南房総蛍ファンタジア2017ゲンジボタルとウミホタルを同時に見られる

ゲンジボタルの観賞会などは6月に開催されることが多いと思いますが、白浜フラワーパークで開催される「南房総蛍ファンタジア」は里山で見ることができるゲンジボタルと夜の海で光るウミホタルを同時に見られる特別鑑賞会です。

天候に左右されずに見られるので予定がたてやすいですね。

スポンサードリンク


南房総蛍ファンタジア 白浜フラワーパーク 2017

ゲンジボタルとウミホタルのコラボなんて、他では見られないのが「南房総蛍ファンタジア」です。

自然の中での蛍の観賞会は天候に左右されますので、なかなか思うように見ることができなかったりしますよね。

でもこの「南房総蛍ファンタジア」は会場が大ドーム温室の中なので天候に左右されないのでいいですね。

【南房総蛍ファンタジア 2017】

◆開催日程

◎ 2017年(平成29年)5月19日(金)~6月18日(日)
※開催日は期間中の(金・土・日)

◆時間

◎ 20:00~21:00

◆場所

◎ 白浜フラワーパーク 大ドーム温室

◆料金

◎ 大人(中学生以上) 500円
※小学生以下無料
※南房総温泉郷の湯宿の宿泊者は鑑賞無料

◆問い合わせ

◎ 南房総市温泉組合(南房総市観光協会千倉案内所内)

TEL:0470-44-3581

大ドーム温室内でゲンジボタルを鑑賞し、特設コーナーでウミホタルの紹介や発行パフォーマンスを見ることができます。

天候に左右されないとは言え、どうしても蛍の鑑賞会は夜となりますから泊りがけで行くほうがいいかもしれません。

南房総温泉郷宿に泊まればゆっくり鑑賞できますし、鑑賞料も無料ですからお得ですね。

【南房総温泉郷の温泉宿】

◆岩井

・網元の宿 ろくや
・弁天鉱泉

◆白浜

・ホテルジャングルパレス
・季粋の宿 紋屋
・ホテル南海荘
・リゾートイン白浜
・南国ホテル
・グランドホテル太陽
・紀州鉄道 房総白浜ホテル
・海辺の宿 最南端
・林景荘
・飯田屋温泉ホテル

◆千倉

・温泉民宿しあわせ荘
・千倉温泉 千倉館
・矢原荘
・ホテル瀬戸浜
・ホテル千倉
・癒しめぐりの宿 夢みさき
・旅館 青倉亭

⇒■南房総(館山・白浜・千倉)のホテル・旅館 楽天トラベル

スポンサードリンク




コンロBBQは海鮮浜焼き

昼間の時間から白浜フラワーパークで楽しむならバーベキューもいいですよ。

「白浜フラワーパーク」では海が一望できるガーデンでBBQを楽しめます。

自分で食材を用意して炭火でのバーベキューを楽しむこともできますし、手ぶらでコンロと食材付きのバーベキューも楽しめます。

ここのバーベキューガーデンは雨天でも安心です。

屋外だけでなく、屋内も用意されていて気温や天候に応じて用意してくれます。

房総ならではの海鮮バーベキューを楽しむなら「コンロ BBQ」がお手軽でいいですよ。

【コンロ BBQ】

◆時間

日帰り 9:00~17:00
※キャンプの人は22:00まで

◆料金

◎ 大人 1人前:2,000円 子供:1,800円
※食材と入園料を含んだ税別価格

★内訳

・BBQ ガーデン使用料
・入園料
・BBQ コンロ
・BBQ 機材一式
・海鮮 BBQ食材

◆食材

・サザエ
・ハマグリ
・カサゴ
・貝付きホタテ
・有頭海老
・野菜
・おにぎり

※時期により内容が変わる場合あり

本格炭火BBQの機材は大人:1200円 子供:1,000円で食材は付きません。

この価格には入園料も含まれますが、税別の料金となっています。

白浜フラワーパークへのアクセス

【白浜フラワーパーク】

〒295-0104 千葉県南房総市白浜町根本 1454-37

TEL:0470-38-3555

◆電車利用

◎ JR内房線「館山駅」下車

「館山駅」より白浜行きバス乗車

「白浜フラワーパーク前」下車

◆東京から直通バス利用

◎ 房総なのはな号 東京駅八重洲口より

所要時間 約 2時間半

館山駅より一般路線のバス

「フラワーパーク」下車

◆車利用

◎ 富津館山道路富浦IC、国道127・410号(30分)

◆駐車場

◎ 100台 無料

まとめ

幻想的な蛍の光を見たいと思っても、なかなか見ることができない人も多いですよね。

ですから天候に左右されずに見られるのはありがたいですね。

自然の中で見られるのが一番かもしれませんが・・・・

会場は温室内でも蛍の光を見られるのはこの時期だけです。

スポンサードリンク