第50回熱川温泉海上花火大会2016今年は2日間開催!目玉はナイアガラ

熱川温泉海上花火大会は巨大ナイアガラが有名です。

今年は50回を記念して2日間、開催される予定です。

会場も駅からすぐなので便利ですよ。

スポンサードリンク



第50回 熱川温泉海上花火大会 2016

熱川温泉海上花火大会02 - コピー

熱川温泉は東伊豆にあります。

熱海から下田に向かって伊東温泉を通ってもう少し下ったところにあります。

河津桜で有名な河津のちょっと手前ですね。

熱海温泉では毎年7月に海上花火大会が開催されていますが、今年は第50回を記念して2日間、開催予定となっています。

ステージイベントなども予定されていますが、小雨の場合、花火打ち上げのみとなります。

熱川温泉海上花火大会の目玉は約400mの「ナイアガラ」です。

幻想的な光のカーテンは必見です。

【第50回 熱川温泉海上花火大会 2016】

◆開催日程

◎ 2016年(平成28年)7月22日(金)・23日(土)

※雨天決行 荒天中止

◆花火打ち上げ 時間

◎ 21:00~21:30

◆打上数

◎ 約2500発(両日とも)

◆開催場所

◎ 熱川温泉海岸通り

◆熱川温泉観光協会

TEL:0557-23-1505 (9:00-17:00)

※トイレは2ヶ所あります。

露店は18:00から海岸通り沿いに約20店ほど出店予定となっています。

露店の買い物は小判で行われるので、「小判両替所」で両替します。

スポンサードリンク

熱川温泉海上花火大会 熱川道灌太鼓も楽しめる

熱川という地名はどういういきさつでついたかというと、江戸城を築城したことで有名な太田道灌(おおたどうかん)が狩りの途中で獣(猿)が川で傷を癒やしている姿を見て、川に入ったら温泉が川に流れていて暖かかったことからつけられたようです。

太田道灌が狩りの最中に打ち鳴らしていた太鼓が「熱川道灌太鼓」のルーツだとか・・・

太田道灌の像は「ホテル志なよし」の近くにある「熱川ほっとぱぁーく」にありますよ。

【イベント内容】

◆2016年7月22日(金)

◎ 19:00~ ステージ

・太鼓 熱川道灌太鼓

・太鼓 天城連峰太鼓

・神事

◎ 20:40~

・点火セレモニー

◎ 21:00~

・花火打ち上げ

◎ 21:30

・終了

◆2016年7月23日(土)

◎ 19:00~ ステージ

・舞踊 お面はなやぐ会

・フラダンス クーレイ・レフアMG

・太鼓 熱川道灌太鼓

など

◎ 20:40~

・点火セレモニー

◎ 21:00~

・花火打ち上げ

◎ 21:15~

・スティールパン

◎ 21:30

・終了

熱川温泉海上花火大会へのアクセス

花火大会も場所によっては最寄り駅から遠かったりしますが、「熱川温泉海上花火大会」は最寄り駅からすぐ、徒歩5分くらいなので、電車でも便利な場所です。

花火が打ち上げられる「熱川温泉海岸通り」にはいくつかホテルもあるので、宿泊して花火を見るのもいいですね。

海岸沿いに「熱川館」「熱海大和館」「ホテル志なよし」「熱川グランドホテル」などがあり、少しはいったところに「熱川温泉 粋光」もあります。

⇒■熱川温泉の旅館・ホテル 楽天

◆電車利用

◎ 伊豆急行線 「伊豆熱川駅」より徒歩5分

◆車利用の場合 交通規制あり

会場付近は当日、交通規制が行われます。

18:30~21:35まで車両通行止めとなります。

「ホテル志なよし」近くの橋の手前から「熱川館」のちょっと先まで通行止めになります。

◆駐車場

◎ 19:00~22:00の間、熱川バナナワニ園駐車場の一部が花火大会の来場者向けに開放されます。

係員の誘導に従って、駐車してください。

ただ、一度駐車すると、花火大会が終了するまで出庫できない場合があります。

駐車台数には限りがあるので、できるだけ公共の交通機関を利用した方がいいでしょう。

 

まとめ

熱川温泉と聞いて思い浮かべるのはまず「熱川バナナワニ園」ですね。

このワニ園は1958年(昭和33年)に開園し、1971年には分園が開園しています。

その後、2008年にワニ園の改修工事が行われ屋根などができましたが、以前は屋根とかなかったんですよね。

改修前に数回行ったことがありますが、たくさんワニがいました。温室には熱帯植物も展示されていますよ。

「伊豆熱川駅」より徒歩1分ですから、花火の前に見ても楽しいですよ。

ここのバナナソフトクリームは人気です。

スポンサードリンク