信州松代真田大博覧会2016と信州上田真田丸大河ドラマ館を見に行こう

2016年の大河ドラマ「真田丸」の人気とともに信州が注目されていますね。

松代では「真田大博覧会」、上田では「真田丸大河ドラマ館」が人気になって、多くの観光客が訪れています。

せっかく信州まで行くなら両方見たほうがいいですね。

新幹線を利用すれば都内からでも日帰りでも行けますし、ツアーを利用してもいいですね。

スポンサードリンク



信州松代 真田大博覧会 2016

信州真田04 - コピー

信州真田02 - コピー

信州松代で開催されている「信州松代 真田大博覧会 2016」は今年2016年の1月17日(日)から、すでに開催されていますが、この夏休みを利用して行ってみたいと思っている人も多いのではないでしょうか?

真田十万石の城下町である信州松代で真田家の歴史に触れることができる「真田宝物館」「松代藩文武学校」「真田邸」など、いにしえの時の空気を身近に感じることができますよ。

「真田宝物館」「松代藩文武学校」「真田邸」にはそれぞれ入場料がかかります。

単独で見ることも出来ますし、お得な共通券もあります。

入場券は団体割引もあります。

【信州松代 真田大博覧会 2016】

◆開催日程

◎ 2016年(平成28年)1月17日(日)~12月12日(月)

《真田生活体験館》

・会場:真田邸(新御殿)

体験プログラムは入場料とは別に別途、料金がかかります。

◆入場料

単独券:一般 300円 小・中学生 100円

3館共通券:一般 800円 小・中学生 300円

2館共通券(真田宝物館休館日のみ):一般 400円 小・中学生 160円

NHKの大河ドラマ「真田丸」の世界に浸れる展示やその時代の武士の生活を体験できるプログラムなど

◆住所

◎ 長野市松代町松代1

◆時間

◎ 9:00~17:00

※入館は16:30まで

◆定休日

◎ 原則無休

※※8月11日(木祝)~16日(火)は21:00(入館20:30)まで開館

◆TEL:026-215-6702

◆体験プログラム

◎ 着物着付

◎ 真田邸茶会

◎ 八橋流筝曲

◎ 箏・尺八を楽しむ(会場:山寺常山邸)

◎ 香道志野流(会場:山寺常山邸)

※山寺常山邸/書院 は松代城下に残る門の中では最大の表門がある武家屋敷

《真田文化体験館》

・会場:文武学校

◆入場料

単独券:一般 200円 小・中学生 80円

弓道や古武道など武士のたしなみを体験できます。

◆住所

◎ 長野市松代町松代205-1

◆時間

◎ 9:00~17:00

※入館は16:30まで

◆定休日

◎ 原則無休

◆TEL:026-278-6152

◆体験プログラム

※日程が決まっているものがほとんどで、別途料金がかかります。

◎ 浴衣着付

◎ 古武道体験

◎ 手作り甲冑着付

《戦国の絆》

・会場:真田宝物館

展示内容は3期に分けられていて、今は第2期になります。

◆入場料

単独券:一般 600円 小・中学生 200円

◆住所

◎ 長野市松代町松代4-1

◆時間

◎ 9:00~17:00

※入館は16:30まで

◆定休日

4月5日・26日

5月17日

6月7日・28日

7月5日

8月2日

9月6日・27日

10月4日

11月1日

12月6日

※いずれも火曜日

※8月11日(木祝)~16日(火)は19:00(入館18:30)まで開館

◆TEL:026-278-2801

◆展示スケジュール

★真田 天下分け目をゆくー小田原攻めから関ヶ原の戦いー

2016年6月29日(水)~9月26日(月)

宝物館では真田家伝来の大名道具を見ることが出来たり、現存する信幸最古の書状も見られます。

お子さん連れなら甲冑を着て写真を撮れたりもしますよ。

他にも松代城跡では「お祭り広場」としてイベントが予定されています。

「信州松代 真田宝物館」と「信州上田 真田丸大河ドラマ館」の共通入場券も販売されています。

共通入場券は大人券(高校生以上)で1,000円です。

共通入場券は真田宝物館ろなりの「松代観光案内所」やドラマ館入場券販売窓口などで購入できます。

【電車でのアクセス】

◆JR利用 最寄り駅「長野駅」下車

路線バス利用「松代行き」 約30分 「松代駅」下車

スポンサードリンク

信州上田 真田丸大河ドラマ館

信州真田03 - コピー

真田信繁(幸村)は戦国時代の名将ですが、その大河ドラマ「真田丸」の世界を体験できる「信州上田 真田丸大河ドラマ館」はオープン以来、すでに48万人以上の来場者があったそうです。

やっぱり人気ですよね。

今展示中のものは7月30日(土)からは内容が刷新されるそうです。

◆開催期間

◎ 2016年(平成28年)1月17日(日)~2017年(平成29年)1月15日(日)

◆開館時間

◎ 9:00~17:00

※最終入場は16:30まで

◆場所

◎ 上田城址公園内

※旧上田市民会館

〒386-0026 長野県上田市二の丸1-2

◆入場料

◎ 大人:600円 小・中学生:300円

◆休館日

◎ なし

◆問い合わせ

◎ 大河ドラマ館全般について(チケットや混雑状況など)

信州上田大河ドラマ館入場券販売管理センター

TEL:0268-21-3710

◎ 大河ドラマ館の運営について

大河ドラマ「真田丸」上田市推進協議会事務局

TEL:0268-75-2554

◎ 観光パンフレット請求・アクセス・駐車場に関する問い合わせ

上田市商工観光部観光課

TEL:0268-23-5408

おみやげ品の販売などもありますよ。

上田城址公園では城下町風青空フードコート「上田城真田茶屋」でご当地グルメなども楽しめます。

真田丸大河ドラマ館に行くツアー

「信州上田 真田丸大河ドラマ館」へ行くツアーは首都圏からもだいぶありますね。

クラブツーリズムや阪急交通社など、いろいろ・・・

新幹線が開通して長野も近くなったというか、「日帰りツアー」がけっこう各旅行会社からでています。

JRの新幹線利用の日帰りツアーは往復の交通費と「信州上田 真田丸大河ドラマ館」の入場券がセットになったもので13,000円前後位のものが多いですね。

1泊するツアーは場所にもよりますが18,000円~50,000円くらいまで、いろいろあります。

日帰りでも自分で移動するのは面倒・・・という人には「はとバス」の日帰りツアーがいいかもしれません。

都内からバスでいけますし、昼食付きで9,000円弱くらいの料金設定になっています。

乗り換えは面倒で嫌という人にはいいかもしれません。

まとめ

「松代駅」は長野電鉄屋代線の駅でしたが、路線が廃止になった今も駅舎などの設備は残されています。

「松代駅」とだけ聞くと、何線??と思ってしまいそうですね。

今でも電車が走っているのかと・・・・

スポンサードリンク