雪灯路2017北海道の定山渓でスノーキャンドルを楽しむ久遠の焔楽舞も

定山渓温泉は札幌の奥座敷として親しまれている温泉郷ですね。

その定山渓温泉で開催されるスノーキャンドルのイベントが「雪灯路(ゆきとおろ)」です。

ホテル従業員と地域住民総出でつくられた幻想的な空間を楽しむことができます。

スポンサードリンク


雪灯路 2017

%e9%9b%aa%e7%81%af%e8%b7%af02-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

雪灯路は定山渓神社で開催されます。

雪の中でゆらめく灯りがなんともいえず、幻想的な光景を映し出します。

イベント期間中は毎日、久遠の焔楽舞も見られますよ。

「願いの灯り」も恒例になっています。

【雪灯路 2017】

◆開催日程

◎ 2017年(平成29年)2月1日(水)~2月5日(日)
※天候により中止・時間短縮などあり

◆開催時間

◎ 18:00~21:00

◆開催場所

◎ 定山渓神社

北海道札幌市南区定山渓温泉東3丁目

◆問い合わせ

◎ 定山渓観光協会
TEL:011-598-2012

◆願いの灯り
%e9%9b%aa%e7%81%af%e8%b7%af04-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

これは願い事をかけたキャンドルに火を灯し、雪塔(ゆきとう)まで消えずに運び置くことができると願いが叶うといわれています。

何か、どうしても叶えたい願い事があるなら託してみるといいかもしれませんね。

これは有料で500円です。

◆久遠の「焔楽舞」

定山渓温泉開湯150周年を記念し行われる、久遠(Kuon)の炎の舞。

イベント期間中は毎日、20:00から15分間、行われる予定です。

スポンサードリンク

定山渓温泉でお得に楽しめる「定山渓ぶらり手形」

%e9%9b%aa%e7%81%af%e8%b7%af03-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

定山渓温泉でお得に楽しめる「定山渓ぶらり手形」が2017年も1月9日(月・祝)から発売されます。

400円のチケット3枚つづりで1,200円で販売されます。

この「定山渓ぶらり手形」は温泉施設だけ使えるわけではなく、レジャー施設や飲食店、商店などエリア全体で割引サービスを受けられるチケットが3枚つづりになって販売されます。

この「定山渓ぶらり手形」は定山渓観光案内所で購入できます。

日帰り入浴もお得に入れるだけでなく、たとえば定山渓のマスコットキャラクター「かっぽん」のガーゼタオルが通常650円のところ、チケット1枚、つまり400円で購入できます。

◆販売価格(税込)

大人:1,200円 小人:600円

◆販売場所

◎ 定山渓観光案内所

9:00~17:00

定山渓観光案内所は定山渓神社の近く、ホテル山水の斜め前あたりにあります。

◆販売期間

◎ 2017年(平成29年)1月9日(月・祝)~平成29年6月30日(金)

・複数人で同一の手形は使用不可
・入浴利用に限り、シール枚数に不足が生じても追加料金での利用は不可
・手形及びシールの払い戻しは不可

%e9%9b%aa%e7%81%af%e8%b7%af06-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

定山渓温泉のマスコットキャラクターがかっぱなのは「かっぱ伝説」からきているそうです。

東京近郊に住んでいる人にとってはかっぱというと合羽橋を思い浮かべますけどね。

豊平川の淵に身を投げた青年の話が元のようですが、身を投げた後に親の夢枕に立ち、自分は河童と結婚して沈んだのであって幸せに暮らしていると告げたんだとか・・・

「かっぽん」は2011年(平成23年)に登場したようです。

%e9%9b%aa%e7%81%af%e8%b7%af05-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

定山渓温泉開湯150周年を機に、2016年に手湯がリニューアルされました。
かっぱの皿にお湯を注ぎ、かっぱの口から流れ出たお湯で手を清め、二見公園のかっぱ大王の方角に向かい

「オン・カッパヤ・ウンケン・ソワカ」

と3度唱え願い事をすると叶うといわれているそうですよ。

定山渓温泉へのアクセス

%e9%9b%aa%e7%81%af%e8%b7%af07-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

◆新千歳空港から直行バス利用「快適湯ったりライナー」

◎ 新千歳空港 ⇒ 定山渓温泉

※所要時間 約 100分
※南千歳でも乗車はできます。あとは降車のみ

新千歳空港からなら乗り継ぎなしの直行便のバスは便利です。

◎ 乗車料金

大人:1,650円 こども:830円

◆札幌駅から直行バス利用「かっぱライナー号」

◎ 札幌駅 ⇒ 定山渓方面

※所要時間 約 60~75分

◎ 乗車料金(定山渓温泉まで)

大人:770円 こども:390円

※JR「札幌駅」南口バスターミナル 12番のりば

◆車利用

◎ 「新千歳空港~定山渓温泉」道央自動車道 と 国道230号線 66.5 km 所要時間:約 1時間32分

◎ 「札幌駅~定山渓温泉」 国道230号線 27.1 km 所要時間:約 44分

◆駐車場

◎ 定山渓神社の近隣、「定山渓スポーツ公園」に無料の公共駐車場が(50台)あります。

◆定山渓内巡回バス運行

定山渓温泉の宿泊するホテルや温泉旅館が定山渓神社からちょっと遠くても、イベント期間中は定山渓内巡回バスが運行されます。

無料で乗れますよ。

毎日 18:00~21:00

定山渓内のバス停を巡回
※20分間隔

まとめ

定山渓温泉のお土産で人気なのがおまんじゅうだそうです。

なかでも大正15年創業の定山渓物産館が製造販売する「湯の里まんじゅう」は午前中に完売することもあるそうですよ。

スポンサードリンク