浅草名所七福神は通年御朱印や授与品の受付OK!九社寺まわる理由は?

首都圏での七福神巡りは通常1月1日~7日までのところが多いですよね。

ところが浅草名所七福神は1年を通じて、七福神めぐりができます。

御朱印や授与品の受付を通年してくれるので、お正月になかなか七福神めぐりが出来ない人は「浅草名所七福神めぐり」をするといいかもしれませんね。

スポンサードリンク


浅草名所七福神めぐりは通年できる

浅草名所七福神02 - コピー

元旦から7日の間はあちこちで「七福神めぐり」ができますよね。

都内でも近郊でも・・・

でも、1年を通じて七福神めぐりの授与品や御朱印を受付してくれるところは少ないですね。

「浅草名所七福神(あさくさなどころしちふくじん)」は通年、受付してくれますのでお正月にまわれない人にとって助かりますよね。

すぐ近くの谷中七福神は1月1日~10日までですし、下谷七福神は1月1日~7日までですから・・・

「浅草名所七福神」は有名な社寺が多いので、お正月以外でもお参りする人がけっこういます。

「福禄寿」と「寿老人」が2ヶ所ずつになり、九つすべてまわると約4時間くらいかかります。

途中、休憩や食事などをした場合は5時間くらいになることも。

浅草名所七福神めぐりは九つすべての社寺をまわる必要があります。

ただし、1日でまわらなければいけないということもないので、数回に分けてまわっても大丈夫です。

どこの社寺から巡らなくてはいけない・・・という決まりもありませんから、自由に好きな場所から参拝できます。

地図を片手にゆっくりと参拝してまわるとちょうどいい運動にもなりますね。

九つすべていただいた御朱印に(色紙・福絵・福笹)毎朝手を合わせているとご利益があるそうですよ。

いただいた七福神の御朱印は神棚やちょっと高い位置で清浄な場所に安置しておくといいですね。

七福神巡りの場合は御朱印帳に授与して頂く「神社名の御朱印」とは違い、「福神名の御朱印」となりますが、記念スタンプのようなものとは違うので丁寧に扱う必要があります。

スポンサードリンク

浅草名所七福神は九社寺の理由

通常は七福神ですから「七ヶ所」なのですが、「浅草名所七福神」は九社寺をすべてめぐって御朱印をいただきます。

なぜ九社寺なのか?・・・

それは「九は数の究み、一は変じて七、七変じて九と為す。九は鳩であり、あつまる意味をもち、 又、天地の至数、易では陽を表わす」という古事に由来しているからだそうです。

九=鳩というと浅草寺の鳩を思い浮かべる人も多いですけどね。

残念ながら今はドバト被害を防止するために、鳩にエサを与えなくなったので、ほとんど浅草寺には鳩がいなくなったようですが・・・

 

【参拝時間】

◆元旦

0:00~18:00

◆1月2日~1月7日

9:00~17:00

◆上記以外の期間

9:00~16:00

 

【浅草名所七福神】

◆浅草寺(せんそうじ)- 大黒天 

浅草名所七福神09 - コピー

 

御朱印をいただくのは「本堂」ではなく「影向堂(ようごうどう)」でいただきます。

「影向堂」は本堂の左手後方にあります。

観音さまのお説法やご活躍に不断に協力されている仏さま方を「影向衆(ようごうしゅう)」とお呼びするそうで、これらの仏さまをおまつりするお堂のことです。

この堂内には「浅草名所七福神」の内の「大黒天」をお祀りし、また浅草寺の御朱印所も併設されています。

住所:台東区浅草2-3-1

TEL:03-3842-0181

《ご利益》

・開運招福

・商売繁盛

・縁結び

・家内安全

◆浅草神社(あさくさじんじゃ)- 恵比須 

浅草名所七福神03 - コピー

 

浅草寺の隣にある浅草神社です。

住所:台東区浅草2-3-1

TEL:03-3844-1575

《ご利益》

・大漁

・商売繁盛

・愛敬富財

・旅行安全

◆待乳山聖天(まつちやましょうでん)- 毘沙門天

浅草名所七福神04 - コピー

 

ここは御朱印を頂く際、社殿の中に入ります。

 

住所:台東区浅草7-4-1

TEL:03-3874-2030

《ご利益》

・健康

・商売繁盛

・良縁

・夫婦和合

・開運厄除け

◆今戸神社(いまどじんじゃ)- 福禄寿

浅草名所七福神05 - コピー

 

ここには石のなで猫(招き猫)があります。(テレビや雑誌で紹介されてます)

さらに住所がいーごふうふ(1-5-22)なんですよね。

住所:台東区今戸1-5-22

TEL:03-3872-2703

《ご利益》

・縁結び

・商売繁盛

・招福

・金運

・健康長命

◆橋場寺不動院(はしばじふどういん)- 布袋尊

浅草名所七福神06 - コピー

 

 

住所:台東区橋場2-14-19

TEL:03-3872-5532

《ご利益》

・厄除け

・病苦除け

・富貴

◆石浜神社(いしはまじんじゃ)- 寿老神

浅草名所七福神08 - コピー

 

 

 

住所:荒川区南千住3-28-58

TEL:03-3876-1515

《ご利益》

・延命長寿

◆鷲神社(おおとりじんじゃ)- 寿老人

浅草名所七福神08 - コピー

 

 

 

住所:台東区千束3-18-7

TEL:03-3876-1515

《ご利益》

・開運

・開拓

・商売繁昌

・不老長寿

・恋愛成就

◆吉原神社(よしわらじんじゃ)- 弁財天

浅草名所七福神07 - コピー

 

 

 

住所:台東区千束3-20-2

TEL:03-3872-5966

《ご利益》

・開運

・縁結び

・商売繁昌

・技芸上達

◆矢先稲荷神社(やさきいなりじんじゃ)- 福禄寿 

浅草名所七福神05 - コピー

この神社は住宅地の中にあります。

 

 

住所:台東区松が谷2-14-1

TEL:03-3844-0652

《ご利益》

・家庭円満

・人望

・人徳

⇒■浅草名所七福神マップ 

七福神の授与品と御朱印について

【七福神の授与品と御朱印】

◆福笹

各社寺で「福絵馬」をいただき、笹につけて完成させます。

◆色紙

オリジナルの色紙に各社寺で「御朱印」をいただきます。

◆福絵

七福神の描かれた絵の下部に、各社寺名にそれぞれの御朱印をいただきます。

御朱印代は300円ですから9社寺で2,700円ですね。

それに上記の色紙や福絵、福笹の代金が必要になります。

どれを選ぶかは個人の好みでいいと思います。

まとめ

浅草名所七福神10 - コピー

どうしても1日でまわりたいけれど、できれば時間を短縮したい!というなら「台東区循環バス めぐりん」を上手に利用するといいですね。

「北めぐりん」は浅草駅を起点に、浅草駅、三ノ輪駅、鶯谷駅、入谷駅付近を経由し、公共施設等にアクセスする反時計回りの一方向循環

「南めぐりん」は上野駅を起点に、新御徒駅、田原町駅付近を経由し、公共施設等にアクセスする反時計回りの一方向循環

「東西めぐりん」は台東区役所を起点に、千駄木駅、浅草駅付近を経由し、公共施設等にアクセスする時計回りの一方向循環

「ぐるーりめぐりん」は北部地域と南部地域を時計まわりでつなぐルート

「北めぐりん」「南めぐりん」「東西めぐりん」は15分間隔、「ぐるーりめぐりん」は20分間隔です。

料金は1回100円で交通系ICカードが利用できますが、七福神めぐりには「一日乗車券(一日券)300円」を買ったほうがお得です。

同じ日なら全路線、1日乗り放題です。

⇒■台東区循環バス めぐりんパンフレット

 

スポンサードリンク