東京みなと祭2015日程と体験乗船会の応募方法とアクセスなど

東京みなと祭では東京港で活躍しているレストラン船などに無料で乗船できる「体験乗船」と「バスで巡る!東京港ビューポイントツアー」が実施されます。

レストラン船に乗船したり、東京港のビューポイントを巡るバスに乗れるチャンスです。

応募締め切りがあるので早めに出したほうがいいですね。

スポンサードリンク



第67回 東京みなと祭 日程

東京みなと祭02

【第67回東京みなと祭2015 日程】

日時   2015年5月23日(土)24日(日)

開催時間 10:00~17:00

入場料  無料(一部有料アトラクションを除く)

会場   晴海客船ターミナル及びその周辺

スポンサードリンク




東京みなと祭の体験乗船会とバスツアー 応募方法

東京みなと祭03

【体験乗船】

サンセットクルーズ(船名:リバータウン)

※5月23日(土)24日(日)

※各16:30出発

※各便400名

※発着場所 晴海発-日の出桟橋

※周遊時間 約70分

新東京丸ぐるっとクルーズ(船名:新東京丸)

※5月23日(土)24日(日)

※1便 10:00 2便 13:00 3便14:45

※各便60名

※発着場所 竹芝 小型船ターミナル

※周遊時間 約75分

御座船安宅丸クルーズ(船名:安宅丸)

※5月23日(土)24日(日)

※各10:30出発

※各便200名

※発着場所 日の出桟橋

※周遊時間 約40分

屋形船体験クルーズ(船名: 第十三平井丸(23日) かぐや姫(24日))

※5月23日(土)24日(日)

※1便 10:30 2便 12:00 3便 13:30 4便 15:00 5便 17:00

※各便50名

※発着場所 1便:3便 竹芝発-晴海着 2便:4便 晴海発着 5便 晴海発-竹芝着

※周遊時間 約60分

シンフォニー体験乗船(船名:シンフォニークラシカ)

※5月16日(土)

※9:45出発

※200名

※発着場所 日の出桟橋

※周遊時間 約60分

レディクリスタル体験乗船(船名:レディクリスタル)

※5月24日(日)

※10:30出発

※150名

※発着場所 天王洲アイル

※周遊時間 約45分

ヴァンテアン体験乗船(船名:ヴァンテアン)

※5月24日(日)

※12:00出発

※120名

※発着場所 竹芝桟橋

※周遊時間 約120分

※乗船のみ無料

※全船、レインボーブリッジは潜り、新東京丸だけは東京ゲートブリッジも潜り東京港を一周します。

※新東京丸以外は飲食可です。

※売店を開く船もあれば、持ち込み可もあります。

【バスツアー】

予定ビューポイント ゲートブリッジなど

コース名 バスで巡る!東京港ビューポイントツアー

※5月23日(土)24日(日)

※1便 10:00 2便 13:30

※各回80名

※発着場所 晴海会場

※周遊時間 120分

【申し込み締切】

◆4月23日(木)当日消印有効

◆必ず往復はがきで

① 往信用 運営事務局の住所を記載:

※〒160-0005 東京都新宿区愛住町22 第三山田ビル6F ㈱アイディ内 東京みなと祭運営事務局P 係

②【返信はがきの裏】

※何も記載しない

③ 返信用

※申し込み代表者の郵便番号・住所・名前を記載

④【往信はがきの裏】

※希望のコースを選択し(1枚につき1コースまで)以下4項目を明記

1. コース名

2. コース日時(便が複数あるコースの場合は、どの便を希望するか必ず明記)

3. 人数(体験乗船は1枚4名まで、バスツアーは2名まで)

4. 代表者の名前(ふりがな)・ご住所・お電話番号を記載

※返信用の中央ラインを内側にしっかり折ってから投函する

※乗船者数は、乳幼児も一人として数える

※往復はがき以外は抽選の対象外になる

※往信・返信の書き方に誤りがある場合も対象外になる

はがきを広げた場合、①(左側)のとなりが②になるのでそこは何も書かない

③は代表者の住所になるので返信側(左)、その右側が往信はがきの裏になるので希望コース名などを記入

東京みなと祭へのアクセス

晴海客船ターミナルへのアクセス

【バス利用】

晴海埠頭行き、終点下車

(系統  )   起点及び所要時間      終点

「都05系統 」

東京駅丸の内南口(約30分)     晴海埠頭
有楽町駅前(約25分)
銀座四丁目(約20分)
勝どき駅前(約15分)

「都03系統 」

四谷駅前(約45分)         晴海埠頭
半蔵門(約35分)

「錦13甲系統 」

錦糸町駅前(約45分)        晴海埠頭

【タクシー利用】

銀座4丁目交差点より約15分

※去年は会場シャトルバス(無料)が期間中運行されましたが、今年はまだ詳細が発表されていません。

まとめ

御座船安宅丸は、徳川将軍家の船を模した人気観光船で、昨年から参加したんですよね。

今年は屋形船が初参加だそうです。

なかなか船に乗船する機会がない人は、応募してみるといいですよ。

船が苦手な人はバスツアーがありますしね。

スポンサードリンク