蔵王樹氷まつり2017ライトアップしたアイスモンスターに会いに行こう

スキーやスノーボードはしなくても、冬の蔵王は行く価値があります。

蔵王連峰の山形県側で冬に見られる「樹氷」です。

大きく成長した樹氷の姿は「アイスモンスター」と呼ばれ、親しまれています。

スポンサードリンク


蔵王樹氷まつり 2017 ライトアップ日程

%e8%94%b5%e7%8e%8b%e6%a8%b9%e6%b0%b7%e3%81%be%e3%81%a4%e3%82%8a02-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

蔵王の樹氷まつりは昨年、2016年12月23日(金)から始まっていますが最盛期は2月です。

樹氷まつり期間中は「冬のHANABI」も予定されています。

【蔵王樹氷まつり 2017】

◆開催期間

◎ 2016年(平成28年)12月23日(金)~2017年(平成29年)3月5日(日)

◆冬のHANABI

◎ 竜山ゲレンデ

2017年1月20日(金)  19:30~
2017年1月21日(土)   19:30~
2017年2月4日 (土)   20:50~
2017年3月4日 (土)   19:30~
※花火打ち上げは5分程度

【樹氷ライトアップ日程】

鮮やかなカクテル光線で「アイスモンスター」がライトアップされます。

◆ライトアップ時間

◎ 17:00~21:00

・2017年(平成29年)1月7日(土)~ 1月22日(日)の期間中の「土・日」
・2017年(平成29年)1月27日(金)~ 3月5日(日)の毎日

◆開催場所

◎ 蔵王ロープウェイ地蔵山頂駅 周辺
※蔵王ロープウェイ山麓線・山頂線利用
※スキー・スノーボードの持ち込みや滑走はできません。

◆料金

おとな:2,600円
こども:1,300円

◆問い合わせ

◎ 蔵王ロープウェイ(株)

TEL:023-694-9518

地蔵山山頂駅までは麓から約 20分ほどです。

標高は1,661mです。

昼間の樹氷もまた雰囲気が違って楽しめます。

ロープウェイからの空中散歩でアイスモンスター群を見るのもいいですね。

スポンサードリンク

山形蔵王のアイスモンスター

%e8%94%b5%e7%8e%8b%e6%a8%b9%e6%b0%b7%e3%81%be%e3%81%a4%e3%82%8a04-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc%e8%94%b5%e7%8e%8b%e6%a8%b9%e6%b0%b7%e3%81%be%e3%81%a4%e3%82%8a03-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

樹氷は日本国内でも限られた場所でしか見ることができません。

日本で見られるのは「蔵王」「青森の八甲田」「秋田の八幡平」など限られています。

「蔵王の樹氷」は世界的にも希少で美しい見事なもので、「アイスモンスター」と呼ばれています。

ものすごい数の真っ白なモンスターが姿を見せますよ。

12月下旬から出来始め、見頃は2月ですが、天候によっては暖かいとせっかく出来始めた樹氷が溶けてしまうこともあります。

蔵王の樹氷はアオモリトドマツに氷と雪がついてできます。

アオモリトドマツは常緑の針葉樹で亜高山地帯に生えます。

雪が少ないと樹氷は出来ませんが、多く降る地域ではアオモリトドマツが自生出来ないそうです。

いろいろな条件が重ならないと樹氷ができないんですね。

樹氷の形成される時、尾ひれ上の氷着群ができるので、それは「エビのしっぽ」と呼ばれているようです。

スキーやスノーボードをしなくても、この樹氷を見るために全国各地から観光客が訪れます。

地蔵山頂駅付近は、日中でも氷点下になることが多く、ライトアップ時は-10℃以下になることも珍しくないのでしっかりと防寒対策をしていかないと大変です。

どうしても寒い時は地蔵山頂駅にあるレストランの中から樹氷を楽しむという方法もありますが・・・

レストランの中は暖房がきいてますからね。

樹氷まつりのツアー

%e8%94%b5%e7%8e%8b%e6%a8%b9%e6%b0%b7%e3%81%be%e3%81%a4%e3%82%8a05-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

【東京近郊からのツアー】

◆クラブツーリズム

◎ 『昼・夜と2度見る蔵王樹氷 雪上車でライトアップ樹氷&ロープウェイで朝の樹氷林 2日間』

コース番号:27519-923 

旅行代金:34,900円 ~ 45,900円(1泊2日)

出発地:関東/埼玉県 関東/東京23区

◎ 『1名1室同旅行代金 ロープウェイでライトアップ樹氷林と雪上車「ワイルドモンスター号」で行く神秘の樹氷原 2日間』 

コース番号:27520-913

旅行代金:31,900円 ~ 39,900円(1泊2日)

出発地:関東/埼玉県 関東/東京23区

◎ 『雪上車ワイルドモンスター号で樹氷原へ 雪景色の宮城・山形周遊

コース番号:27522-923

旅行代金:49,900円 ~ 49,900円(2泊3日)

出発地:関東/埼玉県 関東/東京23区

左上の方にあるコース番号の欄に各コース番号を入力してください。
詳しい内容が表示されます。

【現地ツアー】

◆ナイトクルーザー号で行く「樹氷幻想回廊」ツアー

暖房付きの特殊車両・新型雪上車「ナイトクルーザー号」に乗車して、夜のライトアップされた樹氷や霧氷を体験できます。

1月22日までの期間中はライトアップされる「土・日」のみです。

2017年1月27日(金)~3月5日(日)までは毎日運行予定となっています。

蔵王温泉などに宿泊して、ナイトクルーザー号で樹氷を見に行くのもいいですね。

◎ 時間

17:00~21:00
※最終 20:00まで)
※所要時間:約 60分(クルーザー乗車時間:約 30分)

◎ 往復乗車運賃

・「山麓線往復(2区間券)」+「雪上車」

おとな:3,800円
こども:3,100円
※シーズン券・その他割引は利用できません。
※要事前予約
※悪天候中止あり

「樹氷高原駅発」→「山頂線4号支柱 上部」折返し→「樹氷高原駅」戻り
※地蔵山頂駅までは行きません。

◎ ロープウェイ出発時間(蔵王山麓駅発)

17:00 18:00 19:00 20:00

◎ 定員

・1便あたり 36名

◎ 問い合わせ

・蔵王ロープウェイ

TEL:023-694-9518

⇒■蔵王温泉の温泉旅館・ホテル 楽天トラベル

まとめ

アイスモンスターを見るためにはしっかりと防寒対策をしていってください。

マイナス10℃ですから風が吹くと痛く感じます。

耳が弱い人は耳あてや耳まですっぽりかぶれる帽子などを利用したほうが安心です。

今年は昨年の末から暖かい日が続いているので、アイスモンスターもまだまだ成長途中のようです。

これから雪がもっと降るといいんですけどね・・・

スポンサードリンク