アイ・リンクタウン展望施設からダイヤモンド富士を見よう!

ダイヤモンド富士とは富士山の山頂から太陽が昇る時と夕日が沈む時に見られるダイヤモンドのように輝くような光景のことです。

ダイヤモンド富士が見られるのは静岡とか山梨というイメージがありますが、東京や千葉、神奈川などからも見ることができます。

その千葉の市川市にある「アイ・リンクタウン展望施設」からもダイヤモンド富士を見ることができます。

スポンサードリンク



アイ・リンクタウン展望施設からダイヤモンド富士を見る

%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%83%bb%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%82%af%e3%82%bf%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%80%e3%82%a4%e3%83%a4%e3%83%a2%e3%83%b3%e3%83%89%e5%af%8c%e5%a3%ab02-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

「ダイヤモンド富士」は富士山が見える地域すべてで見られるわけではないんですよね。

東、あるいは西の方向に富士山が見える場所、さらに気象条件も良い場合には年に2回ほど「ダイヤモンド富士」を見ることができます。

でも、「ダイヤモンド富士」をみるために登山したり、遠方まで行く暇もない・・・・

そんな人は千葉の市川市にある「アイ・リンクタウン展望施設」から見てはどうでしょうか?

都内からでも近いですよね。

気象条件が悪い場合は見ることができませんが、もし天気が良いようなら出かけてみるといいですよ。

富士山ってきれいに見えるとなんだかラッキーな気分になりますよね。

その富士山に日没の太陽が重なって見える幻想的な光景はさらに気分も高まりますよね。

【アイ・リンクタウン展望施設で見られる次回の「ダイヤモンド富士」】

◆予定日時

◎ 2017年2月4日(土)

◆時間

◎ 17:00 頃~(17:02 頃見られる予定)

◆場所

◎ アイ・リンクタウン展望施設

◆問い合わせ

◎ 市川市観光交流推進課

TEL:047-711-1142

スポンサードリンク

アイ・リンクタウン展望施設へのアクセス

【アイ・リンクタウン展望施設】

◆〒272-0033 千葉県市川市市川南1-10-1
ザ タワーズ ウエスト45階
TEL:047-322-9300

アイ・リンクタウンのウエスト45階にある展望施設は地上150メートルから360度のパノラマを楽しめるビューポイントです。

千葉方面だけでなく、都心の風景も楽しめます。

展望施設がある45階には3階からガラス張りのエレベーターを利用します。

ガラス張りですからエレベーターからも景色が楽しめますよ。

富士山はもちろん、スカイツリーや東京タワー、東京ディズニーランドなども眺めることができます。

◆開所時間

◎ 9:00~22:00
※展望デッキは21:00まで

◆入所料金

◎ 無料

◆休所日

◎ 毎月 第1月曜日(祝日に当たる時は直後の平日)
年末年始(12月29日~1月3日)

【アクセス】

◆電車利用

◎ 最寄り駅 JR東日本総武線「市川駅」下車
南口より徒歩約 3分

展望施設の入口は南口を出て、東京方面「ザ タワーズ ウエスト」3階になります。

そこからシースルーエレベーターで45階まで上ってください。

「ザ タワーズ イースト」のほうには展望施設はありませんので注意してくださいね。

車で行く場合は市川駅周辺の有料駐車場を利用してください。

都内近郊で冬にダイヤモンド富士が見られる所

【文京シビックセンター】

「ダイヤモンド富士」がアイ・リンクタウン展望施設から見えるの時期と同じくらいに見えるのが「文京シビックセンター」です。

「文京シビックセンター」の25階、展望ラウンジからも「ダイヤモンド富士」を見ることができます。

展望ラウンジの高さは地上役105メートルです。

◆「ダイヤモンド富士」が見られる時期

◎ 2月1日~2日頃の日没

〒112-8555 東京都文京区春日1丁目16番21号
TEL:03-5803-1162

◆開所時間

◎ 9:00~20:30

◆入所料金

◎ 無料

◆休所日

◎ 年末年始(12月29日~翌年1月3日)
文京シビックセンター全館休館日(5月第3日曜日)

◆アクセス

◎ 東京メトロ丸ノ内線・南北線「後楽園」駅より徒歩1分
◎ 都営三田線・大江戸線「春日」駅より徒歩1分
◎ JR総武線「水道橋」駅より徒歩8分

※文京区コミュニティバス「Bーぐる(千駄木・駒込ルートおよび目白台・小日向ルート)」をご利用の場合
「1番:文京シビックセンター(春日駅前)」が便利です。

【高尾山山頂】

%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%83%bb%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%82%af%e3%82%bf%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%80%e3%82%a4%e3%83%a4%e3%83%a2%e3%83%b3%e3%83%89%e5%af%8c%e5%a3%ab03-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

東京八王子市にある高尾山は気軽に登れる山として人気ですよね。

その高尾山山頂からも天気が良ければ「ダイヤモンド富士」を見ることができます。

ただし、来年2017年ではなく、冬は今月の12月半ばからです。

◆「ダイヤモンド富士」が見られる時期

◎ 2016年12月17日~26日の日没

高尾山山頂まではケーブルカーなどを利用すれば40分くらいで山頂まで行けますよ。

まとめ

横浜港大さん橋国際客船ターミナルからも「ダイヤモンド富士」を見ることができますが、見られるのは「3月9日~10日 10月3日~4日」くらいだそうです。

%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%83%bb%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%82%af%e3%82%bf%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%80%e3%82%a4%e3%83%a4%e3%83%a2%e3%83%b3%e3%83%89%e5%af%8c%e5%a3%ab04-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc
ダイヤモンド富士の写真が美しく撮れると有名な田貫湖からは4月にならないと見られません。

田貫湖で「ダイヤモンド富士」が見られるのは4月20日頃と8月20日頃の日の出時間です。

スポンサードリンク