エアフェスタ浜松2016ツアーでブルーインパルスを見に行こう!

エアフェスタ浜松では今年も航空祭が開催されます。

あの「ブルーインパルス」の展示飛行も予定されていますよ。

自衛隊の基地はアクセスが大変なところが多いので、ツアーを利用すると便利ですね。

スポンサードリンク



エアフェスタ浜松 2016 ツアー

エアフェスタ浜松02 - コピー

浜松基地というのは航空自衛隊のパイロットや整備員などの教育を行う基地です。

航空祭と聞くと航空自衛隊のものだけが見られるように思えますが、実際は航空自衛隊の戦闘機や輸送機だけでなく、陸上自衛隊のヘリコプターや海上自衛隊の飛行機など、多数の航空機を見ることが出来ます。

なかなか普段、見ることが出来ませんから、たくさん写真も撮りたくなりますよね。

【エアフェスタ浜松 2016】

◆開催日程

◎ 2016年(平成28年)10月16日(日)

◆開催時間

◎ 9:00~15:00

◆会場

◎ 浜松市西区 航空自衛隊 浜松基地

◆入場料

◎ 無料

※雨天の場合は展示飛行等が中止になる場合があります。

※一般車両の基地内への駐車はできません。

【エアフェスタ浜松 2016 ツアー】

《クラブツーリズム》

★関東発

◆コース番号  29012-923

『日帰りで行く・往復新幹線利用 航空自衛隊 浜松基地「エア・フェスタ浜松2016」』

◎ 旅行代金 14,900円

◆コース番号  F5537-923

<ひとり旅>『航空自衛隊 浜松基地「エア・フェスタ浜松2016」 老舗のうな重や遠州の海の幸も! 2日間』【1名1室確約/バス1人1席(男女別相席)】 催行決定

◎ 旅行代金 29,900円

◆コース番号 F5538-923

<ひとり旅>『航空自衛隊 浜松基地「エア・フェスタ浜松2016」 老舗のうな重や遠州の海の幸も! 2日間』【1名1室確約/バス席1人2席】 催行決定

◎ 旅行代金 37,900円

★静岡発

◆コース番号 94339-923

『航空自衛隊 浜松基地「エア・フェスタ浜松2016」』【静岡・焼津出発】

◎ 旅行代金 5,500円(日帰り バス旅行)

◆コース番号 94839-923

『航空自衛隊 浜松基地「エア・フェスタ浜松2016」』【三島・富士インター出発】

◎ 旅行代金 6,000円(日帰り バス旅行)

★愛知・三重・岐阜発

◆コース番号 76640-923

『航空自衛隊 浜松基地「エア・フェスタ浜松 2016」』【名古屋駅出発】

◎ 旅行代金 6,980円(日帰り バス旅行)

◆コース番号 76648-923

『航空自衛隊 浜松基地「エア・フェスタ浜松 2016」』【豊橋・豊川・豊川IC出発】

◎ 旅行代金 6,980円(日帰り バス旅行)

◆コース番号 76649-923

『航空自衛隊 浜松基地「エア・フェスタ浜松 2016」』【四日市出発】

◎ 旅行代金 6,980円(日帰り バス旅行)

◆コース番号 76642-923

『航空自衛隊 浜松基地「エア・フェスタ浜松 2016」』【安城・東岡崎出発】

◎ 旅行代金 6,980円(日帰り バス旅行)

◆コース番号 76641-923

『航空自衛隊 浜松基地「エア・フェスタ浜松 2016」』【浄水・豊田出発】

◎ 旅行代金 6,980円(日帰り バス旅行)

◆コース番号 76647-923

『航空自衛隊 浜松基地「エア・フェスタ浜松 2016」』【知多半田出発】

◎ 旅行代金 6,980円(日帰り バス旅行)

◆コース番号 76644-923

『航空自衛隊 浜松基地「エア・フェスタ浜松 2016」』【小牧・春日井出発】

◎ 旅行代金 6,980円(日帰り バス旅行)

◆コース番号 76645-923

『航空自衛隊 浜松基地「エア・フェスタ浜松 2016」』【赤池・みよし出発】

◎ 旅行代金 6,980円(日帰り バス旅行)

◆コース番号 76643-923

『航空自衛隊 浜松基地「エア・フェスタ浜松 2016」』【太田川・大府出発】

◎ 旅行代金 6,980円(日帰り バス旅行)

◆コース番号 76646-923

『航空自衛隊 浜松基地「エア・フェスタ浜松 2016」』【刈谷・知立出発】

◎ 旅行代金 6,980円(日帰り バス旅行)

★大阪・京都・奈良・滋賀発

◆コース番号 69590-923

『1名様1室でも同旅行代金 1日限定 航空自衛隊浜松基地「エア・フェスタ浜松2016」2日間』
【天王寺・なんばパークス・梅田・新大阪 出発】

◎ 旅行代金 22,900円(1泊2日)

◆コース番号  69591-923

『1名様1室でも同旅行代金 航空自衛隊浜松基地「エア・フェスタ浜松2016」2日間/大浴場付きホテル確約プラン』
【天王寺・なんばパークス・梅田・新大阪 出発】

◎ 旅行代金 23,900円(1泊2日)

◆コース番号 69592-923

『1名様1室でも同旅行代金 1日限定 航空自衛隊浜松基地「エア・フェスタ浜松2016」2日間』
【生駒・大和西大寺・JR奈良 出発】

◎ 旅行代金 22,900円(1泊2日)

◆コース番号  69593-923

『1名様1室でも同旅行代金 航空自衛隊浜松基地「エア・フェスタ浜松2016」2日間/大浴場付きホテル確約プラン』
【生駒・大和西大寺・JR奈良 出発】

◎ 旅行代金 23,900円(1泊2日)

◆コース番号 69934-923

『1名様1室でも同旅行代金 1日限定 航空自衛隊浜松基地「エア・フェスタ浜松2016」2日間』
【京都八条口・四条大宮・大津・草津 出発】

◎ 旅行代金 22,900円(1泊2日)

◆コース番号 69935-923

『1名様1室でも同旅行代金 航空自衛隊浜松基地「エア・フェスタ浜松2016」2日間/大浴場付きホテル確約プラン』
【京都八条口・四条大宮・大津・草津 出発】

◎ 旅行代金 23,900円(1泊2日)

★兵庫発

◆コース番号 62490-923

『1名様1室でも同旅行代金 1日限定 航空自衛隊浜松基地「エア・フェスタ浜松2016」2日間(基本プラン)』
【三宮 出発】

◎ 旅行代金 25,000円

◆コース番号 62491-923

『1名様1室でも同旅行代金 1日限定 航空自衛隊浜松基地「エア・フェスタ浜松2016」2日間(ランクアッププラン)』
【三宮 出発】

◎ 旅行代金 26,000円

右上の方のコース番号検索にコース番号を入力してください。

《H.I.S》

★梅田発

◆コース番号 A2081

エアフェスタ浜松2016 日帰りバスツアー ◎ 旅行代金 8,980円

右上の「国内バスツアー」のタブをクリックしてから表示されるページの右上のほう、「行き先で選ぶ」の脇にある検索ボックスにコース番号を入力するとツアー名画表示され、それをさらにクリックすると詳細が表示されます。 ⇒■H.I.S.関西

スポンサードリンク




エアフェスタ浜松にブルーインパルスを見に行こう

エアフェスタ浜松03 - コピー

航空祭と聞いて、やっぱり一番見たい、人気なのはブルーインパルスの展示飛行ですよね。

航空祭にブルーインパルスの展示飛行が予定されている時は、パイロットのサイン会などもあります。

ブルーインパルスの展示飛行は通常、午後が予定されていますのでサイン会は午前中に行われます。

ブルーインパルスの展示飛行の時は多くの人が前で見ようとするので最前列で見るのは大変かもしれません。

でも飛び立ったら、そんなに前じゃなくても関係なく見えます。

ただ天候が良くないと展示飛行は中止されたりする場合があります。

雨でも展示飛行される時もあれば、曇りでも中止になることがあります。

これは視程(どこまで遠くを見渡せるか)と雲の高さによって決まるそうです。

いいお天気になるといいですね。せっかく行くんですから・・・

浜松基地の航空祭では、ブルーインパルスだけが見どころではないんですよ。

毎年、浜松基地の教官自らがT-4によるデモフライトを披露します。

ビッグフォーメーションと呼ばれる大編隊飛行も見事なので、それを楽しみにしている人もいます。

空中警戒官制機E-767の航過飛行、救難ヘリコプターUH-60Jや救難捜索機U-125Aの救難展示、戦闘機F-15やF-2、輸送機C-130Hなども見どころです。

航空機の地上展示や装備品展示もあるので、あっという間に時間が過ぎますよ。

エアフェスタ浜松には多くの人が集まるのでトイレは早め、早めに行ったほうがいいですね。

また、耳が弱い人は耳栓を、ジェット燃料などのニオイが苦手な人は使い捨てのマスクなどを用意しておくといいかもしれません。

食べるものも早めに売り切れることが多いので、事前に少しは飲み物なども用意しておいたほうが安心かもしれません。

エアーパーク 航空自衛隊 浜松広報館

エアフェスタ浜松04 - コピー

航空自衛隊 浜松基地には「エアーパーク 航空自衛隊 浜松広報館」があります。

このエアーパークは「展示格納庫」「展示資料館」「全天周シアター」などがあり無料で楽しめます。

「展示格納庫」には歴代ブルーインパルスの実物などが展示されていますし、フライト・シミュレータでパイロット気分も味わえます。

初級・中級・上級も選べますよ。

でも飲酒しているとNGで断られますが・・・

小学校3年以上(身長120cm以上)ならお子さんでも挑戦できます。

また空自のパイロットが使用しているフライトスーツ&ヘルメット(レプリカ)の体験試着もできます。

ブルーインパルス仕様は子供用のみになりますが・・・

「展示資料館」は1F~3Fまであり、この2Fに「全天周シアター(1F受付で配布の入場整理券が必要)」もあります。

ここでしか買えないおみやげを買うなら「ミュージアムショップ ツバサ(民営)」が1Fにあります。

航空自衛隊 ブルーインパルスやF-15などの各種戦闘機のキャップなども揃ってますよ。

ピンバッジなども約150種くらいありますからおみやげにいいですね。

このエアーパークはエアフェスタ浜松の開催時以外でも入ることが出来ます。

月曜日や火曜日が休館日になっていることが多いのですが、8月は夏休みということもあって29日(月)と30日(火)以外は開館してします。

「エアフェスタ浜松」の前に8月の24日(水)~26日(金)は「T-4の発着訓練展示」を見ることが出来ます。

「エアフェスタ浜松」には残念ながら予定や仕事で行けないというなら、この3日間の「T-4の発着訓練展示」を見に行くというのもいいですよ。

【エアーパーク】

◆入館料

◎ 無料

◆開館時間

◎ 9:00~16:00

※天候や施設の不具合などでの変更あり

【T-4 発着訓練展示イベント】

T-4練習機の発進前・着陸後の初作業を見学できます。

展示角の庫内において、離陸したT-4練習機と管制塔との交信内容について航空管制官が説明してくれます。

隊員との交流も予定されています。

◆実施日時

◎ 2016年(平成28年)8月24日(水)~26日(金)

◆時間

◎ 9:00~16:00

◆問い合わせ

◎ 浜松広報館

TEL:053-472-1121

⇒■エアーパーク館内マップ

まとめ

ブルーインパルス以外の展示飛行も見たい場合は日帰りツアーよりも、宿泊するタイプのツアーのほうがいいですよ。

日帰りツアーの場合はどうしても浜松基地につくのが遅くなるので、静岡発などの場合を除いては浜松基地内で見学する時間がかなり少なくなります。

自家用車で行くと駐車場からはかなり歩くことになります。(30分~40分くらい)

電車利用で行く場合は、浜松駅からのシャトルバスを利用すると便利ですが、これもかなり混みあうことを覚悟したほうがいいかもしれません。
とくに帰りのバスは・・・

スポンサードリンク