アート市inアルテリッカ2017新百合ヶ丘にアート作家の作品が並ぶ

「アート市 in アルテリッカ 2017」はアルテリッカしんゆり(川崎・しんゆり芸術祭)の一環として開催されます。

アート作家自らが作品を展示・販売するので、作品のポイントや苦労した点など、直接作家さんに聞くこともできますよ。

ステキなハンドメイド作品がたくさんテントに並びます。

スポンサードリンク



アート市 in アルテリッカ2017

アーティストが自分の作品を実際に展示・販売することによって、お客さんとのふれあいもできるイベントです。

たくさんの思いがこもった作品が展示・販売されます。

テントでの販売になっていますので、小雨であれば決行となっています。

【アート市 in アルテリッカ 2017】

◆開催日程

◎ 2017年(平成29年)5月3日(水・祝)・4日(木・祝)

※荒天時中止 小雨決行

◆開催時間

◎ 10:00~16:00

◆会場

◎ 小田急線「新百合ヶ丘駅」南口 ペデストリアンデッキ

◆問い合わせ

◎ NPO しんゆり・芸術のまちづくり 事務局

TEL:044-959-1020

スポンサードリンク




アート市 in アルテリッカ2017の出展者

このアート市では飲食物は販売されません。

また、手作り品を販売する「アート市」なので自作の手作り品のみが販売されます。

ですから、なかには一点ものもあるということですね。

このアート市は2日間、開催されますが、3日と4日では出展者が変わります。

なかには2日間出店する人もいますが、、気に入った作品を見つけたら購入したほうがいいかもしれません。

作品は「アクセサリー」「陶芸」「ガラス作品」「洋服」「小物」などいろいろあり、ワークショップもあります。

1日、36店舗の出展となっています。

詳しい出展者についてはこちら↓

⇒■アート市 in アルテリッカ2017の出展者  

「アート市 in アルテリッカ2017」へのアクセス

【新百合ヶ丘駅南口 ペデストリアンデッキ】

「新百合ヶ丘駅」は川崎市麻生区にある小田急線の駅です。

地元周辺では「しんゆり」という略称で呼ぶことが多いですね。

会場は「新百合ヶ丘駅」の南口を出てすぐのペデストリアンデッキですから迷うことはないですね。

新宿方向に向かって右側が南口で、イオンなどがある方の出口です。

「新百合ヶ丘駅」は「快速急行」「急行」「多摩急行」「準急」「各駅停車」のすべてが停車しますので便利ですよ。

小田急ロマンスカーの停車駅の1つでもあります。

車の場合は駐車場はイオンかエルミロードの有料駐車場などを利用するといいですね。

ただ、ゴールデンウィーク期間中なので、かなり混むと思いますので、できるだけ公共の交通機関を利用した方がいいと思います。

まとめ

最近では手作りのものが見直されていて、量産品にはない魅力を感じている人が多いですよね。

あちこちで「アート市」「クラフト市」が開催されています。

今まで手作りでいろいろ作っていても発表したり販売したりする機会って少なかったですよね。

デパートのハンドメイドの催事などに申し込むくらいしか・・・

自分で作った作品を多くの人に見てもらったり購入してもらうと、作品作りの励みにもなりますからね。

スポンサードリンク