町田リス園の営業時間と休園日|リスとふれあいを楽しもうアクセスも

町田リス園は小さなリス園なのですが、放し飼い広場には約200匹のタイワンリスがいて、直接エサを与えることができます。

ケヅメ陸ガメもいますよ。

リス園のまわりは緑に囲まれていて、薬師池公園がすぐ近くにあります。

リスにエサをあげるのにおすすめの時間帯など紹介したいと思います。

スポンサードリンク



町田リス園の営業時間と休園日

りす01

【町田リス園】

開園時間

◎通年 平日・日曜・祝日

10:00~16:00

◎4月~9月 日曜・祝日のみ 10:00~17:00

※平日は通年の開園時間と同じ

休園日

◎毎週火曜日(祝日の場合は開園、翌平日休園)

◎6月・9月・12月  第一火曜日~金曜日

入園料

◎子供(3歳~小学生)200円

◎大人(中学生以上) 400円

※団体割引(20人以上)・65歳以上・障害者

◎子供  100円

◎大人  300円

エサ代

※あげたい人だけです。

◎一皿、もしくは一袋 100円

スポンサードリンク




町田リス園は直接リスとふれあいが出来る

りす02

【200匹のタイワンリスが放し飼い】

「放し飼い広場」は外周200mの広場に約200匹のタイワンリスが放し飼いにされていて、エサである「ひまわりの種」を直接与えることが出来るようになっています。

リスの中には「シマリス」が3匹いますから、見つけたらラッキーかも・・・

リスにエサをあげるのには午前中や夕方が寄ってきていいのですが、平日の場合の午前中は体中に群がってきて怖い・・という人も。

また、エサをあげながら写真撮影している時は注意が必要です。

リスが飛び乗ってくる場合があります。

長袖や長いズボン(パンツルック)のほうがいいかもしれませんね。

エサをあげる時に手をけがしないようにキルティングのミトンを貸し出してくれますので、小さいお子さんでもエサを与えられます。

ミトンは出口で返しましょう。

放し飼いの他に園内では展示されているリスの仲間もいますよ。

【ふれあい広場】

平日は利用できません。

土曜日・日曜日・祝日

※10:30~12:00 13:00~15:30

モルモットやうさぎを抱っこできます。

料金は100円です。(1回につき)

※係員さんが見ている時にお金を入れましょう。

※小さいお子さんにはモルモットが人気です。

【モルモットスペース】

モルモットは約200匹います。

このモルモットたちにエサをあげることができます。

エサはニンジン・レタス(キャベツ)で1皿100円ですね。

町田リス園へのアクセスと駐車場

りす03

【町田リス園へのアクセス】

バス利用

◎小田急町田駅北口(第一踏み切り50m先)21番バス乗り場

※踏切近くのりそな銀行のところを入っていきますが、りそな銀行側ではなく左側を歩いていきます。

※バスは神奈川中央交通(かなちゅう)で後払いです。

※SuicaやPASMOも使えます。

※「本町田経由野津田車庫行(55系統)」、または「鶴川駅行(53系統)」で約20分「薬師池」下車。前方右側。

※帰りは途中からの乗車になるため、現金払いは整理券をとり、Suicaなどは乗車時タッチを忘れると始発からの乗車賃になるので注意しましょう。

◎鶴川駅 0番乗り場「本町田経由 町田駅」行き(町53系統)のみ

※「金井経由」や「藤の台経由」は薬師池には停車しません。

車利用

まちだリス園は、鎌倉街道沿いにあります。


大きな地図で見る

【駐車場】

薬師池公園の駐車場に車を停めることができます。

◎平日 無料

※4月16日~5月10日までは有料になります。

※1時間30分まで無料、2時間まで50円、2時間半150円

⇒■薬師池公園の駐車場

まとめ

町田リス園のまわりは緑が多いところです。

道路の両サイドに大きな木が茂っていますし、薬師池公園もすぐ隣にあるので、公園を散歩してもいいかもしれません。

リスの巣箱のメイキングセミナーが5月30日(土)にあり、5月11日から申込受付です。

あなたが作った巣箱がリスのお家になりますよ。

問い合わせ先 町田リス園 TEL 042-734-1001

スポンサードリンク