横浜プールセンターや本牧市民プールのチケットを割引で手に入れる

夏になるとやっぱりプールは人気ですよね。

とくに小学校くらいまでのお子さんがいる家庭は、ひんぱんにプールに行くこともあると思いますが、1回の料金が高いと大変ですよね。

横浜プールセンターや本牧市民プールのチケットを割引で購入する方法や、安く利用できる横浜市内のプールなども紹介したいと思います。

スポンサードリンク


横浜プールセンターと本牧市民プールを割引で購入する方法

横浜プールセンター02 - コピー

【横浜プールセンター&本牧市民プールをお得に購入する】

横浜プールセンターと本牧市民プールは最寄り駅が同じ「JR根岸線 根岸駅」です。

根岸線は横浜線直通がありますので、八王子方面からは根岸線直通の横浜線を利用すると便利ですね。

《横浜プールセンター》

営業期間

◎ 2015年(平成27年)7月11日(土)~9月6日(日)

※期間中無休

◆開館時間

◎ 9:00~17:00

※入場・券売は16:00まで

施設内容

◎ 屋外:流水大プール・小プール・すべり台

◎ 更衣室

◎ ロッカー

◎ レストラン

利用料金

◎ 大人  1回 800円 回数券 3,200円(5枚綴り)

◎ 子ども 1回 200円 回数券 800円 (6枚綴り)

※子どもは3歳以上、中学生以下

駐車場

◎ 190台

◎ 料金 :1回 700円(営業時間内)

◆アクセス

◎ JR根岸線「根岸駅」下車 徒歩8分

◎ 作木町駅から市営バス「プールセンター前」下車 徒歩1分

《本牧市民プール》

営業期間

◎ 2015年(平成27年)7月11日(土)~9月6日(日)

※期間中無休

開館時間

◎ 9:00~17:00

※入場・券売は16:00まで

◆施設内容

◎ 屋外:大プール(大噴水)・幼児プール

◎ 更衣室

◎ ロッカー

◎ レストラン

利用料金

◎ 大人  1回 800円 回数券 3,200円(5枚綴り)

◎ 子ども 1回 200円 回数券 800円 (6枚綴り)

※子どもは3歳以上、中学生以下

駐車場

◎ 305台 (隣接する公園駐車場)

◎ 料金 :1時間 まで200円 その後30分毎に100円

アクセス

◎ JR根岸線「根岸駅」下車

※根岸駅から市バス利用

※54・97系統 「本牧市民公園前」下車

大人で、大人数で行く場合は回数券を利用するとお得になりますね。

また、前売り券を購入すると大人800円が640円、子ども200円が160円とお得に購入できます。

※高校生上は大人料金です。

前売り券はこちらで7月10日まで購入できます。

⇒■お得な横浜プールセンター・本牧市民プール前売券

スポンサードリンク




お子さん連れに大人気のこどもの国はプールと入場券がセット

【こどもの国】

横浜プールセンター03 - コピー

こどもの国は横浜市青葉区にあります。

こどもの国はいろいろな遊びができるレジャー施設ですが、ここにあるプールには大きな屋根付きの休憩所があるので、夏の強い日差しを遮ってくれるのでとくに大人の女性には助かりますね

水深の浅い幼児向けのプールから、泳ぎ専用の25mプール、滑り台やチューブスライダーなど、いろいろな種類があります。

開場期間

◎ 2015年(平成27年)7月18日(土)~8月31日(月)

閉場日

◎ 水曜日(特別開園日の8月12日は開場)

◆開場時間

◎ 10:00~16:00(入場は15時30分まで)

※開場時間中に「水底の安全確認」と「一斉休憩」の時間があります。

料金

◎ 入場料(入園料別)

大人(高校生以上) 600円

小中学生      300円

幼児(3歳以上)   300円

◎ プールセット券

大人(高校生以上) 1,100円

小中学生      450円

幼児(3歳以上)   350円

◎ プールメイト券(期間中の入園+入場)

大人(高校生以上) 4,000円

小中学生      2,000円

幼児(3歳以上)   1,500円

※泳がない場合でも入場料はかかります。

【プール場内禁止事項】

◆酒、ビールなどのアルコール飲料の持ち込み。飲酒。こ
◆指定場所以外での飲食、喫煙。
◆日焼けオイル類の使用(日焼け止めは可)。
◆ビンなどのガラス製品の持込。
◆履き物、日傘、パラソル、テント類の使用。
◆拡声器、笛等の使用。
◆飛び込み、潜水、潜水用具の使用。
◆電動スクリューのついた浮き具の使用。

【アクセス】

電車利用

◎ 渋谷駅から約50分

渋谷駅→東急田園都市線(急行)→長津田駅→こどもの国線→こどもの国駅(徒歩3ふんで正面入口)

◎ 横浜駅から約50分

横浜駅→JR京浜東北線→東神奈川駅→JR横浜線→長津田駅→こどもの国線→こどもの国駅

◎ 藤沢駅から約50分

藤沢駅→小田急江ノ島線(急行)→中央林間駅→東急田園都市線→長津田駅→こどもの国線→こどもの国駅

◎ 本厚木駅から約50分

本厚木駅→小田急線(急行)→町田駅→JR横浜線→長津田駅→こどもの国線→こどもの国駅

◎ 八王子駅から約50分

八王子駅→JR横浜線→長津田駅→こどもの国線→こどもの国駅

車利用

◎ 東名横浜青葉ICより

東名横浜青葉IC 料金所 → 本厚木方面へ向かい国道246号線に入る → 千草台・青葉台駅方面の側道から国道246号線を出る → 青葉台駅・環状4号方面へ右折 → 青葉台幼稚園入口を右折 → すみよし電話局前交差点を左折 → すみよし台交差点を左折 → 住吉神社前交差点を右折 → こどもの国正面駐車場

◎ 東名横浜町田ICより

東名横浜町田IC料金所 → 八王子・相模原方面へ向かい国道16号線に入る → 東名入口交差点を右折して国道246号線に入る → 約4km直進 → 恩田大橋を渡った直後の側道から246号線を出る → つきあたりの道(こどもの国通り)を左折 → 約3.5km直進 → こどもの国正面駐車場

駐車場

◎ 正面駐車場 900台収容

※開場:8時30分~。入場は15時30分まで(7,8月は16時まで)

◎ 牧場口駐車場(臨時)750台収容

※正面入口まで徒歩20分

◎ 料金

普通車     900円
マイクロバス 1,100円
大型バス     1,600円

横浜市内のプール一覧

横浜プールセンター04 - コピー

【港北区】

◆港南プール

◆野庭中央公園プール

【鶴見区】

◆平安公園プール

◆岸谷公園プール

◆塩田公園プール

◆県立三ツ池公園プール

◆ふれーゆ

【神奈川区】

◆六角橋公園プール

◆入江町公園プール

◆白幡仲町公園プール

【西区】

◆西区スポーツセンタープール

◆岡野公園プール

【中区】

◆本牧市民プール

◆元町公園プール

【南区】

◆清水ヶ丘公園プール

◆中村公園プール

◆弘明時公園プール

【保土ヶ谷区】

◆保土ヶ谷プール

◆川辺公園プール

◆県立保土ヶ谷公園プール

【磯子区】

◆洋光台南公園プール

◆森町公園プール

◆磯子腰越公園プール

◆芹名橋公園プール

◆横浜プールセンター

【金沢区】

◆富岡八幡公園プール

◆リネツ金沢

【港北区】

◆綱島公園プール

◆菊名池公園プール

◆障害者スポーツ文化センター横浜ラポール

◆日産ウォーターパーク

◆横浜市スポーツ医科学センター

◆県立篠原園地幼児プール

【戸塚区】

◆大坂下公園プール

【旭区】

◆旭プール

◆大貫谷公園プール

◆鶴ヶ峰本町公園プール

【瀬谷区】

◆宮沢町第二公園プール

【栄区】

◆栄プール

【泉区】

◆しらゆり公園プール

【青葉区】

◆こどもの国プール

◆千草台公園プール

【都筑区】

◆山崎公園プール

◆茅ヶ崎公園プール

◆横浜国際プール

◆都筑プール

まとめ

プールは海とはまた違った楽しみ方がありますよね。

安く利用できる公共のプールを始め、レジャーランド内にある豪華なプールなどたくさんありますが、料金が高いとひんぱんには利用できませんから上手に使い分けるといいかもしれません。

公園プールは比較的安く利用できるのでいいですね。

スポンサードリンク