第68回十日町雪まつり2017雪上カーニバルでフィナーレには雪上花火も

新潟県の「十日町雪まつり」は現代雪まつりの発祥の地として知られています。

2017年で第68回を迎える冬のイベントです。

ギネスブックにも掲載された「雪上カーニバル」やフィナーレの花火、市内各所に並ぶ雪の芸術作品など、見どころがたくさんありますよ。

スポンサードリンク


白い愛の祭典 第68回十日町雪まつり 2017

%e5%8d%81%e6%97%a5%e7%94%ba%e9%9b%aa%e3%81%be%e3%81%a4%e3%82%8a02-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

十日町雪まつりでは雪上カーニバルや花火はもちろんですが、やはり雪の芸術作品である「雪像」は見逃せませんね。

雪像は1ヶ所ではなく、市内のいたる所に完成しているので「雪像見学ツアー(有料)」などを利用するといいかもしれません。

この「雪像見学ツアー」は雪まつりパスポートがあれば、1,500円割引で参加できます。

【白い愛の祭典 第68回十日町雪まつり 2017】

◆開催日程

◎ 2017年(平成29年)2月17日(金)~19日(日)

◆開催時間

◎ 17日 18:00~19日 16:00

◆会場

◎ 城ケ丘ピュアランド特設会場ほか十日町市内一円

◆問い合わせ

◎ 十日町雪まつり実行委員会

TEL:025-757-3100

【アクセス】

%e5%8d%81%e6%97%a5%e7%94%ba%e9%9b%aa%e3%81%be%e3%81%a4%e3%82%8a03-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc
◆電車利用

東京方面からだと上越新幹線「越後湯沢駅」で北越急行ほくほく線に乗り換えて「十日町駅」までの乗車となります。

十日町雪まつりの期間中は「新潟・長岡方面」「大宮・高崎方面」「長野方面」からの臨時列車もあります。

◎ 最寄り駅 ほくほく線「十日町駅」下車 徒歩約 25~30分(カーニバル会場まで)

各ひろば間を歩いていくのはちょっと疲れるかも・・・という人は例年「市街地巡回バス」が運行されますのでそれを利用するといいですね。

十日町駅からは西口で乗車できます。

★市街地巡回バス・ひろば巡りミニツアーバス共通

◎ 乗り放題1日券:300円
※当日のみ有効
※パスポート所持者・小学生以下無料
※各雪まつり案内所・乗車時に販売

◆車利用

◎ 関越道六日町ICから国道253号経由16km 約 30分

駐車場は臨時駐車場が用意されています。
通常8ヶ所用意されますが、カーニバル会場までは近いところでも約20分ほどかかります。
また、雪まつり開催中は交通規制も実施されます。

スポンサードリンク

十日町雪まつりのパスポートの特典

十日町雪まつりではたくさんの特典がついた「十日町雪まつりパスポート」が販売されます。

当日券は3,000円ですが前売券のほうが500円安い2,500円で購入できますよ。

パスポートは全国のセブン-イレブン、ローソン、JR東日本管内の「びゅうプラザ」「みどりの窓口」などで購入できます。

注意:サービス内容は多少、変更になる場合もあります。

【十日町雪まつりパスポートの特典】

◆豪華商品が当たる抽選応募はがき付き
ホテル宿泊券やカタログギフト、十日町の名産品など

◆スタンプラリー
規定数スタンプを集めると応募者全員にプレゼントが

◆雪上カーニバル パスポート優待ゾーン入場

◆雪像見学ツアー割引サービス
ツアー料金より1,500円割引

◆雪上カーニバル出演者記念撮影権
事前申込をして、当日指定の時間に来場できる人対象

◆市街地巡回バス・ひろば巡りミニツアーバス乗り放題

◆おもてなしサービス
商店街のお店や入浴施設等で独自のおもてなしサービスあり

◆市内スキー場 1日リスト券割引
・上越国際当間スキー場
・なかさと清津スキー場
・まつだいファミリースキー場
・松之山温泉スキー場

これだけ特典が付いているなら、とてもお得ですよね。

予定が決まっているなら前売券を買ったほうがいいですね。

【雪像見学ツアー】

◆日時

◎ 雪像見学ツアー

2017年2月17日(金)18:30~21:30

一人:3,000円

◎ 入賞作品ツアー

2017年2月18日(土)13:00~16:00

※パスポートで1,500円割引

◆問い合わせ

◎ 共立観光(株)
TEL:025-752-4128

十日町雪まつりの雪上カーニバルのおもなアーティスト

雪の巨大ステージで音楽ライブを楽しんだ後は、フィナーレに雪上花火が冬の夜空を彩ります。

雪上カーニバルは屋外での見学となるため、防寒対策はしっかりしていきましょう。

靴はもちろん、長靴などのほうがいいですよ。

「竜宮城」に「火焔型土器」の雪像で作られる舞台で、迫力あるステージが見られそうですね。

【2017 雪上カーニバル 舞台テーマ】

「十日町に雪の竜宮城!! ~新たな伝説が今、ここに~」

◆開催日程

◎ 2017年(平成29年)2月18日(土)

◆開催時間

◎ 17:00~18:30

◆場所

◎ 城ヶ丘ピュアランド特設会場

◆おもな出演者

・NGT48
・サラ・オレイン
・岡本知高
・華原朋美
・イジリー岡田(MC)
・たんぽぽ(MC)

【雪上カーニバルステージ裏見学ツアー】

★ステージ裏見学プラン

◆日時

◎ 2月16日(木)

◆時間

◎ 16:00集合

◆定員

◎ 20名限定(小学生以上
※先着順
※要事前予約
※十日町中央公民館より会場まで往復徒歩

◆参加費

◎ 無料

◆問い合わせ

◎ (一社)十日町市観光協会

TEL:025-757-3345

まとめ

雪まつりが開催される地域はとても寒いですよね。

だからこそ見事な雪像などが見られるんですが・・・

雪まつりの雪上カーニバルに行く場合は傘とか使えませんので、フード付きのコートなどのほうがいいかもしれません。

スポンサードリンク