第85回横浜開港記念バザー2016植木市や縁日コーナーに大道芸も!

横浜の開港記念日である6月2日を中心に、毎年同日を含む1週間程度の日程で行われているのが「横浜開港記念バザー」です。

バザーだけでなく、縁日コーナーで美味しいものを食べたり、大道芸をのパフォーマンスを楽しむこともできます。

期間中には合計で約70万人もの人で賑わうイベントです。

スポンサードリンク



第85回 横浜開港記念バザー 2016

横浜開港記念バザー02 - コピー横浜開港記念バザー04 - コピー

このバザーは横浜開港を記念するみなと祭の行事のひとつです。

【第85回 横浜開港記念バザー 2016】

◆開催日程

◎ 2016年(平成28年)5月31日(火)~6月6日(月)

※雨天決行:一部イベントについては中止または変更あり

◆開催時間

◎ 10:00~19:00

◆会場

◎ 横浜公園

〒231-0022 神奈川県横浜市中区横浜公園

◆問い合わせ

◎ 横浜開港記念バザー実行委員会

TEL:045-651-4547

◆入場料

◎ 無料

※飲食や買い物代は別途

◆アクセス

◎ JR関内駅南口より徒歩1分

◎ 横浜市営地下鉄関内駅より徒歩1分

◎ みなとみらい線日本大通り駅より徒歩3分

横浜スタジアムの隣ですから、アクセスは便利ですよ。

関内駅からはホントにすぐですから・・・

スポンサードリンク

横浜開港記念バザーは植木市や雑貨コーナー・縁日コーナーも!

横浜開港記念バザー03 - コピー

横花開港記念バザーの少出店数は約200店舗以上もあります。

横浜スタジアムのまわりを半周くらいに並ぶように、店舗が並びます。

神奈川県の物産展を始め、地方の特産品や輸入品、衣料、植木市などもありますよ。

植木市は園芸業者によりますが、花木や山野草、盆栽、多肉植物、サボテンなどが並びます。

雑貨コーナーや縁日コーナーもあります。

けっこうたくさんのお店があるので、時間の余裕を見ていくといいですね。

美味しいものもたくさんありますし・・・

復活した「横濱 八十八(やそはち)」のうなぎ弁当や厚木ホルモンなどは今まで出店していますから、今年も出店するかもしれないですね。

(また出店店舗情報などは発表されていません)

神奈川名物だけでなく、全国各地のご当地グルメも味わえます。

目移りしそうですが・・・

バザー会場内はテーブルもけっこうあります。

休憩スペースがたくさんあるので、美味しいものを食べる時に便利ですよ。

会場内では大道芸のパフォーマンスを楽しむこともできます。

せっかくですからいいお天気になるといいですね。

横浜開港記念日

横浜に住んでいる人や、横浜の小中学校を卒業した人なら、開校記念日は知っていますね。

6月2日は学校が休みになるので・・・

私は横浜に住んでいる友人がけっこういて、その人達からよく聞いていました。

1859年の6月2日に、横浜は国際貿易港として開港されました。

前年に幕府がアメリカ・イギリス・フランス・ロシア・オランダと結んだ修好通商条約に基いて開港されたのですが、その当日には日本側の祝賀行事が行われなかったようです。

翌年の1960年の6月1日から2日にかけ、洲干弁財天の神社(現在の弁天橋周辺)で開港一周年を記念する祭礼が行われました。

キレイに着飾った男女が山車・手踊りで練り歩いたようです。

ここから開校記念日が始まりました。

今年、2016年(平成28年)の「横浜開港祭」は6月1日(水)・2日(木)です。

臨港パークやみなとみらい21地区、新港地区や周辺地域で開催され、2日の夜は例年通りなら花火大会が予定されています。

まだイベントスケジュールの詳細は発表されていませんが・・・

開港祭のメインアーティストとして、加山雄三さん率いるスーパーロックバンドが6月1日の19:00~20:00の出演が決まっているようですが・・・

6月の1日・2日は記念バザーだけでなく、あちこちの会場に行って楽しむことができますよ。

まとめ

この横浜開港記念バザーは福祉と市内緑化等に寄与することも目的のひとつなんですね。

1920年に開始したイベントですから、ずいぶん長い歴史があります。

横浜開港記念日は今年は平日ですが、バザーは約1週間あるのでお休みの日に行ければいいですね。

スポンサードリンク