招き猫亭コレクション猫まみれ展2017川越市立美術館ネコ好き必見

招き猫亭氏は猫を愛してやまない美術コレクターで、約40年に渡りネコをモチーフにした美術品を収集してきました。

その美術品を一挙に紹介する「猫まみれ展」が川越市立美術館で開催されます。

ネコ好きでなくても楽しめる作品展です。

スポンサードリンク



招き猫亭コレクション 猫まみれ展 2017

%e7%8c%ab%e3%81%be%e3%81%bf%e3%82%8c%e5%b1%9503-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

【招き猫亭コレクション 猫まみれ展 2017】

◆開催日程

◎ 2017年(平成29年)1月14日(土)~3月12日(日)
※月曜休館

◆開催時間

◎ 9:00~17:00
※入館は16:30まで

◆開催場所

◎ 川越市立美術館

◆入館料

◎ 大人:500円(400円) 大学生・高校生:250円(200円)
中学生以下無料
※()内は20名以上の団体料金
※身体障害者手帳・精神障害者保健福祉手帳又は療育手帳を持参の方、及びその介護者1名は無料
※「川越きものの日」にちなみ、8日、18日、28日に着物で来館すると団体料金で観覧
※2月22日(水曜)は「猫の日」にちなみ団体料金で観覧

【掲載作品】

(1)テオフィル・アレクサンドル・スタンラン《冬―クッションの上の猫》 1919年
(2)小林清親《猫と提灯》 1877年
(3)椿貞雄《たま寝る図》 1930年頃
(4)オーブリー・ビアズリー《黒猫》 1884年
(5)西誠人《燐太郎》 2005年
(6)稲垣知雄《猫の肖像》 制作年不詳
(7)西誠人《伸太郎》 2002年
(8)合田佐和子《White Heart》 2008年
(9)木下晋《甘え》 2007年

絵画、版画、彫刻などの作品を楽しめます。

猫のカレンダーも人気ですが、美術品にも多くの猫たちが登場しますよね。

スポンサードリンク

猫まみれ展の関連イベント

%e7%8c%ab%e3%81%be%e3%81%bf%e3%82%8c%e5%b1%9502-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

「猫まみれ展」の関連イベントもいろいろ予定されています。

イベントによっては事前申し込みが必要なものがありますので気をつけてくださいね。

◆講演会「招き猫亭コレクションについて」

講師:月本寿彦(つきもととしひこ)さん(茅ヶ崎市美術館学芸員)
日時:2月25日(土曜)  14:00~15:30
会場:アートホール
定員:80人(先着)
費用:無料
申し込み:2月1日(水曜)9:00から、電話またはFAXで川越市立美術館まで
電話:049-228-8080
ファクス:049-228-7870

◆木版画制作の実演

講師:山中現(やまなかげん)さん(木版画家・出品作家)
日時:2月18日(土曜)
(1)11:00~12:00 (2)14:00~15:00
会場:創作室
定員:各回20人(先着)
費用:無料
申し込み:1月17日(火曜)9:00から、電話またはFAXで川越市立美術館まで
電話:049-228-8080
ファクス:049-228-7870

◆託児付き鑑賞会

協力:NPO法人川越子育てネットワーク
日時:(1)1月18日(水曜) 10:00~11:30
(2)3月9日(木曜)  10:00~11:30
場所:アートホール、企画展示室
対象:未就学児とその保護者
定員:10組(先着)
費用:無料(要観覧券)
申し込み:1月5日(木曜)9:00から、電話またはFAX川越市立美術館まで
電話:049-228-8080
ファクス:049-228-7870

◆担当学芸員によるギャラリートーク

日時:(1)2月4日(土曜) 14:00から
(2)3月4日(土曜) 14:00から (手話通訳付き)
会場:企画展示室
費用:特別展観覧券
申込:不要(当日直接会場へ)

◆ミュージアムコンサート

演奏:Duo Iris(デュオ・イリス)…真野謡子さん(ヴァイオリン)・後藤加奈さん(ピアノ)
日時:1月22日(日曜)  14:00~15:00
会場:アートホール
定員:80名(先着)
費用:無料
申込:不要(当日直接会場へ)

◆ワークショップ「猫の缶バッジを作ろう」

日時:(1)1月14日(土曜) 10:00~12:00 13:00~15:00
(2)1月15日(日曜) 10:00~12:00 13:00~15:00
(3)3月11日(土曜) 10:00~12:00 13:00~15:00
(4)3月12日(日曜) 10:00~12:00 13:00~15:00
会場:エントランスホール
費用:無料
申込:不要

など

川越市立美術館へのアクセス

【川越市立美術館】

〒350-0053 川越市郭町2丁目30番地1
TEL:049-228-8080(直通)

◆電車利用

◎ 最寄り駅 JR埼京線「川越駅」下車

・西口2番のりばより イーグルバス「小江戸巡回バス」乗車
「博物館美術館前」下車
(途中、本川越駅を経由)

・東口3番のりばより 東武バス「小江戸名所めぐりバス」乗車
「博物館」下車

・東口7番のりばより 東武バス「川越運動公園/埼玉医大/上尾駅西口」行き乗車
「市役所前」下車 徒歩約 5分
(途中、本川越駅を経由)

・東口1.2.4.5.6番のりばより 東武バス「蔵のまち」経由に乗車
「札の辻」下車 徒歩約 8分
(途中、本川越駅を経由)

◎ 最寄り駅 西武新宿線「本川越駅」下車

・イーグルバス「小江戸巡回バス」乗車
「博物館美術館前」下車

・5番のりばより 東武バス「川越運動公園/埼玉医大/上尾駅西口」行き乗車
「市役所前」下車 徒歩約 5分

・5番のりばより 東武バス「蔵のまち」経由に乗車
「札の辻」下車 徒歩約 8分
(バスは数分に1本の頻度で出ています)

◆駐車場

車を利用する場合、駐車場は美術館の向かい側に約50台(無料)とめられます。

障害者用の駐車場は敷地内に8台分あります。

まとめ

%e7%8c%ab%e3%81%be%e3%81%bf%e3%82%8c%e5%b1%9504-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

2月22日は「猫の日」です。

猫の日制定委員会が全国の愛猫家から公募して昭和62年(1987年)にこの日に制定したようです。

猫の鳴き声「にゃん・にゃん・にゃん(222)」の語呂合わせのようですね。

猫を飼っている人で誕生日がわからない人はこの日にお祝いする人も多いんだとか・・・

なかには2月22日22時22分にこだわって祝う人もいるそうです。

スポンサードリンク