青森県鶴田町観光PRイベントツルタの恩返し2017吸盤綱引き大会も!

「ツルタの恩返し」は青森県鶴田町をPRするイベントです。

同時開催の「吸盤綱引き大会」に参加する場合は事前申し込みが必要です。

スポンサードリンク


青森県鶴田町観光PRイベント ツルタの恩返し2017

ツルタの恩返し02 - コピー

「ツルタの恩返し」では青森県鶴田町をPRする他に、鶴田町の特産品である「冬ぶどうつるたスチューベン」の試食・販売も行われます。

「冬ぶどうつるたスチューベン」の作付け面積・生産量ともに日本一なんですよ、鶴田町は・・・

【ツルタの恩返し2017】

◆開催日程

◎ 2017年(平成29年)2月3日(金)

◆開催時間

◎ 11:30~19:30

◆開催場所

◎ 東京駅前・行幸地下通路(行幸地下ギャラリー前)
東京都千代田区丸の内2-4-1

◆問い合わせ

◎ 株式会社コンシス

TEL:0172-34-9710

【冬ぶどうつるたスチューベンについて】
ツルタの恩返し03 - コピー

スチューベンはアメリカのニューヨークの農業試験場で1947年に「ウェイン」種と「シュリダン」種を交配して生まれた新品種の冬ぶどうです。
日本に紹介されたのはそれから5年後です。

スチューベンは甘く、日持ちの良さでも人気になっていきました。

普通冷蔵でなんと2ヶ月持つんですよ。

糖度は20度前後といわれています。

収穫は10月初旬から中旬が最盛期です。でも低温での貯蔵で2月いっぱいまで食べることができるそうです。

◆おいしいスチューベンを見分ける方法

・色が濃く、粒に張りがあるもの
・白っぽい粉(ブルーム)がついているもの(水分の蒸発を防ぐ)
・軸がしっかりしたもの

◆家庭での保存方法

・ラップ・新聞紙・保存袋などにいれて野菜室で保存する
・できるだけ長く保存する場合は1粒ずつハサミを使って枝から切り落とし保存袋に入れて野菜室で保存する
※枝から切り落とす時は2~3mm残して切ります。

スポンサードリンク

吸盤綱引き大会も同時開催

ツルタの恩返し04 - コピー

【吸盤綱引き大会in東京】

このイベントは日本一の最強ハゲ頭と吸盤綱引きをするというものだそうです。

ですから吸盤を頭にくっつけて引き合う吸盤綱引きですが、ハゲていなくても参加可能です。

事前申し込みが必要で、優勝者には「ツル多はげます会オリジナルグッズ」「スチューベン」がプレゼントされます。

◆開催時間

2017年(平成29年)2月3日(金)
予選 16:00~
決勝 17:00

◆申込締切

◎ 2017年(平成29年)1月29日(日)

◆参加料

◎ 無料

事前申し込みはFAXかメールで受け付けています。

⇒■吸盤綱引き大会in東京申込書

行幸地下通路へのアクセス

会場となる「東京駅前・行幸地下通路(行幸地下ギャラリー前)」は東京駅のすぐ前です。

丸ビルと新丸ビルの間の地下通路となります。

JR「東京駅」か丸ノ内線「東京駅」を利用するとすぐですね。

ツルタの恩返し05 - コピー

まとめ

ぶどうって冬というイメージはほとんどないですよね。でもスチューベンは10月が収穫期で冷蔵庫で長期保存もできるので便利です。

ただ、水がつくと痛みが早くなるので食べる直前に洗うのがポイントだそうですよ。

保存する時には絶対に洗わないで食べる時に洗うということですね。

スポンサードリンク