会社に預けることができる

※アメリカ本土・ハワイ・グアム・アラスカ・サイパンなどのアメリカ領のエリアに旅行するならこのTSAロックのついているスーツケースを選んだほうがいい

※すでにTSAロックのついていないものを購入済みの場合はTSAロック搭載スーツケースベルトを使うのがオススメ

【スーツケースベルトは必要?】

海外ではスーツケースが粗雑に扱われることが多いので、投げられた衝撃で鍵が開いてしまうこともあるので、スーツケースベルトをしてあれば安全効果が高まります。

また、ターンテーブルから出てきた時に目立つので、自分のものを探しやすくなります。

まとめ

海外旅行は国内旅行とは違って、いろいろ不安なこともありますよね。

国内なら荷物は少なめにして、おみやげは宅急便で送るという方法がよくとられますが、海外だとそうはいかないことのほうがおおいですから・・・

またターンテーブルから出てくるスーツケースが同じタイプの同じ色のものもけっこうあります。

自分のものだとひと目で分かるようにしておくと便利ですね。

スーツケースはレンタルで5,000円~7,000円くらいで1週間位借りられますから、1度しか使わない場合はレンタルも視野に入れてもいいですね。

今のレンタルは新品を選べたり(ちょっと高くなりますが)色なども選べるのでいいかもしれません。

スーツケースの価格って、かえって昔のほうが高かったですね。

メーカーも限られてましたし・・・

今のほうがオシャレで性能もいいですしね。

スーツケースって保管に場所をとるので、衣装ケースとして有効活用している人も多いようです。

スポンサードリンク