透明の卵パックの再利用方法ってある?料理するときに使ってみよう!

卵ってどこの家にもたいてい買ってあるくらい、大活躍の食材のひとつですよね。

その卵が入っている卵パックは紙製のものや透明なケースなどありますが、ここでは透明パックを使った再利用方法を紹介したいと思います。

卵パックは必ずきれいに洗ってから使います。

スポンサードリンク



シューマイを包む

シューマイ【きれいな形のシューマイが出来る】

シューマイの皮の上に具をのせながら、よく洗った卵パックに落とすように入れていく

卵パックから取り出し、親指と人差し指、中指で側面を包むように持ちながら、反対の指を使って上下をしっかり押させて成形する

スポンサードリンク




おかずを冷凍する

【おかずなどの冷凍容器として使う】

お弁当用などのおかずをよく洗った卵ケースに入れて冷凍する

おろした生姜をくぼみの半分くらい入れて冷凍する

刻みネギを入れて冷凍する(味噌汁1回分などに便利)

※凍ったら取り出して、ジップロックなどの保存袋に移して冷凍しておく

冷凍した後にも取り出しやすいですよ。

自家製ひと口アイスを作るときにも便利

ひと口おにぎりを作る

ひと口おにぎり小さなお子さんなどがいる場合はひと口おにぎりを作る時に使えます。

ふりかけとかを混ぜたご飯もいいですね。

よく洗った卵パックにご飯を入れてフタをする

両端に近い2箇所を2本ずつの輪ゴムで止める

上下に振ってシェイクする

※ご飯を酢飯にして、出来たおにぎりを楕円形に形を整えると、上に具を乗せれば握り寿司になる

まとめ

卵パックは必ず良く洗ってから使いましょう。

ひと口おにぎりの方法は、握り寿司を作るときにも使えるので便利です。

握り寿司のシャリって、かたく握ってしまうと美味しくないので卵パックを使って形を整えるだけくらいでちょうどいいかもしれません。

生姜好きの私は、以前は小さくラップを切って、その上におろした生姜を乗せて包んで冷凍してましたが、卵パックのほうが簡単ですね。

 

スポンサードリンク