白山総合車両所一般公開2016北陸新幹線の病院を見に行こう!

白山総合車両所の一般公開が開催されます。

各種イベントも予定されていて、鉄道ファンのみならず楽しめるイベントになっています。

新幹線の車両と制服を着ての記念撮影も予定されていますよ。

スポンサードリンク


白山総合車両所 一般公開 2016

%e7%99%bd%e5%b1%b1%e7%b7%8f%e5%90%88%e8%bb%8a%e4%b8%a1%e6%89%80%e4%b8%80%e8%88%ac%e5%85%ac%e9%96%8b02-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

北陸新幹線が開業してから東京から旅行で金沢方面に行く人が増えましたよね。

以前は飛行機を使うか、東海道新幹線で米原まで行って乗り換えてましたから、それに比べて便利ですからね。

その北陸新幹線の車両の整備などを行う「白山総合車両所」が一般公開されます。

事前申込も必要ありません。

家族でW7系を見に行きましょう。

鉄道ファンじゃなくても楽しめますよ。

【白山総合車両所 一般公開 2016】

◆開催日程

◎ 2016年(平成28年)9月22日(木・祝)

◆開催時間

◎ 10:00~15:00

◆場所

◎ JR西日本 白山総合車両所

白山市宮保町2791番地

◆入場料

◎ 無料

◆事前予約

◎ 申込不要

◆問い合わせ

◎ JR西日本 金沢支社 総務課(広報)

TEL:076-254-3068

【イベント内容】

・新幹線や床下の見学

・新幹線車両と制服を着ての記念撮影

・除雪車(ラッセル車)の展示

・トラバーサーや車体昇降装置の作業実演

・ミニ新幹線の乗車体験

・軌道自転車乗車体験

・パネル展示

・新幹線グッズ販売

・飲食販売

※トラバーサーとは鉄道の車両基地では複数線路間で鉄道車両を移動させる遷車台(せんしゃだい)を指します。

スポンサードリンク

白山総合車両所とは?

%e7%99%bd%e5%b1%b1%e7%b7%8f%e5%90%88%e8%bb%8a%e4%b8%a1%e6%89%80%e4%b8%80%e8%88%ac%e5%85%ac%e9%96%8b03-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

【白山総合車両所】

白山総合車両所とは、車両の留置施設・定期的な検査・修繕・清掃を行う施設を備えた基地です。

日本で4つめの新幹線総合車両基地だそうですよ。

この白山総合車両所は北陸新幹線の病院ともいわれていますね。

◆北陸新幹線

・かがやき

・はくたか

・つるぎ

北陸新幹線のグランクラスはとっても優雅な感じですよね。

【一般公開時の注意事項】

・新幹線の車両内への入室はできません。

・動きやすい服や歩きやすい靴で参加してください。

・荒天時は中止の場合があります。

・ドローンやラジコン機等の無人航空機の飛行禁止です。

・GPSを使ったアプリの使用や自撮り棒を使った写真撮影はNGです。

白山総合車両所へのアクセス

白山総合車両所には駐車スペースはありませんので、できるだけ公共の交通機関を利用した方がいいですね。

どうしても車利用の場合は金城大学の駐車場を利用する人も多いと思いますが、混雑して満車になる可能性が高くなりますね。

◆電車利用

◎ 最寄り駅 JR西日本北陸本線「加賀笠間駅」西口下車 徒歩約 20分

「加賀笠間駅」は東京から向かった場合は金沢駅の先にあります。

「金沢」⇒ 「西金沢」⇒「野々市」⇒「松任」⇒「加賀笠間」です。

JR東海道新幹線やJR東海道本線を利用の場合は米原で乗り換えです。

まとめ

北陸新幹線を利用すれば、日帰りでも十分行けますね。

お休みが取れる人は宿泊して温泉を楽しむのもいいですが・・・

白山総合車両所は2016年4月26日から白山市所在の団体の見学することができました。

それが8月から一般団体も見学できるようになりましたが、ウワサによると11月まで予約でいっぱいだとか・・・

今回の一般公開は個人で見学することが可能なので行ける人はチャンスですね。

スポンサードリンク