ランドセルのリサイクルは寄付やミニランドセルにしたり財布も作れる

6年間使用したランドセルには思い出がたくさん詰まっていますよね。

日本のランドセルは丈夫に出来ていますし、使い方によってはほんとうにきれいな状態のままの場合も・・・

そんなランドセルを収納に場所をとるからと、簡単に処分するってなかなかできないことが多いですよね。

使わなくなったランドセルはリサイクルするという選択肢もあります。

スポンサードリンク


ランドセルをリサイクル 寄付して海外の子供に!

ランドセルリサイクル02 - コピー

【使わなくなったランドセルを寄付する】

途上国ではランドセルは子どもたちに大人気だそうです。

通学に使ったり、マイバッグとして使ったりして大切に使われ、さらにその兄弟姉妹や他の子供達に譲られて、劣化して使えなくなるまで、長期間にわたって活躍してくれています。

ゴミで捨てるには忍びないランドセルも、寄付することによって、誰かのために役になってくれるんですよね。

【ランドセルの寄付を受け付ける団体】

ワールドギフト

ジョイセフ

クラレ

団体によっては今年は締めきったところもあるようです。

ワールドギフトなどはたとえ修理が必要なランドセルでも寄付を受け付けてくれるようです。

メールで連絡し、集荷に来てもらいますが、集荷料金はかかります。

その料金には宅配送料だけでなく、再利用にかかるすべての費用も含まれていますので、宅配料にしては高いと勘違いしてしまいますが、途上国へ物資を送る際の船賃をはじめとする諸費用に当てられます。

まだまだ使えるランドセルをゴミとして処分するよりは、リユースしてもらったほうがいいですよね。

団体によって、仕組みが違いますので、問い合わせたほうがいいと思います。

スポンサードリンク




ランドセルのリサイクル ミニランドセルを作ってもらう

思い出いっぱいのランドセルは手元に残したい人もいますよね。

でもそのままの大きさでは場所を取るし・・・・

そんな場合はミニサイズのランドセルにリメイクしてもらうこともできます。

ランドセルの傷もそのままに使うので、思い出の品として作ってもらうのもいいですね。

加工してくれる所によって、ケースもつけてくれることもあるようです。

ミニランドセルのリメイク料金

ランドセルからミニランドセルにリメイクしてもらう場合の料金はけっこう幅があります。

1万円以下のところがほとんどだと思いますが、中には15,000円くらいかかるところもあるようです。

ミニランドセルの加工で有名なのは「赤とんぼ」などがありますね。

テレビの取材などもあって、知っている人も多いかもしれませんが・・・

ここはミニランドセルに加工する専用の工房ですね。

ランドセルのリサイクル 財布やキーケースを作って成人式のプレゼントに

ランドセルリサイクル03 - コピー

ミニランドセルはカワイイけど、実用的じゃないから・・・というなら財布やキーケース、ペンケースなどにリメイクしてもらうのもいいですよ。

長財布や二つ折り財布、キーケース、名刺入れなどに加工してもらい、子供の成人式のプレゼントにする方もかなりいるようです。

ランドセルの革の状態になどにより、出来るものと出来ないものがあるようですが、そういった使えるものに加工して、無事に成人できたお祝いの品としてプレゼントにするのもより思い出になると思います。

リメイクの価格は?

リメイクの価格は店によってさまざまですから、いろいろ調べてからのほうがいいと思います。

ペンケースやキーホルダーなどは3,000円くらいからあり、お財布になると10,000円を超えるところも結構あるようです。

コインケースは5,000円~6,000円くらいのところがあります。

コインケースもいいですね。

ひとつのランドセルからどのくらいリメイクできるかは、ランドセルの状態にもよるようですから、お店の人と相談して決めることになります。

まとめ

ランドセルで作ったペンケースとか、一生使えそうな気がしますね。

成人式のプレゼントにリメイクする人も多いようですが、簡単に捨てるより、思い入れのあるランドセルをリメイクして使うのはランドセルにとってもいいような気がします。

まだまだ活躍するよ!って・・・ランドセルが言っているようで・・・

スポンサードリンク