第34回映画のまち調布“夏”花火2016川崎側の場所や京王線の混雑は?

調布の花火大会は最寄り駅が3駅あり、会場も3ヶ所用意されます。

無料席もありますが、ゆっくり見るなら有料席で見たほうがいいかもしれません。

多摩川を挟んで調布側での開催ですが、川崎側の場所や京王線の混雑についても紹介したいと思います。

スポンサードリンク



第34回映画のまち調布“夏”花火 2016

調布花火大会02 - コピー

調布の花火大会は有料席も販売されます。

シート席もありますし、イス席はもちろん、テーブルまである席も・・・

席取りに早く行くのはちょっと・・・という人は有料席で見たほうがいいですね。

調布の花火大会は映画音楽と花火の「ハナビリュージョン」が目玉です。

【第34回映画のまち調布“夏”花火 2016】

◆開催日程

◎ 2016年(平成28年)8月21日(日)

※荒天中止

◆開催時間

◎ 開会式  18:30~

◎ 打ち上げ 18:50~19:50

◆会場

◎ 布田会場

◎ 京王多摩川会場

◎ 電通大グラウンド会場

◆入場料金

◎ 花火会場入場は無料

※有料席あり

※布田会場(※一番広い会場)と京王多摩川会場の有料席はすべて「指定席」です。

※電通大グラウンド会場はシート席で「自由席」となりますので早めに出かけたほうがいいかもしれません。

◆打上数

◎ 約8,000発(予定)

◆トイレ

◎ 仮設を設置予定

◆露店

◎ あり(多数)

◆問い合わせ

◎ 調布市花火実行委員会

TEL:042-481-7311

花火大会会場で出たゴミは会場内のゴミ箱に捨ててください。

花火大会会場以外ではゴミは持ち帰りましょう。

タバコを吸う人は有料席を購入した方がいいですよ。

無料観覧エリアは全て「禁煙」です。

有料エリアのみ「喫煙所」が用意されています。

調布花火大会04 - コピー

スポンサードリンク

調布花火大会は川崎側からもよく見える

調布花火大会は多摩川を挟んで反対側になる「川崎側」からもよく見えます。

京王相模原線「京王稲田堤駅」かJR南武線「稲田堤駅」から歩いていける「稲田公園」近くの河川敷などはよく見えます。

ここで見る人も多いです。

京王線の橋の下も、電車の音が気にならなければいいですよ。(かなり音は響きます)

河川敷に行くときは横断歩道のある場所が「たぬきや」という河川敷にあるお店よりの近く、あるいは「稲田少年野球場」のほうにあります。

この多摩川にそって走っている道路は交通量も多く、かなりスピードが出ている車が多いので危ないですから横断歩道を渡ってください。

調布の花火大会は登戸の方からでも高く上がった花火に関しては見えるんですよ、場所によって・・・

ですから「中野島駅」などからも見えますが土手のところで見る人が多いですね。

ただ中野島のほうはトイレがないんですよね。

稲田公園のほうは一応トイレが公園に有ります。

屋台を楽しむなら、やはり調布川に行ったほうがいいですけどね。

調布“夏”花火大会会場へのアクセス

調布花火大会03 - コピー

調布花火大会の最寄り駅は京王線「布田駅」「調布駅」、京王相模原線の「京王多摩川駅」になります。

会場によって最寄り駅が違うので注意してくださいね。

【花火大会会場】

◆布田会場

★最寄り駅

◎ 有料席

・京王線「布田駅」から徒歩約20分

・京王線「調布駅」から徒歩約25分

◎自由観覧席

・京王線「布田駅」「国領駅」から徒歩約25分

・京王線「調布駅」から徒歩約35分

「イトーヨーカドー国領店」は調布花火大会の当日、屋上を開放してくれるのでそこから見る人もいます。

国領の駅から多摩川方面に狛江通りを歩いて行くと、「国領町八丁目の信号」の左手に見えます。

◆京王多摩川会場

★最寄り駅

◎ 有料席

・京王相模原線「京王多摩川駅」から徒歩約10分

・京王線「調布駅」から徒歩約20分

◎ 自由観覧席

・京王相模原線 「京王多摩川駅」から徒歩約10分

・京王線「調布駅」から徒歩約20分

◆電通大グラウンド会場

★最寄り駅

◎ 有料席

・京王線「調布駅」「布田駅」から徒歩約20分

花火大会前の京王線の各駅も混雑しますが、終わってからはさらに混雑してなかなか乗れない時も・・・

調布花火大会の当日は京王線も相模原線を中心に臨時ダイヤで運行されます。

変更があるのは15時台~21時台にかけてです。

花火大会前の時間帯では特急だけでなく、快速などもかなり混雑しますよ。

通常は特急電車が止まらない「京王多摩川駅」ですが、花火大会当日は臨時停車します。

荒天などによって花火大会が中止になった場合は、臨時ダイヤで運行はされますが「京王多摩川駅」に特急の臨時停車はありません。

まとめ

調布花火大会の時に京王相模原線を利用した人はよくわかると思いますが、花火が上がっている時間帯でちょうど多摩川を渡る時はちょっとゆっくりめに走るので花火がよく見えるんですよね。

日曜日でも出勤して働いている人もいますから、そういう人たちにとってはうれしい気遣いのようです。

スポンサードリンク