第23回日立サイエンスショーフェスティバル2016科学館に実験名人集合

今年も日立サイエンスショーフェスティバルが日立シビックセンターで開催されます。

ショーを見たり、実験に参加したりして、科学の面白さを体験するフェスティバルですね。

サイエンスショーフェスティバルは日立シビックセンター科学館と天球劇場で行われます。

スポンサードリンク



第23回 日立サイエンスショーフェスティバル 2016

日立サイエンスショーフェスティバル201600 - コピー

【第23回 日立サイエンスショーフェスティバル 2016】

開催日程

◎ 1月31日(日) 10:00~15:00

◎ 2月7日(日)  10:00~16:00

開催場所

◎ 日立シビックセンター

1階 アトリウム

8階 科学館

9階 天球劇場

入場料金

◎ 大人 520円

◎ 小人 320円

※幼児無料

イベント内容

《青少年の部》

◎ 1月31日(日)

●日立市内の青少年によるサイエンスショー 10:30~14:30

●実験や工作に参加できる体験ブース    10:30~15:00

※体験ブースの一部は16:00まで

1月31日(日)の青少年の部は先着500名が科学館入場無料になります!

※それ以降の場合は科学館の入館チケットが必要になります。

 

《実験名人の部》

◎ 2月7日(日)

●全国の実験名人によるサイエンスショー

・科学館ステージ   10:30~12:30

・天球ステージ第一部 13:30~14:30

・天球ステージ第二部 15:00~16:00

「全国の実験名人によるサイエンスショー」天球ステージは、事前申し込みの観覧整理券が必要です。

●実験や工作に参加できる体験ブース

10:30~16:00

※工作には別途参加料が必要になります。

●プラネタリウム特別プログラム「わくわくウォッチング」

① 10:30~10:50

② 11:00~11:20

③ 11:30~11:50

※プラネタリウム特別プログラム「わくわくウォッチング」観覧整理券は、2月7日(日)10:00から配布(各回先着 200名)

◆問い合わせ

◎ 公益財団法人 日立市民科学文化財団

TEL:0294-24-7731

※日立シビックセンター休館日を除く 10:00~18:00

スポンサードリンク

天球ステージの観覧整理券申込方法

日立サイエンスショーフェスティバル03 - コピー

「全国の実験名人によるサイエンスショー」天球ステージの観覧整理券申込方法

事前に申し込む必要があります!1月18日(月)までです。

【申し込み方法】

記入事項

★往復はがきで申し込む

◎ 天球ステージの第一部(13:30~14:30)か第二部(15:00~16:00)のどちらかの希望の時間帯を記入

◎ 代表者の氏名

◎ 住所

◎ 希望人数(1枚のはがきで5人まで)

※1月18日(月)必着

※応募多数時は抽選

※各回定員 150名

2月7日(日)はサイエンスショーが開催されるため、天球劇場のプラネタリウムの一般上映は休止となっています。

日立シビックセンターへのアクセス

電車利用

◎ JR常磐線 日立駅から徒歩3分

車利用

◎ 常磐自動車道・日立中央インターから8分

休館日

◎ 毎月最終月曜日(祝日等の場合は開館) 年末・年始

開館時間

◎ 9:30~22:00

※施設利用は10:00~22:00

※科学館は10:00~18:00

※入館は17:00まで

【地下駐車場】

営業日

1月1日を除く毎日

利用時間

7:00~22:30

収容台数

255台

※普通車・ワゴン車

利用料金

◎ 利用時間内

基本料金(1時間)無料

超過料金(30分毎)100円

◎ 宿泊駐車

22:30~翌日7:00

1,080円

※入庫車両の制限: 高さ2.2m以上の車両、地上最低高の低い車両

まとめ

上野駅から日立駅までは特急で2時間弱くらいですね。

東京駅八重洲南口からは高速バスも利用できます。

所要時間は2時間半くらいで片道2,500円弱くらいです。

常磐線は東日本大震災のために特急は「いわき」まで、各停は竜田までで途切れています。

富岡から磐城太田間と駒ヶ嶺から山下までの間は不通になっています。

以前は仙台までつながっていたんですけどね・・・

スポンサードリンク