フォトロゲイニング2016三浦海岸で楽しもう!ルールと申込方法

フォトロゲイニングって聞いたことがない人もいますよね。

スコアオリエンテーリングの大規模なものという感じでしょうか?まだまだ日本では馴染みが薄く、競技者も非常に少ないといわれています。

フルロゲインは制限時間が24時間と気力も体力も使いますが、日本ではお手軽なミニロゲイニングともいえる3時間~6時間のものが多く開催されています。

三浦海岸でのフォトロゲイニングも3時間コースと5時間コースを選んで参加できます。

スポンサードリンク


第2回 フォトロゲイニング 2016 三浦海岸

フォトロゲイニング三浦海岸02-1 - コピー

【第2回 三浦海岸フォトロゲイニング 2016】

◆開催日程

◎ 2016年(平成28年)5月28日(土)

※雨天決行・荒天順延 29日(日)

◆開催時間

◎ 9:00~16:00

◆受付

◎ 7:30~

◆競技説明

◎ 8:30~

◆開催場所

◎ 神奈川県三浦市三浦海岸

◆チーム構成

◎ 1チーム 2~5名以下

※事前申し込み制

◆定員

◎ 300名 先着順

◆チェックポイント数

◎ 約40ヶ所

◆地図情報

◎ A3版1枚 縮尺 1:20000 等高線間隔 10m)国土地理院 1:25000 地形図を加筆修正)

【タイムテーブル】

07:30  受付開始

08:30  開会式・競技説明・作戦タイム

09:00  スタート(全カテゴリー)

12:00  3時間クラスフィニッシュ

12:40  3時間クラス表彰式・抽選会

14:00  5時間クラスフィニッシュ

14:40  5時間クラス表彰式・抽選会

16:00  解散

※進行状況により時間を変更する場合あり

スポンサードリンク

フォトロゲイニング三浦海岸の申込方法

フォトロゲイニング三浦海岸03 - コピー

【フォトロゲイニング三浦海岸 2016 参加申込方法】

◆チーム人数

◎ 2~5人

◆参加資格

◎ 健康な人

◆3時間コース

◎ ファミリーチーム

※小学生以下のお子様1名以上を必ず含む

◎ 一般チーム

※男子・女子・混合全て

◎ アクティブシニアチーム

※全員60歳以上

◆5時間コース

◎ 男子チーム

◎ 女子チーム

◎ 混合チーム

フォトロゲイニングが初めての人はまず3時間コースから参加した方がいいですね。

◆参加費用(基本料金)

◎ 大人(高校生以上) 1人 3,000円

◎ 子供(中学生以下) 1人 1,000円

◎ 幼児(小学生未満) 1人 500円

※オプションで昼食(希望者のみ) 200円が申し込めます。

★おにぎり 2個・鶏の唐揚げ・コロッケなど

◆申込期間

◎ 2016年2月10日~5月12日(木)

こちらの三浦海岸フォトロゲイニングの申し込み用サイトにて参加申込をしてください。

⇒■三浦海岸フォトロゲイニング申込サイト

 

フォトロゲイニングのルールってどんなの?

フォトロゲイニング三浦海岸02 - コピー

オリエンテーリングは地図に示されたチェックポイントを順番に回る競技で、やったことがある人もけっこういるのではないかと思います。

私も大学の合宿の時などで2回ほど経験しました。

オリエンテーリングは、あらかじめ決められた順番でまわりタイムを競うんですよね。

順番通りにまわらないとダメな競技です。

順番通りではなく、時間内に好きな順番でなるべく多くのチェックポイントをまわるロゲイニングという競技もあります。

【ロゲイニングとフォトロゲイニングの違い】

チェックポイントに到達した証拠に、あらかじめ提示されている写真と同じ風景を写真に撮ります。

もちろん、撮影者以外のチーム全員とポイントの数字、できれば第3者が一緒に写るように写真を撮ります。

「フォト+ロゲイニング」でフォトロゲイニングなんですね。

【フォトロゲイニングのルール】

どこにポイントがあるか、ヒントは地図とコンパスのみで基本は「徒歩」か「ランニング」ですが、三浦海岸の大会は「公共交通機関の利用可」になっています。

電車とかバスはOKということですね。

もちろん、自転車・自動二輪車・自動四輪車はNGです。

スタート前に地図とチェックポイントが配布されますから、それを見て作戦を立てます。

チェックポイントの場所には点数が表示されている(場所によって得点はそれぞれ異なる)ので、それが得点として加算されます。

時間内にすべてのチェックポイントをまわらなくてもOKです。まわる順番も自由です。

むしろ時間内にきちんとフィニッシュしないと1分につき減点されていきますので、時間内に戻ることも重要です。

チーム全員がフィニッシュした時が正式なフィニッシュとなります。

まわる時はチームでまわり、つねに一緒に30m以内で行動します。

メンバーの声が聞こえ、見える範囲内ですね。

合計得点が高い順に順位がつき、同点の場合は先にフィニッシュしたほうが上位となります。

もちろん、1分1秒を争うチームもいますが、このフォトロゲイニングでは「ハイキング気分+お宝探し」という目的で参加するチームもいますので、若い人から年配の人まで楽しめる競技ともいえますよね。

地図を読む楽しさ・面白さやその地域を知ることなども考慮されているのが「フォトロゲイニング」です。

無理にすべてのチェックポイントをまわる必要もありませんから、チームでまわるのに可能な場所を選んでまわればいいのです。

たいてい、優勝チームでもすべてのチェックポイントはまわれない程度に設定されていますから・・・

コンパス(方位磁石)の使い方も勉強になりますよ。

フィニッシュ後はまわった結果を提出用紙に記入します、

そこでスタッフによる写真の確認が行われ、集計されます。

【参加する時の必需品】

◆筆記用具

◆保険証

◆コンパス(方位磁石)

◆デジタルカメラ

※スマホや携帯電話でも可

◆連絡用の携帯電話

◆時計

◆その他(必要に応じて雨具・防寒具・飲食料など。カメラ等のバッテリー切れに注意。)

まとめ

このイベント参加者特典として、マホロバマインズ三浦日帰り温泉(浴用タオル付き バスタオルはなし)が通常1,000円のところ、500円の割引で利用できますよ。

利用時にホテルフロントにて、当日配布の「大浴場割引券」を提示してくださいね。

天候などにより順延および中止する場合は、マホロバマインズ三浦のフェイスブックにて当日朝 6:00までにお知らせがありますから、天候が不安な場合はチェックした方がいいですね。

スポンサードリンク