六義園のしだれ桜と大名庭園のライトアップ2016昼と夜の見比べも

六義園(りくぎえん)のしだれ桜はこの庭園のシンボルともいえますね。

春の風物詩として多くの人に親しまれています。

今年もまた六義園のしだれ桜のライトアップが開催されます。

スポンサードリンク


六義園の「しだれ桜と大名庭園のライトアップ」 2016

六義園しだれ桜ライトアップ03 - コピー 六義園しだれ桜ライトアップ002 - コピー

第5代将軍徳川綱吉の寵愛を受けて幕政を主導した、柳沢吉保が7年の歳月をかけて造り上げた回遊式築山泉水庭園である六義園は、明治期には三菱の創業者である岩崎彌太郎の別邸となったこともあります。

その六義園でしだれ桜のライトアップが開催が決定しています。

今年は暖冬で早くもいろいろな花などが、通常よりも早く咲いていますね。

六義園の「しだれ桜と大名庭園のライトアップ」も開催日が決定していますが、例年よりも早く花が開くという可能性も考えられますが・・・

ソメイヨシノとはまた違った「しだれ桜」の美しさは格別ですよね。

できれば昼に訪れて、庭園の風景を楽しみ、夜の幻想的なしだれ桜も楽しむというのもおすすめです。

六義園のしだれ桜は高さが約15mで、幅は約20mもあります。

【六義園 「しだれ桜と大名庭園のライトアップ」 2016】

開催日

◎ 2016年(平成28年)3月17日(木)~4月3日(日)

開催時間

◎ 9:00~21:00

※最終入場は20:30

※この期間中は開園時間が延長されて21:00までとなっています。

※16:30以降は安全確保のために立ち入り制限する区域があります。

ライトアップ時間

◎ 日没~21:00

「しだれ桜と大名庭園のライトアップ」の開催中にはさくら茶屋で、軽飲食やお土産なども販売されます。

ソメイヨシノを使って染色されたスカーフなどが販売されることも・・・

花より団子・・・ではなく、花を見ながら団子も食べられます。

【さくら茶屋】

時間

◎ 9:30~20:30

※ラストオーダー20:00

場所

◎ けやき広場

★軽飲食やお土産などの販売

【抹茶茶屋】

吹上茶屋

◎ 9:00~20:30

※ラストオーダー20:00

心泉亭

◎ 平日:12:00~20:00

※ラストオーダー19:30

◎ 土日祝:10:30~20:00

※ラストオーダー19:30

★抹茶と和菓子セットの販売

【庭園ガイド】※荒天中止

庭園ガイドボランティアの案内で園内散策

日時

◎ 期間中毎日

時間

◎ 11:00~

◎ 14:00~

※各回60分程度

集合場所

◎ サービスセンター前または染井門売札所前

※集合場所によっての違いは散策順序の違いのみ

参加費

◎ 無料

※入園料は別途必要

スポンサードリンク

六義園の入園料と園内工事について

六義園しだれ桜ライトアップ04 - コピー

【六義園の入園料】

◆一般       300円

◆65歳以上    150円

(小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料)

◆20名以上の団体

◎ 一般       240円

◎ 65歳以上    120円

【六義園のみ年間パスポート】

◆一般      1,200円

◆65歳以上    600円

【9庭園共通年間パスポート】

◆一般      4,000円

◆65歳以上    2,000円

【六義園・旧古河庭園共通入園引換券】

◆大人400円

※身体障害者手帳、愛の手帳、精神障害者保健福祉手帳または療育手帳持参の方と付添の方は無料

【無料公開日】 

みどりの日(5月4日) 

都民の日(10月1日)

【休園日】

◆年末年始(12月29日~翌年1月1日)

【開園時間】

◆9:00~17:00

※入園は16:30まで

※「しだれ桜と大名庭園のライトアップ」期間中は開園時間が延長されています。

住所

◎ 〒113-0021 東京都文京区本駒込6-16-3

問い合わせ

◎ 六義園サービスセンター

TEL:03-3941-2222

【2016年 園内工事について】

◆1月18日(月)~3月11日(金)まで園内にて

◎ 園路補修工事(1/18~2/29)

※つつじ茶屋近くの舗装補修工事など

◎ 護岸補修工事(1/25~3/11)

※吹上茶屋付近が一部通行止め

◎ 池堆積落葉・落枝回収工事(1/25~3/11)

※滝周辺の落葉や落枝の除去作業

工事によって立ち入り制限する箇所があります。

また工事期間中は池の水位が低くなっています。

六義園へのアクセス

六義園しだれ桜ライトアップ02 - コピー

六義園には駐車場がありませんから、近隣の駐車場を利用するか、公共の交通機関を利用した方がいいですね。

電車利用

◎ JR山手線・東京メトロ南北線「駒込駅」下車

徒歩約7分

◎ 都営地下鉄三田線「千石駅」下車

徒歩約10分

通常の出入り口までは駒込駅から約7分かかりますが、しだれ桜ライトアップの期間中は駒込駅に近い「染井門」が開門されます。

染井門までは徒歩約2分ですから「駒込駅」を利用する人は染井門から入るといいですよ。

まとめ

しだれ桜はソメイヨシノよりも少し早めに満開になるので、通常は3月末くらいですね。

風に吹かれて揺れるしだれ桜って、とってもキレイです。

園内工事は天候などの諸事情によって延長されることもありますので、しだれ桜を見に行く前にも行く人は通行止めのや立ち入り制限のある区域があるかもしれません。

スポンサードリンク