第53回おびひろ氷まつり2016雪や氷の滑り台を楽しもうアクセスも紹介

おびひろ氷まつりは2016年で53回めとなります。

この氷まつりでは氷雪像をはじめ、お子さんが大好きな「雪と氷の滑り台」がたくさんあって、毎年人気になっています。

味覚コーナーでは暖かくて美味しい食べものを楽しめますよ。

スポンサードリンク


第53回おびひろ氷まつり 2016の開催日程

おびひろ氷まつり02 - コピー

冬の帯広って聞くと、かなり寒そうなですが、その寒さを利用して氷まつりが開かれるんですよね。

2016年も2015年同様、3会場でおびひろ氷まつりが開催されます。

氷の彫刻も年々、素晴らし出来のものが増えて、見る人を楽しませてくれています。

【第53回 おびひろ氷まつり 2016】

開催日程

◎ 2016年(平成28年)2月4日(木)~2月7日(日)※予定

開催時間

◎ 10:00~20:00(予定)

※最終日は17:00まで

会場

◎ 緑ケ丘公園一帯

◎ 広小路(郵便局前)

◎ 夢の北広場(帯広駅前ロータリー)

おびひろ氷まつり03 - コピー

入場料

◎ 無料

※一部アトラクションは有料の場合あり

問い合わせ

◎ 帯広のまつり推進委員会

TEL:0155-22-8600

スポンサードリンク

おびひろ氷まつりのイベントとおびひろグルメ

おびひろ氷まつりの開催中は各会場でイベントも予定されています。

子どもたちに人気の回転そりや氷の滑り台もありますよ。

夜はライトアップされますし、花火も予定されています。

大小の雪像や氷の彫刻も見事ですよ。

陸上自衛隊制作のものもありますが、緑ケ丘公園のすぐ近くには陸上自衛隊の帯広駐屯地があるからなんですね。

各会場を回る無料のシャトルバスが運行されていますから便利です。

【イベント開催日】

緑ケ丘公園

◎ 2月4日(木)16:00?20:00

◎ 2月5日(金)・6日(土)10:00?20:00

◎ 2月7日(日)10:00?17:00

夢の北広場

◎ 2月5日(金)16:00?21:00

◎ 2月6日(土)10:00?21:00

◎ 2月7日(日)10:00?17:00

※いずれも予定

市民氷雪像をはじめ、北海道氷彫刻冬季帯広大会、味覚コーナー、氷まつりスタンプラリーなど、多数のイベントが用意されています。

【おびひろグルメ】

おびひろ氷まつり05 - コピー

豚丼

おびひろグルメといえば、十勝発祥の「豚丼」があげられますね。

この豚丼で有名なのは「ぶた丼のとん田(東六条南)」です。

毎日、行列が絶えないことで知られているお店ですね。

好みの部位(ロースとかバラとか)を選んで注文できます。

ヒレもありますし、ロースとバラの盛り合わせとかも・・・

しかも1,000円以下のリーズナブルなお値段です。

◎ ぶた丼のとん田 TEL:0155-24-4358

もう一軒の人気店は豚丼のぶたはげ 帯広本店(西三条南)です。

こちらの豚丼はスパイシーなので刺激が強いものはダメという人には向かないかもしれませんが・・・

テイクアウトの商品もあって、ネットで購入もできます。

◎ 豚丼のぶたはげ TEL:0155-24-9822

帯広スイーツ

帯広は酪農王国の十勝ですから、お菓子の美味しい町としても知られています。

しかもかなり安い!

牧場直営の手作りジェラートとか、チーズケーキとか、食べたいものがいっぱいありますよ。

いくつか食べてみたいなら「菓子王国十勝!スイーツめぐり券」がお得です。

2016年(平成28年)3月31日までの期限となっていますが、1冊 500円で4枚つづりになっています。

この券で参加している26店舗の中から、好きな4店舗を選んで、各店舗のおすすめ商品1つとチケット1枚が交換できます。

つまり500円で4つのスイーツが楽しめるんですね。

こちらのスイーツ券は帯広駅エスタ東館2F「とかち観光情報センター」各参加店舗(とかち物産センター以外)で販売されています。

⇒■おびひろスイーツめぐり券 参加店舗

 

おびひろ氷まつりへのアクセス

飛行機&バス利用(東京から)

飛行機の場合は帯広空港利用になります。

東京(羽田)発→帯広線は1日に3便です。

7時台、12時台、17時台ですね。

帯広空港から帯広駅まで十勝バスが利用できます。

帯広駅まで40分~50分くらいでつきます。

帯広駅からは無料のシャトルバスを利用できます。

帯広市内のホテルに宿泊する予定の場合は北海道拓殖バスが、とかち帯広空港から帯広市内ホテル間の空港連絡バスを運行しています。

ホテルのすぐ前で乗り降りできるので便利ですよ。

⇒■★帯広のホテル 楽天 ★

おびひろ氷まつり04 - コピー

札幌から

◎ JR スーパーおおぞら(6往復) スーパーとかち(5往復)

札幌―帯広間 最短2時間20分

◎ 高速乗合バス ポテトライナー(10往復)

札幌―帯広間(要予約) 予約センター:011-231-0600(札幌)0155-23-3489(帯広)

駐車場

公園にも駐車場はありますが、非常に混み合うので「帯広競馬場の無料駐車場」を利用した方がいいですね。

帯広競馬場も無料シャトルバスが経由しているので、便利ですよ。

まとめ

帯広空港の近くにはあの「幸福駅」があるんですよね。

「愛国駅」は空港と帯広駅の中間くらいの位置にあります。

どちらも人気ですが、「幸福駅」だけ、以前ツアー旅行で行ったことがあります。

期待していたのとは違いましたが・・・

帯広競馬場は「ばんえい競馬」で有名ですね。

スポンサードリンク