帆船みらいへ2016横浜港ファンセイリング2時間帆船体験を楽しむ

横浜で帆船というと「日本丸」を思い浮かべる人も多いですが、帆船「みらいへ」は一般の人が乗船できる唯一の帆船です。

高校を卒業した大学・大学院、短大、高専、専門学校生や社会人を対象とした4日間の「チャレンジプログラム」もありますが、この2時間体験は小学生でも参加できますから、親子で楽しむことができます。

定員があり、2時間体験の予定日は1日限りなので、体験したい人は早めに事前申し込みをしたほうがいいですね。

スポンサードリンク


帆船みらいへ 2016 横浜港発着 ファンセイリング 2時間

帆船みらいへ02 - コピー

帆船に乗って楽しむにはちょうどいいくらいの時間「2時間」帆船体験をすることができます。

悪天候などによって変更になる場合もありますが。

【帆船みらいへ 2016 横浜港発着 ファンセイリング 2時間】

日程

◎ 2016年(平成28年)3月19日(土)

時間帯

◎ 13;30~15:00予定

※所要時間 120分

参加料金

◎ 大人 3,240円 小学生 1,620円 幼児無料

※乗船料・乗船証明書・傷害保険料含む

参加資格

◎ 幼児より

※小学3年生以下の子供は保護者の同伴が必要

定員

◎ 60名

最少催行人員

◎ 20名

集合時間

◎ 13:15

集合・乗下船場所

◎ 横浜港ぷかり桟橋(変更になる場合もあります)

下船予定時間

◎ 15:30頃

※天候により変更になる場合あり

スポンサードリンク

帆船「みらいへ」は一般人が乗れる唯一の帆船

帆船って乗ってみたいと思っても、なかなか乗る機会って無いですよね。

とくに「チャレンジプログラム」のようなちょっと本格的に・・・じゃなくて、気軽に乗ることが出来るのはこの2時間のファンセイリングだと思います。

一般人が帆船には簡単に乗れませんから、こういう機会に帆船体験をしてみるのもいいですよね。

【インターネット申し込み】

◆2016年(平成28年)3月16日 17:00 締め切り

※締め切り後は電話で問い合わせ

⇒■帆船みらいへの2時間体験申し込み

2時間の体験にはクルーと一緒にロープを引いて帆を張る「セイルハンドリング体験(自由参加)」やミニ講座などもあります。

帆船の楽しさとか海の魅力などを体験するプログラムとなっていて、初心者向けなのでお子さんも参加できるようになっています。

帆を広げた船のデッキから横浜港を眺めるのもいい経験になりそうですね。

会場へのアクセス

帆船みらいへぷかり桟橋01 - コピー

帆船みらいへぷかり桟橋02 - コピー

帆船「みらいへ」の乗下船場所は「横浜港ぷかり桟橋」です。

天候などの理由により、変更になる場合もあるようですが・・・

シーバスを利用したことがある人はご存知かもしれませんね。

シーバスは「横浜駅東口」「みなとみらい」「ぴあ赤レンガ」「山下公園」が乗船場になっています。

「みなとみらい」の乗下船場所である、「ぷかり桟橋」はパシフィコ横浜とグランドインターコンチネンタルホテルの間にあります。

電車利用

◎ みなとみらい線「みなとみらい駅」下車 徒歩約5分

◎ JR根岸線「桜木町駅」下車 徒歩約12分

シーバス利用

帆船みらいへシーバス - コピー

◎「横浜駅」からシーバス(船)利用 約10分

※シーバス乗り場は横浜駅東口にあります。

「地下街ポルタ」を抜け、「そごう」の2Fから連絡通路を使って「横浜ベイクォーター」方面に。

通路を渡ったらすぐ右方面に歩くとシーバス乗り場があります。

まとめ

帆船「みらいへ」は神戸港が母港です。今日は1995年1月17日に起きた「阪神・淡路大震災」から21年になるんですよね。

「みらいへ」も神戸港かもめりあにて正午に追悼の意を表す汽笛を鳴らしたそうです。

スポンサードリンク