黒部渓谷パノラマ展望ツアー2015一般が体験できない特別展望ツアー

黒部渓谷といえばトロッコ電車を思い浮かべる人も多いくらい有名ですよね。

黒部渓谷鉄道本線は宇奈月駅から欅平駅までで、欅平駅は旅客用の終着駅ですが、じつは軌道は先に続いていて、欅平下部駅があり高低差約200mの竪坑エレベーターを使って欅平上部駅へ出ることができます。

ただし通常は関西電力の社員など以外は入ることができません。

それがこの黒部渓谷パノラマ展望ツアーは関電と富山県が主催したツアーなので、特別に体験できるツアーとなっています。

天気が良ければ竪坑展望台から、欅平駅周辺からでは見ることのできない白馬鑓ケ岳などの山々も見ることができます。

スポンサードリンク



黒部渓谷パノラマ展望ツアー 開催期間

黒部渓谷02 - コピー

黒部渓谷パノラマ展望ツアーに参加するには事前申し込みが必要となります。

【黒部渓谷パノラマ展望ツアー 2015】

開催期間

◎平成27年5月29日~11月30日の間の金・土・日・月曜日

旅行代金(一人)

◎大人        5,000円

◎小学生(5・6年生) 3,200円

※旅行代金に含まれるもの 宇奈月⇔欅平往復普通席乗車料金

※関西電力施設内に係る見学費用はすべて関電が負担

営業時間

◎第1便  7時15分~

◎第2便  8時15分~

◎第3便  9時15分~

◎第4便  11時05分~

※各便定員 53名

所要時間

◎約7時間

【参加するための注意事項】

参加資格は小学校5年生以上

乗り物の乗降や登山道の歩行に支障のない方

申し込み後参加者全員の氏名、年齢、代表者の住所等の個人情報を提供

当日の集合時に公的証明書により本人確認(運転免許証やパスポート等)

安全確保のためヘルメット着用

※ヘルメットは関西電力が用意したものを着用

服装は歩きやすい服で、靴もトレッキングシューズなどの滑りにくいものにして参加

集合は黒部峡谷鉄道宇奈月駅2階の特別企画専用カウンターへ

スポンサードリンク




トロッコ電車と関電堅坑エレベーターを使い、特別ルートで散策

【黒部渓谷パノラマ展望ツアー内容】

◆宇奈月駅をトロッコ電車で出発

◆欅平駅に到着

◆ここからは普段一般の人が入ることができない、昭和10年頃から活躍している凸型の機関車に乗り、竪坑エレベーター前まで行きます。

◆竪坑エレベーターは200mの高低差を約2分で移動します。

◆このエレベーターに乗って着いたところから少し歩くと展望台があります。

◆真正面に国の特別天然記念物(天然保護地域)および特別名称に指定されている「奥鐘山」の全景が目に飛び込んできます。

◆その後、黒部川第三発電所の水圧鉄管へ行く上部トンネルの歩行板を一列に約250m歩いて、出口広場に向かいます。

◆上部トンネル出口広場は黒部川第三発電所の水圧鉄管の横になります。この広場から唐松岳などの白馬方面の山々を見ることができます。

◆ここからちょっと体力を使います。登山道をパノラマ展望台まで歩きます。

◆上部トンネル出口広場から約370m先、標高差約50mのプチ登山を昇りきると、視界360度のパノラマ展望台に到着。毛勝三山などの山々も見ることが出来ます。

黒部渓谷パノラマ展望ツアー 申し込み方法

【参加申し込み方法】

<電話での予約>

一般社団法人 黒部・宇奈月温泉観光局

TEL.0765-57-2850

住  所:富山県黒部市宇奈月町内山3353

営業時間:9時から17時(無休)

株式会社 観光販売システムズ

TEL.052-589-0200

住  所:愛知県名古屋市中村区名駅3丁目21-7名古屋三交ビル9F

営業時間:10時30分から18時30分(無休)

<インターネットでの予約>

関電ツアー専用サイト

http://kurobe-panorama.jp/

VISIT富山県サイト

http://visit-town.com/toyama/detail/1247

まとめ

本当はこのツアーは5月8日からの予定だったそうですが、積雪量とかの関係で5月29日からに変更になったようです。

普段、一般の人が入ることができないところって魅力ありますよね。

ただ、けっこう歩くようなので体力に自信がない人は出口広場辺りで待っていたほうが良い場合もあるようです。

もちろん、せっかくですからパノラマ展望台まで行ってみたほうがいいですけどね。

スポンサードリンク