第10回アフリカンフェスティバルよこはま2017アフリカンフードを楽しむ

2017年で10回目を迎える「アフリカンフェスティバルよこはま」。

子どもからおとなまで楽しめるので家族連れも多く訪れます。

ライブパフォーマンスやフードコート、アフリカンマーケットなどで、アフリカ気分が満喫できるイベントです。

スポンサードリンク


第10回 アフリカンフェスティバルよこはま 2017

%e3%82%a2%e3%83%95%e3%83%aa%e3%82%ab%e3%83%b3%e3%83%95%e3%82%a7%e3%82%b9%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%90%e3%83%ab%e3%82%88%e3%81%93%e3%81%af%e3%81%be02-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

このアフリカンフェスティバルではアフリカ各国の情報がよくわかる大使館のコーナーやプレゼン、アフリカ音楽や踊りのステージなども楽しめますし、アフリカの食べ物や飲み物、カラフルなアフリカの雑貨などもあります。

ワークショップもありますので参加することもできます(有料です)。

【第10回 アフリカンフェスティバルよこはま 2017】

◆開催日程

◎ 2017年(平成29年)3月24日(金)~26日(日)

◆開催時間

◎ 11:00~19:00

※最終日のみ17:00まで

◆会場

◎ 横浜赤レンガ倉庫 1号館

〒231-0001 横浜市中区新港1-1-1

◆入場料

◎ 無料

※飲食代・ワークショップ(有料)などは別途

◆問い合わせ

◎ アフリカンフェスティバルよこはま実行委員会事務局
TEL:045-317-7890

スポンサードリンク

アフリカンフェスティバルのイベント内容

%e3%82%a2%e3%83%95%e3%83%aa%e3%82%ab%e3%83%b3%e3%83%95%e3%82%a7%e3%82%b9%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%90%e3%83%ab%e3%82%88%e3%81%93%e3%81%af%e3%81%be03-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

◎ ライブパフォーマンス
音楽やダンスのステージ

◎ アフリカン・デー
在日大使館が持ち回りでお国紹介

◎ ワークショップ
西アフリカの民族楽器「ジャンべ」の体験やジンバブエの民族楽器で指ピアノとも呼ばれている「ムビラ」や、アフリカンダンスの体験

・ジャンベ 参加費:1,000円(楽器レンタル込)
・ムビラ  参加費:1,000円(楽器レンタル込)
・ダンス  参加費:500円

◎ ゲームコーナー
すごろくに似た「ルドゥ」、「オワレ」や「ダム」などアフリカのゲームを体験

◎ アフリカクイズ
正解すると景品プレゼントも

◎ 大使館コーナー

◎ アフリカンマーケット
アフリカ各国の手工芸品や特産物のマーケット

◎ フードコート
「クスクス」「マフェ ライス」「スタービール」などをはじめ、アフリカンフードを味わえる
だいたい500円前後で食べられるものが多い

◆1号館の2F

・ゲームコーナー
・大使館コーナー
・アフリカンマーケット

◆1号館の3F

・アフリカンクイズ
・ワークショップ
・メインステージ
・フードコート

横浜赤レンガ倉庫へのアクセス

横浜赤レンガ倉庫の1号艦は大さん橋よりのほうになります。

シーバスのりばに近い方ですね。

【横浜赤レンガ倉庫】
横浜赤レンガ倉庫 1号館
〒231-0001横浜市中区新港1-1-1

◆電車利用

◎ みなとみらい線「馬車道駅」もしくは「日本大通り駅」下車
徒歩約 6分

◎みなとみらい線「みなとみらい駅」下車
徒歩約 12分

◎ JR・市営地下鉄「桜木町駅」下車
汽車道経由で徒歩約 15分

◎ JR・市営地下鉄「関内駅」下車
徒歩約 15分

◆バス利用

◎ 桜木町駅前より市営バズ「赤レンガ倉庫」下車

※100円バスは土・日・祝日のみ運行 ただし春・夏・冬休みは毎日運行

◆シーバス利用

「横浜駅東口」や「みなとみらい」で乗船
「ビア赤レンガ」で下船

まとめ

アフリカの雑貨などはとてもカラフルできれいなものが多いですよね。

バッグやかご、小物、コーヒーや石けん、シアバタークリームなども毎年売られています。

なかにはネットなどで購入するよりかなりお買い得価格になっているものも・・・

カラフルな雑貨など、見るだけでも元気が出てくるので目の保養にもなりますね。

スポンサードリンク