箱根ロープウェイが7月26日から全線運転再開!黒たまごも買える?

箱根山の火山活動の影響で一部区間の運休が続いていた「箱根ロープウェイ」が約1年3ヶ月ぶりに全線で運転が再開されました。

まだ規制があって、立ち入り禁止区域もあります。

名物の黒たまごを待っていた人にもうれしい再開ですね。

スポンサードリンク



箱根ロープウェイが全線運転再開

箱根ロープウェイ02 - コピー

運転が再開されたのは「早雲山~大涌谷」の間、約1.5kmです。

これによって全線が運転再開となりました。

全線が運転再開となった日は2016年(平成28年)7月26日(火)からです。

この日は平日にもかかわらず、通常の3割増しくらいの利用者がいたようです。

みんな、待っていたんですね。

これで「早雲山駅」~「桃源台駅」まで、運転再開となりましたが、安全対策のために運休する場合もあります。

火山ガスの濃度などが高い場合などですね。

【箱根ロープウェイ 全線運行再開 2016】

箱根ロープウェイ03 - コピー

◆運転時間

◎ 9:00~16:00

【メンテナンス運休日】

◆2016年(平成28年)

◎ 8月の運休日

8月4日(木)・25日(木)

◎ 9月の運休日

9月8日(木)・29日(木)

【乗車できない人】

箱根ロープウェイの運転は全線再開されましたが、一部の方は乗車できないので注意が必要です。

◆「早雲山駅」~「大涌谷駅」~「姥子駅(うばこえき)」の間

・アレルギー性ぜん息の人

・気管支疾患の人

・呼吸器(肺)疾患の人

・心臓疾患の人

・心臓ペースメーカーを装着している人

・体調不良の人

・妊娠中の人

・新生児・乳幼児

・アレルギー体質の人

こういった人は乗車して発作などを起こす可能性があるので避けたほうがいいですね。

箱根ロープウェイは以前から通常でも火山ガスがキツイ時がけっこうありました。

大涌谷に降りなくても、ロープウェイに乗っているだけでも、けっこう火山ガスで気持ち悪くなる時もありました。

別に体調も悪かった時ではないんですけどね。

火山ガスだけでなく、強風でもすぐに止まりますからね、ロープウェイは・・・・

2,3回、行った時にとまってしまい、バスを使ったりした時もありましたから。

スポンサードリンク

大涌谷のくろたまご館も営業再開

箱根ロープウェイ04 - コピー一般は立ち入り禁止区域の黒たまごをゆでる場所です。すぐ近くにあるのが黒たまご茶屋です。

箱根ロープウェイ05 - コピー黒たまご

箱根ロープウェイ07 - コピー

大涌谷といえばやはり、食べると7年長生きするといわれている「黒たまご」ですね。

一時は立ち入り禁止区域だったために販売できず、ようやく販売を再開したのは今年2016年の4月からですね。

それも大涌谷はまだロープウェイの再開もできていなかったので、「くろたまご館4」で販売が再開されました。

今回、箱根ロープウェイの全線運行再開によって、大涌谷の「くろたまご館」も再開されました。

「くろたまご館」は大涌谷の大型バス駐車場の近くにあります。

以前はそこから大涌谷散策コースを歩いて黒たまごをゆでている「玉子茶屋」まで行けましたが、今はまだ立入禁止のためにそこまでいけません。

ちょっと残念な気もしますが、安全のためにはしかたありませんね。

「玉子茶屋」のそばでは、たまごをかごに入れてゆでている光景も見られたんですよね。

ゆであがった黒たまご「玉子茶屋」でも販売されますが、下の販売所にも送るため専用のロープウェイで運ばれます。

「玉子茶屋」まで行けないのは残念ですが、それでも大涌谷駅に降りることが出来るようになり、そこで黒たまごが食べられるようになったのはうれしいですね。

◆黒たまごができるまで

約80℃の温泉地で60分ほどたまごをゆでます。

すると硫化水素が反応して硫化鉄(黒色)となるので黒い殻のゆでたまごができます。

それを蒸し釜に入れて約100℃の蒸気で15分位蒸すとできあがりです。

黒たまごは一袋5個入りで500円です。

塩もついてます。

箱根ロープウェイ 代行バス

箱根ロープウェイ06 - コピー

ロープウェイが運休日の日は代行バスが運行します。

「早雲山駅」~「姥子駅」~「桃源台駅」

※代行バスは「大涌谷駅」には停車しません。

箱根ロープウェイは「箱根フリーパス」で乗車できますので、代行バスも乗れますよ。

代行バスは利便性のため、運休日以外でもロープウェイの運行時間外に運行します。

◆代行バスの運行時間

◎ 朝 8:45~9:00

◎ 夕 16:00~17:15

◆運行間隔

◎ 約15分~20分間隔で運行

※箱根フリーパスか箱根ロープウェイの乗車券をもっている人のみ乗車できます。

※8月のみ、17:30まで時間延長あり

代行バスは路線バスではないのですが、箱根フリーパスを持っていれば乗れるので便利ですよ。

※箱根フリーパスは箱根登山鉄道や箱根登山バス(指定区間内)、ケーブルカー、ロープウェイなど、8つの乗り物が乗り放題で、小田急線の往復きっぷもついています。

さらに箱根周辺の温泉や観光施設など、約50の施設が割引・優待で利用できますよ。

特急ロマンスカーの料金は別途必要です。

まとめ

早雲山駅から大涌谷駅までは、大涌谷の谷底が見えるんですが、かなり迫力ありますよ。

地上から約130mの谷超えですからね。

また大涌谷駅と姥子駅の間からは天気が良ければ富士山がよく見えます。

天気が良いと東京スカイツリーも見えるんだとか・・・

スポンサードリンク