平湯大滝結氷まつり2017ライトアップされた平湯大滝を見に行こう

岐阜県高山市奥飛騨温泉郷にある平湯大滝は飛騨三大瀑布および日本の滝百選にも選ばれています。

その平湯大滝は厳寒期である2月に強大な氷柱となり、見る人を圧倒させます。

その期間に行われるのが「平湯大滝結氷まつり」です。

スポンサードリンク



平湯大滝結氷まつり 2017

%e5%b9%b3%e6%b9%af%e5%a4%a7%e6%bb%9d%e7%b5%90%e6%b0%b7%e3%81%be%e3%81%a4%e3%82%8a02-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

滝が凍るくらいですから、服装はしっかりと防寒対策して出かけてくださいね。

平湯大滝は高さが64m、幅が6mあります。

その滝が凍てついて大きな氷柱になる姿は圧巻です。

イベント期間中は各種のバザーや郷土芸能の実演なども予定されています。

【平湯温泉 平湯大滝結氷まつり 2017】

◆開催日程

◎ 2017年(平成29年)2月15日(水)~25日(土)
※荒天時中止

◆開催時間

◎ ライトアップ

18:00~21:00

◆開催場所

◎ 平湯温泉 平湯大滝および平湯温泉地内

◆問い合わせ

◎ 奥飛騨温泉郷観光協会

TEL:0578-89-2614

平湯大滝の結氷の出来に毎年ズレがあるそうです。
行く前に問い合わせたほうがいいかもしれません。

【おもなイベント】

・温とまり(ぬくとまり)バザー
会場内で温かい飲み物の販売(有料)

・郷土芸能の実演
平湯大滝前特設ステージにて平湯温泉に古くから伝わる獅子舞の実演
※初日・土・日曜日

・地元栃尾小学校による「栃っ子宝太鼓」の実演
※初日開催予定

・打ち上げ花火
※初日・土・日曜日

スポンサードリンク

平湯温泉について

%e5%b9%b3%e6%b9%af%e5%a4%a7%e6%bb%9d%e7%b5%90%e6%b0%b7%e3%81%be%e3%81%a4%e3%82%8a03-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

「平湯温泉」は奥飛騨のなかでも最も古い、歴史ある温泉とされているそうです。

平湯温泉の泉質は「ナトリウム」「カルシウム」「マグネシウム」「炭酸水素塩泉」などを含んでいます。

効能としては胃腸病や神経症、皮膚病などにもいいとされていますね。

この平湯温泉は戦国時代に武田信玄の家臣たちが飛騨攻めの最中に硫黄岳の毒ガスと峠越えの疲労とが重なり、平湯大滝付近で動けなくなってしまったんだとか・・・

その時、一匹の白いサルが温泉に入り、悪い足を治して去ったのを見て、競ってその温泉に浸かり元気を取り戻したといわれています。

北陸の大名も参勤交代の道中で疲れを取る湯治場として利用したようですね。

病を持った多くの人が訪れ、治療温泉としても人気のようです。

この平湯温泉地には井戸や源泉が40ほどあり、豊富な湯が吹き出しているそうですよ。

平湯大滝結氷まつりに行くなら、平湯に宿泊するといいですね。

飛騨牛の食事とかも期待できそうですし・・・

⇒■奥飛騨温泉郷の温泉旅館・ホテル 楽天トラベル

平湯大滝へのアクセス

◆電車利用

◎ 東京方面から

・北陸新幹線にて長野駅を経由するルート
長野駅から「JR篠ノ井線」に乗り換え「松本駅」下車
濃飛バス・アルピコ交通の「高山・新穂高・平湯温泉~松本線(予約必要なし)」にて奥飛騨温泉郷へ

・北陸新幹線で富山駅を経由するルート
特急バス「奥飛騨温泉郷~富山線(一部予約制)」(濃飛バス・富山地鉄運行)にて奥飛騨温泉郷へ

・JR中央本線で松本駅を経由するルート
濃飛バス・アルピコ交通の「高山・新穂高・平湯温泉~松本線(予約必要なし)」にて奥飛騨温泉郷へ

◎ 名古屋方面から

名古屋駅より「JR高山本線・ワイドビューひだ」に乗車「高山駅」にて下車
高山駅より「濃飛バス」で奥飛騨温泉郷へ

◆高速バス利用

◎ 東京方面から

高速バス「高山・平湯温泉~新宿線(予約制)」を利用

⇒■電車・バス利用で平湯温泉に行く場合

◆平湯大滝結氷まつりへのシャトルバス

平湯バスターミナルからはイベント期間中は随時、平湯大滝までシャトルバスが運行されます。

⇒■奥飛騨温泉郷アクセスマップ

まとめ

平湯大滝までのシャトルバスが出る「平湯バスターミナル」は1Fが土産物屋とレストランがあり、2Fには団体客を収容できる大きなレストラン、そして3Fには内湯と露天風呂の日帰り温泉があるんですよ。

さらにバスターミナルの4番のりば前には足湯も・・・

平湯大滝を見に行った帰りに温泉に浸かるのもいいですね。

【平湯バスターミナルのパノラマ大浴場(日帰り温泉)】
大人600円 小人300円
団体10名以上:大人400円 小人200円

TEL:0578-89-2611
FAX:0578-89-3028
営業時間:8:30~17:00(季節により変動有)
定 休 日:無休

スポンサードリンク