えがおフェスタ山梨2017富士見百景の保険農園ホテルフフで開催

「保険農園ホテル フフ山梨」は関東の富士見百景に選定されています。

そのフフ山梨で「えがおフェスタ 2017」が開催されます。

ステージイベントや癒やしイベント、夢のマルシェでグルメも楽しめます。

スポンサードリンク


えがおフェスタ 山梨 2017

「保険農園ホテル」って何??

と思う人も多いと思いますが、簡単に言うと「体験プログラムつき宿泊」ということですね。

医療スタッフの監修のもと、地元の農家と一緒に運営するリゾートホテルです。

体験プログラムには「ヨガ」とか「ファイアープレイス※」「森の散策」「からだリセット」「アロマトリートメント」「小楢山(こならやま)トレッキング」などの他にもいろいろ用意されています。
※リラックス効果があるといわれている炎のゆらぎを楽しむプログラム

その「保険農園ホテル フフ山梨」で「えがおフェスタ 2017」が開催されます。

すばらしい自然の中で楽しく遊べるイベントです。

【えがおフェスタ 山梨 2017】

◆開催日程

◎ 2017年(平成29年)4月30日(日)

※雨天決行

◆開催時間

◎ 10:00~15:00

◆場所

◎ 保険農園ホテル フフ山梨

◆料金

◎ 一部有料

◆問い合わせ

◎ 山梨市観光協会

TEL:0553-22-1111

スポンサードリンク




えがおフェスタのおもなイベント

◆ステージイベント

・ピアノ弾き語り
・空手演武
・アカペラバンド

◆どきどき体験

・パラグライダーふわっと体験
※定員あり・用事前申し込み
・薪割り体験
・体力測定
・健康チェック
・自律神経測定体験

◆癒やしの体験

・森林セラピープチ体験
・アロマトリートメント
・ハンドマッサージ
・からだリセット体験
・ヨガ体験

注意:体験イベントは定員があるイベントがあります。

◆子どもレストラン

・小学生が作る美味しいカレーライス

◆夢のマルシェ

・天ぷらうどん・イワナの唐揚げ(観光協会牧丘支部)
・鹿肉シチュー(三枝農園)
・ワイン(山梨ワイン振興会)
・ハーブ・多肉植物(Gem Green)
・はちみつ(あじわい百花蜜)
・天然酵母パン(フフカフェ)
・焼き鳥(なかみせ)
・コロッケ(KIOSK)
・焼き菓子(工房STANGL)

保健農園ホテル フフ山梨へのアクセス

【保健農園ホテル フフ山梨】

〒404-0003 山梨県山梨市牧丘町倉科 7190番地

TEL:0553-35-4422

◆電車利用

◎ JR中央本線「塩山駅」もしくは「山梨市駅」下車

タクシー利用で約 20分

※約 20分ですが、料金は3,500円~4,000円くらいかかります。

◆車利用

◎ 中央自動車道勝沼ICより国道140号経由で約 30~40分

◆駐車場

◎ あり 100台 無料

まとめ

「えがおフェスタ」が開催される「保険農園ホテル フフ山梨」では美しい富士山を見ることができます。

ここは夜空の星もきれいに見えるそうですよ。

このホテルはリラックスが目的のためか、お部屋にテレビはないそうです。

フフ山梨のレストランでは自家農園で採れた野菜を中心にしたフレンチのフルコースが用意されています。

もちろん宿泊客でなくても食べることができますよ。

スポンサードリンク