深川七福神めぐり方のモデルコース福笹に7つのお鈴で運気アップ

七福神巡りでもひとつひとつのお寺や神社が離れていると、すべてまわるのに時間がかかりますよね。

深川七福神は徒歩で巡るのにちょうどいい、2時間~2時間半くらいのコースです。

御開帳期間中にめぐって運気をアップさせましょう。

スポンサードリンク



深川七福神とめぐり方

深川七福神めぐり02 - コピー

【御開帳期間】

深川七福神は3つの神社と4つのお寺にまつられています。

御開帳の期間は、多くの七福神巡りでも同じように毎年、元旦から1月15日までです。

時間は8:00~17:00までですね。

この期間にのみ、「色紙」「笹・鈴」の授与があります。

授与品は7つの各社寺で購入できます。

【深川七福神】

深川神明宮 【寿老神】

◎ 福徳…延命長寿

東京都江東区森下1丁目3番17号

電話:03-3631-5548

深川稲荷神社 【布袋尊】

◎ 福徳…清廉度量

東京都江東区清澄2-12-12

電話:03-3641-8059

龍光院 【毘沙門天】

◎ 福徳…勇気授福

東京都江東区三好2-7-5

電話:03-3642-3437

円珠院 【大黒天】

◎ 福徳…有福蓄財

東京都江東区平野1-13-6

電話:03-3641-0491

心行寺 【福禄寿】

◎ 福徳…人望福徳

東京都江東区深川2-16-7

電話:03-3641-2566

冬木弁天堂 【弁財天】

◎ 福徳…芸道富有

東京都江東区冬木22番31号

電話:03-3642-9051

富岡八幡宮 【恵比寿神】

◎ 福徳…愛敬

東京都江東区富岡1丁目20番3号

電話:03-3642-1315

七福神めぐりはどこからまわってもいいのですが、やはり効率的にまわったほうが時間がかからずにいいと思います。

【深川七福神めぐり モデルコース】

森下駅から下に向かってめぐるコースか、門前仲町駅から上に向かってめぐるコースがオススメです。

森下駅(都営・新宿線 大江戸線)

(3分)↓↑

◎ 深川神明宮 【寿老神】

(10分)↓↑

◎ 深川稲荷神社 【布袋尊】

(15分)↓↑

◎ 龍光院 【毘沙門天】

(10分)↓↑

 ◎ 円珠院 【大黒天】

(10分)↓↑

◎ 心行寺 【福禄寿】

(5分)↓↑

 ◎ 冬木弁天堂 【弁財天】

(5分)↓↑

◎ 富岡八幡宮 【恵比須神】

(4分)↓↑

門前仲町駅(都営・大江戸線 東京メトロ・東西線)

 

⇒■深川七福神めぐりマップ 

スポンサードリンク

深川七福神めぐり 授与品の福笹や色紙購入について

深川七福神めぐり03 - コピー

【授与品は元旦から1月15日まで】

授与品を購入したい場合は元旦から1月15日の17:00までです。

色紙も福笹も各社寺で購入できます。

福笹にした場合は最初は福笹の初穂料(1,000円)とお鈴(300円)で1,300円になります。

◆色紙  1,000円

※各社寺から御朱印を受ける特性の色紙

◆福笹  1,000円

※七福神を模したお鈴をかけるための笹

◆御朱印 100円

◆お鈴  300円

両方という人もいるかもしれませんが、多くの場合は御朱印をいただくか、福笹に7つのお鈴をつけるかに決める人が多いようです。

どちらも自宅に持ち帰って、きちんと飾りましょう。

【御朱印の色紙や福笹の飾り方】

神棚があれば神棚に飾ります。

最近では神棚がない家庭も多いですから、その場合は東か南に向いた高めの場所にきれいに飾ります。

あまりゴチャゴチャ物が置いてあるところは避けます。

1年間お世話になった福笹や色紙は納めるか、どんど焼きの時などに燃やします。

深川名物といえば「深川めし」

【深川名物 深川めし】

深川名物といえば、やっぱり深川めしですね。

アサリ飯とか深川丼とかの名前のものもあります。

アサリをネギなどと煮込んだ汁物をご飯にかけたものや、炊き込んだものなどいろいろです。

七福神めぐりの時期はとくに深川めしを食べようと、どこのお店も並んでいることが多いです。

食べ損なったら、炊き込みご飯とかに出来るものも売っている店があるので、そういうのを利用してもいいかもしれませんね。

◆深川めし本家 割烹みや古

大賞13年創業

元旦~2日は休業

3日~5日 11:30~14:00

6日より平常営業

◆深川宿 富岡八幡宮

深川めし専門店

味噌仕立てぶっかけとあさりの炊き込みご飯の2種類

元旦~5日・日祭日 11:00~17:00

平日 11:00~15:00 17:00~21:00

 

他にも深川には和菓子のだんごや大福だったら「伊勢屋」がありますし、とんかつ元祖の「深川煉瓦亭本店」、どじょう料理専門店の「伊せ喜」などもありますよ。

佃煮の専門店もありますからおみやげにもいいですね。

まとめ

深川七福神のエリア内、清澄白河駅の近くには清澄庭園があります。

この清澄庭園は2日から開園し、1月2日・3日は新春の催しが開催されます。

地元深川のお囃子と獅子舞なども楽しめますよ。

新春の縁起物であるフクジュソウ(福寿草)やウメ等の寄せ植えの展示もありますし、お休み処も営業(10:00~16:30 軽飲食販売)しています。

清澄庭園の入園料は一般150円、65歳以上70円、小学生以下か都内在住・在学の中学生は無料です。

スポンサードリンク