花火といえば花火師BIG3って?日本三大競技花火大会と日本三大花火大会

夏の風物詩といって欠かせないのが花火ですよね。

全国各地で大きな花火大会が開催されます。

その花火を作っている花火師にも日本を代表する3人の人がいます。

花火師が腕を競う「全国花火競技大会」の日程などについても紹介したいと思います。

スポンサードリンク


花火を作る花火師の日本BIG3って?

花火大会でもどこの花火師が作った作品か、気になることがありますよね。

華やかにも見える「花火師」の仕事は大変で、なかなか長続きがしないのが現状だそうです。

一人前の花火師になるには、実質10年は軽くかかり、仕事内容は地味で、体も汚れますし、拘束時間も大変長いうえ、火薬取扱ですから、精神的にも緊張の連続だそうです。

また球状の花火というのは代々受け継がれてきた日本独自の技術だそうで、他の国では真似のできない日本人だからこそ出来る技術だそうです。

【花火師 日本BIG3】

その中でも芸術的で日本三大花火師と呼ばれている3人の花火師の方がいます。

野村陽一氏

数々の花火コンテストで常勝を誇る日本の三大花火師のひとり

野村氏が初めて世に送り出し、全国大会を総なめにした“究極の花火”こそ、作るのは不可能といわれてきた10号玉の「五重芯」

野村氏いわく、「花火師は映画監督で、役者は花火」

 青木昭夫氏

「現代の花火の神様」と呼ぶ人がいる

日本で最も美しい「菊花型花火」を作る人

2012年にはカナダ・モントリオールにて打ち上げも成功

篠原茂男氏

その作品はアート!芸術家と呼ばれる花火師

三大花火師の花火

スポンサードリンク




全国花火競技大会 2015 主な花火大会紹介

花火競技大会とは花火師がその技量を競い合い、花火師の真価を発揮する大会です。

ようするに「誰の花火が一番か?」を決める大会ですね。

【全国花火競技大会 2015】

大曲の花火 第89回全国花火競技大会

※参加約30業者で競技花火大会として質・権威とも最高峰

※地元業者によるワイドスターマインが最大の目玉

※日本三大競技花火大会のひとつ

○日程 2015年8月22日(土)

○時間 昼花火:17:30~

夜花火:18:50~

赤川花火大会

○日程 2015年8月15日(土)

○時間 19;00~21:00

※雨天決行だが、河川敷増水時は順延

土浦全国花火競技大会

○日程 2015年10月3日(土)

○時間 18:00~20:30頃

※雨天の場合は延期 翌週の土・日・月(体育の日)のいずれか

※日本三大競技花火大会のひとつ

えびす講煙火大会全国新作花火コンテスト

○2015年11月23日(月)

○18:00~20:00

※出品作はいずれもハイレベル

全国新作花火競技大会

○日程 2015年9月5日(土)

○時間 19:00~20:30

※新作・創作ものに限定した競技会

◆伊勢神宮奉納全国花火大会

○日程 2015年7月18日(土)

○時間 19:25~21:15ころ

※全国各地から選抜された花火師達による競技花火大会

※日本三大競技花火大会のひとつ

日本三大競技花火大会と日本三大花火大会

【日本三大競技花火大会】

先に紹介した中にあります。

大曲の全国花火競技大会

土浦全国花火競技大会

伊勢神宮奉納全国花火大会

【日本三大花火大会】

大曲の全国花火競技大会

土浦全国花火競技大会

長岡まつり大花火大会 

※100年以上続いている伝統的な花火大会

※は600m上空に打ち上げられる巨大な「正三尺玉」や5箇所から5色で登場する「ワイドスターマイン」が有名

※長岡花火の代名詞「フェニックス」は圧巻

花火師が選ぶ花火大会で上位に入っているものにふくろい遠州の花火がありますよ。

まとめ

花火も年々進化して、夜空に美しい花を咲かせてくれますよね。

関東では隅田川花火大会が有名ですが、人口の多い東京では、尺五寸玉(直径45cm)が限界だそうです。

隅田川花火大会は享保18年(1733年)の8代将軍吉宗の時代、江戸では飢饉と疫病で大変多くの死者が出たために、幕府が慰霊と悪霊退散のために祭事を行い、花火を上げたのが始まりだそうです。

スポンサードリンク