横浜市場まつり2016マグロの解体ショーに即売会や青果模擬せり体験

昨年は改修工事のために実施されなかった「横浜市場まつり」が今年は開催されます。

マグロの解体ショー&即売会をはじめ、青果の模擬せり体験なども予定されています。

新鮮なものがお値打価格で購入できますよ。

スポンサードリンク


横浜市場まつり 2016

%e6%a8%aa%e6%b5%9c%e5%b8%82%e5%a0%b4%e3%81%be%e3%81%a4%e3%82%8a02-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

【横浜市場まつり 2016】

横浜市場まつりは「横浜市中央卸売市場」で開催されるお祭りです。

昨年度、2015年は市場内で大規模な改修工事を実施していたため開催されませんでした。

今年は2年ぶりの開催となります。

◆開催日程

◎ 2016年(平成28年)10月23日(日)

◆開催時間

◎ 9:00~14:00

◆会場

◎ 横浜市中央卸売市場本場

〒221-0054 神奈川県横浜市神奈川区山内町 1番地

◆入場料

◎ 無料

◆問い合わせ

◎ 横浜市場まつり実行委員会 運営調整課

TEL:045-459-3322

スポンサードリンク

マグロの解体ショー&即売会 青果模擬せりなど

%e6%a8%aa%e6%b5%9c%e5%b8%82%e5%a0%b4%e3%81%be%e3%81%a4%e3%82%8a03-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

%e6%a8%aa%e6%b5%9c%e5%b8%82%e5%a0%b4%e3%81%be%e3%81%a4%e3%82%8a04-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

この「横浜市場まつり」では「マグロの解体ショー」&即売会が予定されています。

これは早い時間に行われることがほとんどなので9:00には会場に着いていたほうがいいですね。

また、朝獲れ地魚(神奈川の魚)の販売会も。

この「横浜市場まつり」のお目当てが新鮮な魚などの購入なら「保冷バッグ」などを持っていったほうがいいですね。

「青果の模擬せり」なども体験できますよ。

新鮮な果物や野菜の特売などもありますし、乾物などの販売もあります。

また、この市場まつりで今が旬の炭火焼きサンマや鉄火丼、海鮮丼、握り寿司なども味わえます。

炭火焼きナンや本場インドカレーとシーフードのタイアップも。

イスなども用意されるので、買ったものを食べる時にいいですよ。

ゲーム大会なども予定されています。

今年は各店舗内での小売販売はしないようで、せり場を販売スペースとして開放するようです。

横浜市場まつりへのアクセス

【横浜市中央卸売市場 本場(ほんじょう)へのアクセス】

◆最寄り駅から徒歩

◎ JR「横浜駅」から

徒歩約 20分

◎ 京浜急行「神奈川駅」から

徒歩約 15分

◆横浜駅東口よりバス利用

◎ 市営バス 48系統「コットンハーバー」循環

・横浜東口バスターミナル 4番のりばで乗車

「中央市場前」下車 徒歩すぐ

◆車利用

◎ 首都高速横羽線東神奈川ランプまたは横浜駅東口ランプから国道15号線経由

ただし、車での来場はご遠慮くださいとのことですから、横浜駅東口付近の駐車場を利用した方がいいですね。

「横浜ベイクォーター駐車場」か「ポートサイド駐車場」などを利用するといいと思います。

こちらのシステムで駐車場に空きがあるか確認できるので便利ですよ。

⇒■横浜市内駐車場案内システム 

まとめ

開催時間は14:00までとなっていますが、なかには午前中に売り切れてしまうものもあるようです。

ただ、午後になると値下げするものもあるそうなので終わりまでいると得するかもしれませんが・・・

この市場のすく近くに出川哲朗さんの実家の海苔問屋さんがあるのも有名ですね。

ちなみに店の名前は「蔦金商店(つたきんしょうてん)」です。

スポンサードリンク