アートメイクは医師免許がないとダメでMRI検査が受けられない可能性も

アートメイクは汗をかいた時や洗顔した時でも「消えないメーク」なので、とくに眉にコンプレックスがある人などが施術を受けることが多いですが、多くのトラブルが報告されているのをごぞんじでしょうか?

気軽に化粧が楽になるからと施術を受け、術後にいろいろな問題が生じて大変なことになる場合もあります。

とくにきちんとした医師免許をもたないサロンなどで施術を受けると危険です。

事前にきちんと医療機関であることを確認したり、アートメイクを入れた後のデメリットも知っておいてから、どうするか決めても遅くはないと思います。

スポンサードリンク



アートメイクは医師免許がないと出来ない医療行為

アートメイク04

【アートメイクは医療行為】

表皮から0.02ミリ~0.2ミリの部分に、アメリカのFDA(日本の厚生労働省にあたる機関)で認可された安全な色素を着色していき、施術後約3年程度持続するので、アートメイクは女性に人気になっています。

しかし、このアートメイクにより感染などのトラブルが多発し、厚生労働省がアートメイクは医師の管理下で行われる医療行為であるという通達を出しました。

簡単にいえば「アートメイク」は刺青の一種ですね。

施術後に気に入らなかったらレーザーを使って簡単に除去できると思っている人が多いようですが、傷を残さずに100%除去できるとは限らない上、入れた色素や個人差によって除去できない場合もあります。

さらに1回ではなく数回のレーザー照射が必要になることが多く、費用も数十万円もかかることも・・・

それだけはなく、アートメイク除去はアートメイクの施術よりも危険性が高いといわれています。

本当の刺青のように永久に消えないわけではなく、2~3年で退色していくとはいえ、リスクはけっこうあることを認識してから行うほうがいいでしょう。

その際はきちんとした医師免許を持ったところで、カウンセリングをしっかり受けてからにした方がいいですね。

【メディカルアートメイク】

医療機関で行われる手術による傷跡、火傷跡、乳房再建痕への色素の刺青行為や 医療機関で行われる眉毛、睫毛の脱毛により希望される眉・目元などに入れる色素の刺青行為など、医師・看護師・准看護師等が行うことを総称してメディカルアートメイクとよんでいるようです。

日本メディカルアートメイク協会では、メディカルアートメイクを行っています。

◆シロノクリニック (恵比寿、銀座、横浜、大阪)

◆しん皮膚科クリニック (篠崎)

◆東京ミッドタウン美容クリニック (六本木)

◆よしき皮膚科クリニック銀座 (銀座)

【アートメイクにかかる時間は?】

眉・アイライン

※約1時間~2時間

【施術を受ける回数は?】

2~3回

※2週間以上空けて行う

スポンサードリンク




アートメイクを入れるとイザという時、MRI検査が受けられなくなるかも・・

アートメイク02

【医療機関以外でアートメイクを受けていたら・・・】

日本メディカルアートメイク協会など、医師免許を持ったところでアートメイクの施術を受ける場合は認可された安全な色素を使用するのでMRI検査でも大丈夫と言われています。

しかし医療機関と提携もしていないサロンなどで施術を受けた場合に、使用した色素により、色素中に含まれる金属導電体が、磁場強度の変化により電磁誘導を起こして、電流が生じる結果発熱し、熱傷を生じるかもしれないという危険が・・・

厚生労働省はアートメイクが医療行為に当たるという見解を2001年に出していますが、無資格業者の施術による健康被害が多く報告されています。

MRI検査が受けられない可能性だけでなく、術後のトラブルで健康被害を抱えてしまった人も少なくないことを知っておいたほうがいいでしょう。

アートメイクの失敗例 こんな危険も!

アートメイク03

【アートメイクを無免許のサロンなどで受けた場合の失敗例】

術後から痛みと腫れが続いている

施術部位が腫れて化膿した

眉の形がかえって変になった

かさぶたが治らない

角膜が傷ついた

眉の形が気に入らないと言っても対応してくれない

入れた色素のアレルギー反応が出た

簡単に考えて、よく調べないでアートメイクの施術を受けると健康に被害が出ることがあるということをわかってから受けたほうがいいですね。

また、医療機関で施術を受ければ安心・・・といっても、あなたが望んでいる形になるかどうかはわかりません。

アートメイクをしっかり入れすぎても、洗顔後などの顔が「眉だけくっきりしすぎて変!」なんていうことも・・・

きれいになりたくてアートメイクをしたのに、かえって悲惨な結果になった・・・ということがないようによく考えてから受けたほうがいいと思います。

まとめ

ちょっと化粧でカバーできる程度なら、アートメイクを受けなくても・・・って思いますが、キレイになりたい女性はやはり興味がありますよね。

でもリスクはしっかり確認してから受けないと、後悔することにもなりかねません。

エステサロンなどで気軽に受けるものではないんですね。

また医師免許のない人が「アートメイク」の施術法を教えたりするのも違反ですよ。

スポンサードリンク