東京観光をするのにお得な切符にはどんなものがある?ちかとくでお得

東京の交通網って、まるで迷路のようですよね。

地上を走る電車だけでなく、地下鉄も縦横無尽に走っていて、すべての路線に精通している人って少ないと思います。

東京に住んでいたり、東京で働いていてもよくわからないこともありますね。

観光で東京に来た場合に、いろいろ自分で見て回りたい時は、通常はSuicaやPASMOがあれば、切符を買う必要もないので便利ですが、乗り降り自由な「おトク切符」を利用するという方法もあります。

「ちかとく」は多くのスポットで特典が受けられますよ。

スポンサードリンク



東京観光をする時にお得な切符にはどんなものがある?

東京のお得切符02 - コピー

東京の観光で、目的地が決まっていて、あまり移動しないというなら交通系ICカードのSuicaやPASMOがあれば十分だと思います。

ただ、何ヶ所も見て回りたい場合は便利な「1日乗車券」が発売されています。

【東京のお得切符】

◆東京フリーきっぷ(JR東日本)

◎ 東京23区内の普通列車(快速含む)普通車自由席

◎ 地下鉄(東京メトロ・都営地下鉄)

◎ 日暮里・舎人ライナー

◎ 都電荒川線

◎ 都バス

が乗り降り自由のきっぷです。

大人:1,590円 小児:800円

※大人(小学生を除く12歳以上)

この東京フリーきっぷは使い方にもよりますが、元が取れる使い方は難しいかもしれません。

ただ、23区内であればJRでも地下鉄でもバスでもいろいろ使えるので便利ではありますね。

◆都営まるごときっぷ(1日乗車券)

◎ 都営地下鉄

◎ 都バス(多摩地域を含む)

◎ 都電荒川線

◎ 日暮里・舎人ライナー

を1日に限り何回でも乗車可能できます。

大人:700円 小児:350円

◆都営地下鉄ワンデーパス(期間限定発売)

◎ 都営地下鉄

のみ、1日に限り何回でも乗車できます。

※発売期間 「夏」のワンデーパス

2016年(平成28年)7月16日(土)~8月28日(日)までの土曜日・日曜日・祝日・8月12日(金)・8月15日(月)

大人:500円 小児:250円

◆都営地下鉄・東京メトロ一日乗車券

◎ 東京メトロ

◎ 都営地下鉄

の全線を1日に限り何回でも乗車できます。

大人:1,000円 小児:500円

◆東京メトロ24時間券

◎ 使用開始から24時間に限り、東京メトロ線全線が乗り降り自由な乗車券

※前売り券と当日券があります。

大人:600円 小児:300円

◆TOKYO探索きっぷ

◎ 京王線・井の頭線、東武線(東上線を除く。)、つくばエクスプレス線の沿線から、東京の都心や下町などへのお出かけに便利でお得な乗車券

※発売額は駅によって料金が異なります。

◆Tokyo Subway Ticket

※海外及び1都7県(東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・栃木・群馬・山梨)以外から東京に来た際に利用できる乗車券です。

※旅行開始から24時間・48時間・72時間に限り都営地下鉄線全線および東京メトロ線全線がご利用になれる乗車券

Tokyo Subway 24-hour Ticket 大人:800円  小児:400円

Tokyo Subway 48-hour Ticket 大人:1,200円 小児:600円

Tokyo Subway 72-hour Ticket 大人:1,500円 小児:750円

◆東京トラベル1DAYパス

◎ 京急線羽田空港国内線ターミナルまたは羽田空港国際線ターミナル~泉岳寺の片道乗車券と都営地下鉄線1日フリー乗車券※のセット乗車券

※京急線品川駅でも乗降が可能

大人:800円 小児:400円

※京急線羽田空港国内線ターミナル駅および羽田空港国際線ターミナル駅で発売

東京トラベル2DAYパスもあります。

大人:1,200円 小児:600円

◆京急羽田・ちか鉄共通パス

◎ 「京急線羽田空港国内線ターミナル、羽田空港国際線ターミナル駅→泉岳寺の片道乗車券」と「都営地下鉄・東京メトロ一日乗車券」がセットになった乗車券です。

大人:1,310円 小児:660円

スポンサードリンク

地下鉄の1日乗車券で400位上のスポットで特典が得られる「ちかとく」

東京のお得切符03 - コピー

【「ちかとく」って何?】

「ちかとく」とは都内の博物館や美術館、飲食店などで、「東京メトロ」および「東京都交通局」が発行する一日乗車券などの対象乗車券を提示すれば割引やプレゼントなどの特典が受けられるサービスです。

その特典スポットは東京メトロ沿線および都営交通沿線に400以上もあるんですよ。

レストランでワンドリンクやデザートのサービスがあったり、会計から10%OFFになるところも・・・

ミュージアムなどでも特別展の当日入場料割引や常設展のミュージアムショップで10%OFFになるところもあります。

【特典を受けられるスポット】

◆カテゴリから探す

◎ グルメ

◎ ショッピング

◎ ビューティ

◎ エンタメ

◎ ミュージアム

◎ 庭園・公園

の6種類のカテゴリから探せますよ。

カテゴリよりもエリアから探したい場合もありますよね。

その場合は8つのエリアから探すことが出来ます。

◆エリアで探す

◎ 新宿・池袋・豊島エリア

◎ 渋谷・表参道・恵比寿エリア

◎ 九段下・後楽園・荒川エリア

◎ 赤坂・六本木エリア

◎ 築地・新橋・大門エリア

◎ 上野・浅草・秋葉原エリア

◎ 日本橋・東京・銀座エリア

◎ 清澄・月島・台場エリア

ちかとくの使い方と対象乗車券

東京のお得切符04 - コピー

【ちかとくサービスの利用方法】

対象となる1日乗車券を購入したら、地下鉄で出かけ、特典を受けられるところで「対象の1日乗車券」を見せます。

これだけなので簡単ですよね。

【ちかとく対象乗車券】

◆東京メトロ・都営地下鉄共通一日乗車券

◆Tokyo Subway Ticket

◆東京メトロ24時間券

◆東京メトロ学生用24時間券

◆メトロ&ぐるっとパス2016

◆私鉄の往復乗車券+東京メトロ一日乗車券

・小田急東京メトロパス
・東武東京メトロパス
・東上東京メトロパス
・東急東京メトロパス
・東葉東京メトロパス
・SR東京メトロパス
・TX東京メトロパス
・西武東京メトロパス

◆日乗車券「都営まるごときっぷ」

◆都営地下鉄ワンデーパス(期間限定発売)

◆私鉄の往復乗車券+都営交通1日乗車券

・TOKYO探索きっぷ
・東京1DAYきっぷ

◆羽田空港からのお得な乗車券

・東京トラベル1DAYパス
・東京トラベル2DAYパス
・京急羽田・ちか鉄共通一日券

◆都バス一日乗車券

◆都電一日乗車券

◆東京フリーきっぷ

※東京メトロ一日乗車券は2016年3月25日(金)をもって、発売終了です。

東京メトロ一日乗車券(前売り)については平成28年3月26日(土)から平成28年9月30日(金)までの間、有効期間内及び使用前のものに限り、東京メトロ定期券うりば(中野、西船橋、副都心線渋谷は除く)で東京メトロ24時間券(前売り券)と交換してもらえます。

まとめ

一日乗車券を買うなら「都営地下鉄・東京メトロ一日乗車券」が便利だと思います。

都内ってけっこう地下鉄で移動するのって多いですからね。

「Tokyo Subway Ticket」は1都7県以外からならお得ですし、羽田などから利用する場合は「東京トラベル1DAYパス」などがお得です。

スポンサードリンク