第19回国際バラとガーデニングショウ2017オトクなチケット購入方法

バラ好きの人には見逃せない、国内最大規模の祭典「国際バラとガーデニングショウ」が今年2017年も開催されます。

約100万輪のバラの花を見ることができ、バラのかぐわしい香りに包まれる癒やしのイベントです。

スポンサードリンク


第19回 国際バラとガーデニングショウ 2017

世界のバラと美しいガーデニングが会場を埋め尽くします。

ガーデンデザイナーによる庭造りの提案、新作のバラ、ガーデンマーケット、ローズテラスでのイベントなど、いろいろ予定されています。

【第19回 国際バラとガーデニングショウ 2017】

◆開催日程

◎ 2017年(平成29年)5月12日(金)~17日(水)

◆開催時間

◎ 9:30~17:30
※入場は終了30分前まで
※最終日の17日は17:00終了

◆特別内覧会

◎ 開催日

2017年(平成29年)5月11日(木)
15:00~18:30
開場  13:00
開会式 14:00

◆会場

◎ 西武プリンスドーム「展示面積:13,000㎡」
〒359-1196 埼玉県所沢市上山口2135
TEL:04-2925-1141
※2017年3月1日か球場名が「メットライフドーム」に変更になります。

◆問い合わせ

◎ 広報事務局

TEL:03-3206-2644

【注意事項など】

・基本的に再入場はできません。
・会場内には軽食・お弁当を販売する売店があります。
※持込み可能ですが「ビン・カン」は持ち込み不可です。
※会場内・スタンド席以外での飲食は不可です。
・アリーナ内は禁煙です。
※指定場所での喫煙は可能です。
・ペット同伴不可です。
※盲導犬・聴導犬・介助犬を除く
・ベビーカーでの入場ができますが貸出はありません。
・コインロッカーは会場内に2ヶ所あります。
※西武球場前駅構内にもあります。
・写真撮影で三脚及び一脚の使用不可です。

スポンサードリンク




お得なチケット購入方法

チケットは「前売券」を購入するのお得ですね。

当日券を購入するより300円ほど安くなっています。

小学生以下は無料ですが、保護者同伴に限ります。

◆前売券

★販売開始 2017年(平成29年)3月17日(金)

◎ おとな(中学生以上) 1,900円

◆当日券

◎ おとな(中学生以上) 2,200円

◆特別内覧会

◎ おとな(中学生以上) 2,500円
※公式ガイドブック付

◆団体券について

★おとな20名以上で入場

団体入場券は事前予約制です。

◎ おとな(中学生以上) 1,600円

◎ 問い合わせ:西武トラベル 団体ツアー予約係
TEL.03-6743-7193 FAX.03-6743-7188
受付時間 10:00~17:00(土・日・5/1・祝日を除く)

◎ 駐車場:4,000円(バス1台)
※各日バスの台数制限があり事前予約が必要となります。

※障害者割引もあります。

【前売券と特別内覧会券の販売場所】

・西武鉄道各駅(一部の駅を除く)
・チケットぴあ
・ローソンチケット
・CNプレイガイド
・e+(イープラス)

ローソン セブンイレブン ファミリーマート サークルK・サンクス ミニストップ
JTB各支店・JTB総合提携店 西武トラベル(池袋営業所・高田馬場営業所)
ちけっとぽーと 多摩都市モノレール主要駅 JR東日本みどりの窓口・びゅうプラザ(一部の駅を除く)
※ちけっとぽーと、多摩都市モノレール主要駅では、特別内覧券は取り扱っていません。

無料のニュースメールに登録すると、当日券購入の際に利用できる「オンラインクーポン(割引券)」がプレゼントされます。

※配布は4月末の予定だそうです。

⇒■ニュースメールの登録

メットライフドームへのアクセス

【メットライフドーム(西武プリンスドーム)へのアクセス】

◆電車利用

◎ 最寄り駅 狭山線・山口線(レオライナー)「西武球場前駅」下車

「西武球場前駅」からは徒歩すぐです。改札を出るとすぐ目の前にドームがありますよ。

◆多摩モノレール利用

◎ 「上北台駅」下車 西武バスが会期中、会場まで臨時運行予定
※バスはPASMO・Suicaも利用できます。

◆車利用

◎ 関越自動車道 所沢I.C.から12km(平常時30分)
◎ 圏央道 入間I.C.から10km(平常時20分)
◎ 中央自動車道 国立府中I.C.から20km(平常時60分)

◆駐車場

◎ 普通車 1,000台 1,200円/1日1回 団体:4,000円/1日1回

※団体用バスは要事前予約

まとめ

会期中は「国際バラとガーデニングショウの入場券」で「西武園ゆうえんち」へ入園できますよ。

同伴のお子さんも入園できるので午前中に「国際バラとガーデニングショウ」を見てから、午後はゆうえんちで遊ぶこともできますね。

スポンサードリンク