茨城をたべよう収穫祭2016茨城のご当地グルメやシャトルバスについて

今年も茨城の美味しいものが集まる「茨城を食べよう収穫祭」が開催されます。

ステージイベントや人気キャラクターによるショーなど、多数のイベントも予定されています。

スポンサードリンク



茨城をたべよう収穫祭 2016

茨城をたべよう収穫祭02 - コピー

今年も去年と引き続き、砂沼で開催されます。

物産展を始め、食のイベントやステージイベントなど予定されていますが、詳しい内容はまだ発表されていません。

会場には多くのテントが張られ、茨城の名産品などが並びます。

このイベントで人気なのが「常陸牛無料試食」です。

今年も行われるといいですが・・・・先着200名限定でブランド牛が味わえるんですよね。

また、例年ある、「100円試食ストリート」も人気です。

ワンコインでいろいろ味見ができます。

「茨城をたべよう福袋」も今年も販売されるのではないでしょうか?

【茨城をたべよう収穫祭 2016】

◆開催日程

◎ 2016年(平成28年)11月5日(土)~6日(日)

◆開催時間

◎ 11月5日(土) 10:00~17:00

◎ 11月6日(日) 10:00~15:30

◆会場

◎ 砂沼広域公園

住所:〒304-0056 茨城県下妻市長塚4-1

◆入場料

◎ 無料

※飲食代は別途

◆問い合わせ

◎ 下妻市役所 商工観光課

TEL:0296-45-8990

スポンサードリンク

茨城のご当地グルメ

茨城をたべよう収穫祭03 - コピー

茨城にはおいしいものがたくさんありますよね。

◆あんこう鍋

あん肝もフォアグラみたいでおいしいです。

あん肝だけ煮てもおいしいんですけど、冬はあんこう鍋ですね。

◆常陸牛

茨城県が誇る極上の霜降り牛肉です。

指定生産者制度を設けています。

茨城県内で育て上げ、(社)日本食肉格付協会の歩留等級B以上、肉質等級4以上に格付されたものだけを「常陸牛」として認定しています。

◆大洗町  生しらす丼

大洗町漁協かあちゃんの店で有名になったとも言える生しらす丼です。

鎌倉や江ノ島辺りでも「名物」なんですが・・・

◆納豆

水戸のある茨城ですから当然、納豆ははずせません。

◆奥久慈しゃも

一般的な鶏と比べ約3倍もの期間をかけ大事に大事に育てられた軍鶏 地鶏ブランドです。

◆ローズポーク

育てる豚、育てる飼料、育てる人、販売する人が限定された銘柄豚です。

やわらかく風味がある肉は、全国銘柄食肉コンテストで最優秀賞を受賞したこともあります。

◆栗

茨城県は栽培面積・生産量とも全国第1位を誇る栗の生産地です。

笠間などが有名ですよね。

◆龍ヶ崎コロッケ 

◆常陸秋そば 

香りの高さと甘みに優れているのが特長です。

会場となっている下妻市は「梨」が有名ですね。

駐車場や無料シャトルバスについて

【アクセス】

◆電車利用

◎ 関東鉄道常総線「下妻駅」下車

徒歩で約 20分

関東鉄道常総線は茨城県の「取手駅」から「下館駅」を結んでいます。

東京からですと、「秋葉原駅」からつくばエクスプレスを利用して「守谷駅」まで行って乗り換えるか、JR常磐線を使って「取手駅」で乗り換えます。

◆車利用

◎ 常磐自動車道谷和原ICより国道294号線を筑西方面へ約40分

駐車場

◎ あり 2000台

会場付近に駐車場・臨時駐車場、下妻市役所駐車場(下妻駅付近)が利用できます。

会場近くの駐車場は渋滞しますから、早めに出かけたほうがいいかもしれません。

【無料シャトルバス】

無料シャトルバスが利用できます。

「下妻駅東口」・「下妻市役所駐車場」と会場を巡回します。

まとめ

福袋も先着限定で個数が限らているみたいですから早めに出かけたほうが良さそうですね。

「100円試食ストリート」は今年もあるといいんですが、いろいろなものが100円サイズにして提供されます。

ご飯物からデザートまで小ぶりサイズで楽しめます。

お財布にもやさしいですね。

スポンサードリンク