鳥越神社へ初詣2017三が日は千貫神輿も拝観できる!とんど焼き情報も

鳥越神社といえば台東区にある神社で千貫神輿でも有名ですよね。

「都内福めぐり」の八社のひとつで、ご利益は「出世開運・子育て・諸願成就」を授けていただけます。

新春七草開けには「とんど焼」も行われる神社です。

スポンサードリンク



鳥越神社へ初詣 2017

%e9%b3%a5%e8%b6%8a%e7%a5%9e%e7%a4%be02-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

2017年(平成29年)の干支は「丁酉(ひのととり)」です。

ですからトリに縁のある神社に初詣に行くのもいいですよね。

「鳥越神社(とりこえじんじゃ)」は台東区鳥越にあります。

白雉 2年(651年)に白鳥明神として奉祀されたのが始まりです。

この鳥越神社では2017年(平成29年)0時から先着順に「不老長寿の銀杏・御神酒・甘酒・開運金運招福の祈祷福小判(純金製 1・純銀製 数百体)」などの頒布が行われます。

特製の「鳥越祭りカレンダー」のくじ引きも予定されていますよ。

三が日は都内随一の大きさを誇る宮神輿「千貫神輿」も拝観できます。

%e9%b3%a5%e8%b6%8a%e7%a5%9e%e7%a4%be03-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

【鳥越神社】

◆所在地

〒111-0054 東京都台東区鳥越 2-4-1
TEL:03-3851-6033

◆御祭神

◎ 日本武尊

天児屋根命

徳川家康を合祀

◆七曜紋(しちようもん)
%e9%b3%a5%e8%b6%8a%e7%a5%9e%e7%a4%be04-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

鳥越神社で目を引くのは「七曜紋」ですね。

この「七曜紋」は鳥越神社の至るところで見つけることができます。

「七曜紋」の●は「太陽、月、火星、水星、木星、金星、土星」の七つの星をあらわしていて、妙見信仰と深いかかわりがあるといわれています。

この「七曜紋」は鳥越神社の御朱印帳や御朱印にも見られます。

御朱印帳は七曜紋と月星紋が描かれています。

御朱印をもらう時は社務所で初穂料とともにお願いしてください。

スポンサードリンク

鳥越神社へのアクセス

鳥越神社には駐車場がありませんので、公共の交通機関を利用してください。

◆電車利用

◎ JR総武線「浅草橋駅」西口下車 徒歩約 8~10分

◎ 都営地下鉄「蔵前駅」下車 徒歩約 5~6分

◎ 大江戸線「新御徒町」下車 徒歩約 10~12分

◆都内福めぐり

「都内福めぐり」は都営浅草線で巡る開運八社さんぽです。
鳥越神社もこの八社に入っています。

・浅草神社
・鳥越神社
・福徳神社
・波除神社
・烏森神社
・高輪神社
・戸越八幡神社
・上神明天祖神社

八社すべて、都営浅草線の駅が最寄り駅となっています。

1日ですべてまわる時は「都営まるごときっぷ(1日乗車券)」がお得です。
都営地下鉄、都バス(多摩地域を含む。)、都電荒川線、日暮里・舎人ライナーを1日に限り何回でも利用できます。
大人:700円
小児:350円
※当日売りは発売当日限り有効で、前売りの場合は発売日から6ヶ月以内の1日に限り有効です。

鳥越神社のとんど焼き

「とんど焼き」はお正月にお迎えした歳神さまをお送りする伝統的な行事で、お飾りなどをお焚きあげします。

このお焚きあげの火や煙にあたると一年間、無病息災で過ごせるといわれています。

【鳥越神社のとんど焼き】

◆開催日程

◎ 2017年(平成29年)1月8日(日)

◆開催時間

◎ 13:00~
※天候によって変更あり

◆注意事項

・1月5日から境内に特設の納所が設置されます。
・正月飾りのプラスチック類は取り外して持参してください。
・ビニール袋や新聞紙などは持ち帰ってください。
・神社の御札やお守りなどは、期間中は特設納所へ納めてください。
・関係のないものを持ち込まないでください。

まとめ

酉年に白鳥に縁のある鳥越神社でパワーをいただくのもいいですよね。

大きく羽ばたけるかもしれませんよ。

スポンサードリンク