亀ヶ池八幡宮の初詣の参拝可能時間は?ゴールド神社と亀八七福神

亀ヶ池八幡宮は相模原市に鎮座する鎌倉時代創建と言われる北相模の古社です。

御神木の夫婦銀杏は鳥居のなかった時代に植えたといわれていて樹齢は350年です。

たくさんの銀杏(ぎんなん)も実るので夫婦銀杏(めおといちょう)と呼ばれています。

新年には地元の人を中心にたくさんの人が参拝する神社です。

去年430年ぶりに建て替えが完成したのできれいな神社ですよ。

スポンサードリンク



亀ヶ池八幡宮の初詣の参拝可能時間

初詣の参拝時間02 - コピー

【営業時間】

終日解放

御札・御守等の授与

◎ 12月31日8:00~1月1日21:00

◎ 2日8:00~19:00

御祈祷

◎ 1月1日0:00~3:00 8:00~17:00

◎ 2日以降は8:00~17:00

定休日

◎ なし

住所

◎ 神奈川県相模原市中央区上溝1678

問い合わせ

◎ TEL:042-751-1138

スポンサードリンク

亀ヶ池八幡宮のご利益

亀ヶ池八幡宮03 - コピー

【御祭神】

主宰神

誉田別命 ( ほんだわけのみこと )「第十五代天皇 応神天皇(おうじんてんのう)」

相殿神・祭祀

◎ 相殿神:比売神(ひめかみ)

子宝・安産守護

◎ 相殿神:神功皇后(じんぐうこうごう)

子宝・安産守護・勝運

◎ 配祀:天照皇大神(あまてらすすめおおみかみ)

国家・国民安泰・繁栄 五穀豊穣

◎ 配祀:素戔嗚尊(すさのをのみこと)

疫病退散 災難除け

◎ 配祀:建御名方神(たけみなかたのかみ)

五穀豊穣 盛業繁栄 武運長久 風害除け

◎ 配祀:保食神(うけもちのかみ)

養蚕守護 五穀豊穣 産業繁栄

◎ 配祀:火産皇神(ほむすびのかみ)

火難除け(鎮火・防火)

【亀八七福神】

この亀ヶ池八幡宮の境内にはあちこちまわってお参りしなくてもいい、七福神が祀られています。

七福神にちなんで平成7年7月に創設されたんですね。

1ヶ所で7つのすべての神様にお参りできるのでいいですよ。

【ゴールド神社】

この亀ヶ池八幡宮にあるユニークな「ゴールド神社」は交通安全守護のための神社です。

金色の鳥居と御社殿は、優良運転者の証であるゴールド免許にあやかってるんですね。

このゴールド神社で自動車のお祓い、また交通安全祈願の参拝ができます。

新車を購入したらお祓いしてもらうといいかもしれませんね。

地域の消防団の消防車や、救急病院の救急車、幼稚園・保育園の園バスなども亀ヶ池八幡宮でお祓いをしているんですよ。

亀ヶ池八幡宮へのアクセス

【アクセス】

電車利用

◎ JR上溝駅より徒歩10~15分

バス利用(神奈中バス)

◎ 上溝駅より乗り場2の停留所「上溝」から系統番号:大15 相模大野駅行に乗る

6つ目の停留所「亀ヶ池八幡宮前」で下車

スーパーを右手に見て石玉垣沿いに歩くと大鳥居が見えてきます。

◎ 小田急線相模大野駅から相模大野駅ロータリーの乗り場2の停留所「相模大野駅北口」から系統番号:大15 上溝行に乗る

40分程の停留所「亀ヶ池八幡宮前」で下車

スーパーを右手に見て石玉垣沿いに歩くと大鳥居が見えてきます。

どちらも1時間に1本がほとんどなので、バスを利用する場合は時間を確認してからのほうがいいですね。

【駐車場】

あり

※料金無料

◎ 東駐車場(95台)

◎ 神楽殿脇駐車場(30台)

◎ 南駐車場(40台)

◎ 鳥居前駐車場(15台)

※南・鳥居前駐車場は混雑時のみ

※平常時は神楽殿脇・東駐車場を利用してください

まとめ

御社殿の西側に設けられた日本庭園には神池「亀ヶ池」が造成されています。

昔は本殿の北東の位置に池があって、亀が多くいることから「亀ヶ池」となったみたいですが、現在は池に亀はいないんですよね。

そのかわり?亀ヶ池八幡宮には石像の「亀」がいますが「ウサギ」もいるので探してみてください。

スポンサードリンク