第23回鉄道フェスティバル2016日比谷公園Zゲージ付き記念切手も販売

鉄道フェスティバルが日比谷公園で開催されます。

各鉄道会社や協賛各社によるブースも出展される他、いろいろなイベントも予定されています。

この鉄道フェスティバルでZゲージつき切手も数量限定で販売されます。

スポンサードリンク



第23回 鉄道フェスティバル 2016 日比谷公園

%e9%89%84%e9%81%93%e3%83%95%e3%82%a7%e3%82%b9%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%90%e3%83%ab02-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

昨年の10月に開催された鉄道フェスティバルには約14万人の来場者でにぎわいました。

欲しい鉄道グッズなども見つかるかもしれませんよ。

いろいろな鉄道のブースがあるので、見てまわると楽しいですよ。

【第23回鉄道フェステイバル [秋祭り2016] 】

◆開催日程

◎ 2016年(平成28年)10月8日(土)・9日(日)

◆開催時間

◎ 10:00~17:00

◆会場

◎ 日比谷公園大噴水広場及び周辺エリア

◆露店

◎ あり

◆入場料

◎ 無料

◆問い合わせ

◎ 第23回「鉄道フェスティバル」運営事務局

TEL:03-3444-6606

【アクセス】

◆電車利用

・JR「有楽町駅」徒歩10分

・日比谷線、千代田線、三田線「日比谷駅」徒歩3分

・三田線「内幸町駅」徒歩1分

・丸ノ内線「霞ケ関駅」徒歩5分

・有楽町線「桜田門駅」徒歩11分

スポンサードリンク

鉄道フェスティバル イベントプログラム

小さなお子さんが楽しめる「きかんしゃトーマス」のミニSL乗車会などもありますよ。

ミニSLは親子で乗れます。

鉄道ファンはもちろん、親子でも楽しめますね。

鉄道好きなお子さんなら「鉄下」も欲しくなるかもしれませんね。

「鉄下」とは鉄道車両を描いた靴下です。

【予定されている主なプログラム】

・海上保安庁音楽隊コンサート

・音楽の旅 アンサンブルコンサート

・トレインファミリーゲーム大会

・お楽しみ抽選会

・きかんしゃトーマス キャラクターショー

・きかんしゃトーマスのミニSL乗車会(乗車無料)

・鉄道事業者&協賛企業等による展示・物販ブース展開

また「鉄道のある風景写真コンテスト」の優秀作品が展示されます。

オープニングセレモニーでは国土交通大臣賞の表彰も行われますよ。

会場は販売ブースもキャラクターなどとの撮影ができるブースも長い列ができます。

並ぶのが苦手なら早めに会場に行ったほうがいいですね。

名物駅弁を販売するブースなどは昼過ぎには売り切れることが多いので、駅弁も目的なら早めのほうがいいですよ。

新幹線型の車両の形をした駅弁とかはあとでお弁当箱として使えるので人気です。

出展ブースは広場のまわりに並びます。

鉄道フェスティバル ドクターイエロー Zゲージつき切手

%e9%89%84%e9%81%93%e3%83%95%e3%82%a7%e3%82%b9%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%90%e3%83%ab03-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

日本郵便もこの鉄道フェスティバルで販売を予定しています。

販売されるのは「923形ドクターイエロー・フレーム切手(ミニカー付き)」で数量限定です。

【923形ドクターイエロー・フレーム切手(ミニカー付き)】

◆内容

◎ 52円切手 10枚セット

◎ 923形のミニカー(Zゲージ)などが付属

◆価格

◎ 6,900円

◆販売数

◎ 200セット

この切手が欲しいけど、用事があって鉄道フェスティバルには行けない・・・という人もいますよね。

この「923形ドクターイエロー・フレーム切手(ミニカー付き)」は全国の郵便局でのカタログ販売・ネットショップでの販売の受付もあります。

★カタログ販売

・2016年9月1日(木)~10月28日(金)

★ネットショップ

・9月1日0:15~10月31日(月)

◎ 販売額

7,600円(送料込み)

◎ 販売数

10,000セット

※2017年3月1日(水)より発送開始

まとめ

鉄道ファンではなくてもいろいろなデザインの車両とか見るのって楽しいですよね。

あまり馴染みのない電車でも・・・

なかなかのんびり列車の旅というわけにはいかず、遠い所はどうしても飛行機を利用するほうが多いですが・・・

スポンサードリンク