迎賓館赤坂璃宮が2016年から通年一般公開に!事前申込の方法について

赤坂璃宮は紀州徳川家の江戸中屋敷があった敷地に東宮御所(とうぐうごしょ)として建てられました。

赤坂璃宮となってからは外国の元首・首相などの賓客を迎える迎賓館となりましたが、一般公開が今年2016年4月より通年で行われることになりました。

見学できるエリアは無料のエリアと有料のエリアがあります。

スポンサードリンク



迎賓館赤坂璃宮は2016年4月より通年一般公開に!

迎賓館赤坂璃宮02 - コピー

赤坂璃宮の本館は当時の日本の一流建築家や美術工芸家が建設した、ネオ・バロック様式の西洋風宮殿建築です。

ネオ・バロック様式の西洋風宮殿建築は国宝に指定(平成21年)されているんですね。

昭和50年から毎年、夏の10日間のみ、一般公開(参観)が実施されてきましたが、今年2016年(平成28年)2月の公開の結果を踏まえて、国外からのお客様をお迎えするのに支障のない範囲で、今年の4月より通年公開が実施されることになりました。

参観可能な日は「内閣府」のホームページで公開されています。

⇒■迎賓館赤坂璃宮 公開スケジュール 内閣府 

これまでの一般公開は10日間で、しかも抽選だったので、見たくても見られない人が多かったと思います。

時々、外国の賓客などをお迎えするニュースなどで見られるくらいですよね、迎賓館って・・・

外国のお城のようなイメージですし、ぜひ実際に自分の目で見てみたい人も多いのではないでしょうか?

前庭のみ、入場自由で定員もないのですが、本館や和風別館を見学するには事前申込をするか、当日早く行って入場整理券をもらって入場するかの、どちらかになりますね。

◆問い合わせ

◎ 一般公開テレフォンサービス

TEL:03-5728-7788

※入館の申込は電話では受け付けていませんので注意してください。
【迎賓館赤坂璃宮へのアクセス】

◆電車利用

◎ JR中央線・総武線「四ッ谷」駅赤坂口

◎ 東京メトロ丸ノ内線「四ッ谷」駅1番出口

◎ 東京メトロ南北線「四ッ谷」駅2番出口

※各徒歩約7分

スポンサードリンク

見学可能エリアと注意事項について

迎賓館赤坂璃宮03 - コピー

迎賓館赤坂璃宮05 - コピー

一般公開のエリアについては「前庭」「本館及び主庭」「和風別館(遊心亭)」があります。

有料エリアと無料エリアでは入場口も違います。

【前庭の公開】

◆入場は自由です

◆入場口

◎ 迎賓館赤坂璃宮正門

◆公開時間

◎ 10:00~17:00

※入場受付は16:30で終了

◆入場できる人

◎ 事前申込不要 入場自由

※ただし、来場者が多数の場合に混乱防止のための入場制限を実施することもあります。

※警備上の理由で、入場時に金属探知機による検査と手荷物検査があります。

◆参観料金

◎ 無料

◆注意事項

※建物内の見学はできません。

※ペット同伴不可

※スーツケースなどの大型の荷物は持ち込み不可

【迎賓館赤坂璃宮 本館及び主庭の公開】

◆定員制です。

◆事前申込と当日受付(先着順)の併用です。

※当日券は迎賓館正門前で毎朝 8:00頃から配布しています。(天候などにより変更あり)

◆見学に料金がかかります(有料)。

◆4つの公用室と建物南側の庭(主庭)の見学です。

◆事前申込の人は参観証、当日の人は入場整理券が必要です。

◆各日定員:4,000名

◎ 事前申込個人 12時:750名  14時:750名

◎ 事前申込団体 12時:750名  14時:750名

◎ 当日     10時:500名  11時:500名

◆入場口

◎ 迎賓館赤坂璃宮西門(学習院初等科側の門)

◆公開時間

◎ 10:00~17:00

※入館受付は16:00終了

◆入館できる人

◎ 参観証か入場整理券を持っている人

※事前申込の人の場悪は入館許可のお知らせメールを印刷したものか、携帯電話・スマートフォンの画面提示が必要です。

◆参観料金

◎ 大人 1,000円(800円) 中高生 500円(400円)

※()内は団体料金

◆注意事項

※当日の入場整理券が欲しくて並ぶ場合、ひとり4枚までOKです。

※年齢制限はないのですが、乳幼児の分まで全員の整理券が必要になります。

※本館内の写真撮影は禁止です。

※ペット同伴不可

※喫煙・スケッチなども不可

※スーツケースなどの大型の荷物は持ち込み不可

【迎賓館赤坂璃宮 和風別館(遊心亭)の公開】

和風別館の見学は6区分に分けられた時間帯で、ガイドツアー形式での案内となっています。

こちらの見学を申し込んだ場合は、和風別館の見学時間帯以外に迎賓館赤坂璃宮本館の4つの公用室と主庭も見学できます。

この和風別館の見学はインターネットによる事前申込のみとなっています。

◆見学時間

・10:30~

・11:30~

・12:30~

・13:30~

・14:30~

・15:30~

◆入場口

◎ 迎賓館赤坂璃宮西門(学習院初等科側の門)

◆入館できる人

◎ 中学生以上(平成16年4月1日以前に生まれた方)

※ただし、中学生(平成13年4月2日から平成16年4月1日の間に生まれた方)は、平成9年4月1日以前に生まれた方の同伴が必要。

※事前申込の人の場悪は入館許可のお知らせメールを印刷したものか、携帯電話・スマートフォンの画面提示が必要です。

◆定員

◎ 各時間帯ごと 20名

※申込は1度に4名まで可

◆参観料金

◎ 大人 1,500円 中高生 700円

◆注意事項

◎ 迎賓館赤坂璃宮本館の注意事項参照

※車椅子・歩行器(シルバーカー)での入館不可

事前申込の方法について

迎賓館赤坂璃宮04 - コピー

まず、内閣府の迎賓館赤坂璃宮の公開スケジュールをチェックしてください。

⇒■迎賓館赤坂璃宮公開スケジュール 内閣府 

このページの下の「公開施設」に申込をするところがあります。

一度、詳細ページが表示され、本館の個人、本館の団体、和風別館の申込方法のところから申し込んでください。

申込データが到着した先着順で決定し、入館許可のお知らせメールが届かない場合は定員から漏れてしまったということになります。

申込について、日本国籍を持っている人たちだけの場合は問題ありませんが、ひとりでも外国籍の人が含まれている場合は、申し込みページ「英語版」からになるので注意してください。

都合により公開が中止となる場合もあります。

現在は(2016年5月20日)7月の公開日の申込が受付となっています。

まとめ

クジ運が悪くて、なかなか一般公開の抽選に当たらなかった人は、通年の一般公開になったのでラッキーですよね。

都合の良い日を選んだら、受付初日に申し込めば行けるかもしれませんよ。

和風別館のほうに申し込むと本館も見学できるのでいいですよね。両方見られて・・・

スポンサードリンク