護衛艦ちくまの艦艇一般公開2016大洗海の月間イベントに行こう!

7月1日から7月31日までの1ヶ月間を「海の月間」とし、体験乗船やマリンスポーツ大会などが全国各地で開催されます。

大洗でも、護衛艦ちくまの一般公開を中心にさまざまな海のイベントが予定されています。

スポンサードリンク



護衛艦ちくま 艦艇公開 2016 海の月間イベント

大洗海の月間イベント02 - コピー 大洗海の月間イベント03 - コピー出典:海上自衛隊 

普段、一般の人が入ることが出来ない護衛艦の艦艇の一般公開が行われます。

護衛艦は「ちくま」です。

その他にも護衛艦「ちくま」の公開はイベント2日間とも行われます。

茨城海上保安部巡視艇の艦内公開やさんふらわあ「ふらの」の船内公開は1日だけなので、公開される日を確認して出かけたほうがいいですね。

「ちくま」の公開時間も9日と10日では違うので注意してください。

艦内公開の見学を希望している場合、ハイヒールやサンダルなどで行くと危険防止のために見学できない施設があるので、歩きやすい靴で行ったほうがいいですよ。

艦内見学はペット同伴不可です。

【艦艇公開 in 大洗】

◆開催日程

◎ 海上自衛隊護衛艦「ちくま」艦内公開

2016年(平成28年)7月9日(土)

13:00~16:00

10日(日)

9:00~15:00

※両日とも受付は艦艇公開終了の1時間前に終了です。

◎ 岸壁イベント

・装備品展示 広報ブース等

7月9日(土) 9:00~16:00

7月10日(日) 9:00~15:00

◎ 大洗高校マーチングバンド 演奏

7月9日(土) 14:00~14:30

◎ 茨城海上保安部巡視艇 艦内公開

7月9日 10:00~11:30 13:00~15:00

◎ プロレスラー蝶野正洋さん(大洗大使)による地域防災サミット

7月10日(日) 11:00~11:50

その他 ステージイベントは多数予定されています。

◆開催場所

◎ 茨城県 大洗町 大洗港 第4埠頭

◆問い合わせ

◎ 自衛隊茨城地方協力本部 広報班 TEL:029-267-2700

◎ 大洗港海の月間実行委員会 事務局 TEL:029-231-3315

【護衛艦ちくま】

護衛艦「ちくま」は1993年2月24日に就役した「あぶくま」型沿岸護衛艦の5番艦です。

ジャパンマリンユナイテッド舞鶴工場(旧日立造船)で建造されたので、竣工当時は舞鶴基地を定係港にしていましたが、2000年の6月13日に大湊基地に移り、第15護衛隊に所属しています。

スポンサードリンク

さんふらわあ「ふらの」 船内公開

大洗海の月間イベント04 - コピー

今回の「海の月間イベント」で、フェリーふ頭ではさんふらわあ「ふらの」の船内公開も予定されています。

商船三井フェリーのさんふらわあ「ふらの」は大洗から苫小牧まで就航しています。

乗客定員 705人、車両搭載数77台(乗用車)、154台(トラック)の約13500トンのフェリーです。

さんふらわあ「ふらの」は「さっぽろ」と同じ「夕方便」で、大洗 18:30発 苫小牧 13:30着となっています。

レストランは最上階Aデッキにあるので、海を眺めながらの食事が楽しめます。

同じフロアには展望ラウンジがあります。

スイートルームやデラックスルームは部屋にお風呂がありますが、スタンダードルームやカジュアルルーム、エコノミールームを利用する人でもBデッキには展望浴場があるのでお風呂に入れます。

お部屋にトイレがついているのは「スイートルーム」と「デラックスルーム」だけになります。

カジュアルルームというのは寝台車みたいな感じですね。

料金が一番安いエコノミールームの場合は毛布・枕・マットレスを使う事ができます。

学生などでしたらエコノミールームでもいいですよね。

運賃はA~Dまでの4つの期間に分かれていて、その期間によって運賃は異なります。

運賃も割引制度があり、満60歳以上なら本人のみ「プラチナ割引」が使えます。

旅客運賃が10%、乗用車運賃が5%割引されます。

他にもインターネット割引や往復割引、学生割引、団体割引、障がい者割引、JAF割引などもあります。

最近人気のクルーズ船とはちょっと違いますが、けっこうフェリーも大きいんですよね。

私は以前、東京から那智勝浦まで乗船したことがあります。

今は廃止された航路ですね。

廃止直前だったせいか、ツアーなのにデラックスルームだったと思います。

お風呂は展望風呂に入りましたね。

海を眺めながらの入浴はけっこう気持ちよかったですよ。

ちょっと揺れましたが・・・

大洗埠頭へのアクセス

◆電車利用 最寄り駅

◎ 鹿島臨海鉄道 大洗鹿島線 大洗駅より 徒歩約15分

◎ 大洗駅よりバス利用

大洗町循環バス「海遊号」大洗サンビーチルート

「大洗わくわく科学館・大洗リゾートアウトレット前」下車 徒歩約2分

1回 100円で、何回か乗るなら1日フリー乗車券(200円)が便利です。

フリー乗車券を購入すると「大洗マリンタワー」や「大洗わくわく科学館」などが割引で入場できます。

◆車利用

◎ 常磐自動車道利用なら水戸大洗インター、東関東自動車道利用なら潮来インターチェンジで下ります。

※駐車場で「大洗リゾートアウトレット」の駐車場は利用できません。

⇒■艦艇公開 in 大洗の駐車場について

⇒■大洗フェリーふ頭

 

まとめ

大洗サンビーチ海水浴場は2016年は7月16日(土)~8月21日(日)まで開催されます。

残念ながらこのイベントの時はまだ海開き前ですね。

大洗は「生シラス丼」が有名です。冬だと「あんこう鍋」ですけどね。

スポンサードリンク