藤野ぐるっと陶器市2017今年は無料シャトルバスで工房をまわれる!

自然豊かな藤野では毎年5月の第3土日に陶器市が開催されます。

いろいろな工房を見てまわるためには車がないと不便ですが、今年は無料シャトルバスが運行されるので便利ですよ。

シャトルバスに乗って、藤野の作家の工房をめぐり、ステキな作品との出会いを楽しみましょう。

スポンサードリンク



藤野ぐるっと陶器市 2017

藤野は相模湖のすぐとなりに位置します。

自然豊かな・・・というと聞こえはいいのですが、車がないといろいろ見てまわれない地域です。

でも今年は無料シャトルバスが運行されるので、車がない人にも便利に会場をまわれますよ。

陶器市の各会場では陶器はもちろん、陶器以外のアクセサリーなどのアート作品にも会えると思います。

この藤野地域にはたくさんの作家が在住していて、工房やアトリエをひらいています。

陶器市のファンは年々増えていて、楽しみにしている人も・・・

車で出かける場合は「藤野やまなみ温泉」などの日帰り温泉に寄ってくるのもおすすめです。

⇒■藤野の日帰り温泉|東尾垂の湯とやまなみ温泉と相模湖うるり 

【藤野ぐるっと陶器市 2017】

◆開催日程

◎ 2017年(平成29年)5月20日(土)~21日(日)

◆開催時間

◎ 10:00~17:00

◆会場

◎ 藤野地区各地

◆問い合わせ

◎ 藤野観光協会

TEL:042-684-9503(平日のみ営業)

スポンサードリンク




工房や会場について

【陶器市会場】

・gallery studio fujino
・藤野観光案内所 ふじのね
・日だまりの家
・静風舎
・F’s gallery
・FOREST MARKET
・大和家&暮らしの手仕事~くらして
・ふじのアートヴィレッジ&野山の食堂
・神奈川県立藤野芸術の家
・龍夢万華鏡工房の一風変わった陶器市
・工房 艸 (そう)
・カフェレストラン Shu
・日連神社
・おおだ山荘
・Keramos 7+2
・妙心窯
・髙橋安子アトリエ
・○△gallery
・釡戸ノ上 (かまんどのうえ)
・陶釉舎 (とうゆうしゃ)
・アカセ・クレイワーク・スタジオ

【飲食協賛店】

・Sage cafe
・百笑の台所
・篠原の里 宿泊交流施設
・パン工房 アカラナ

藤野ぐるっと陶器市へのアクセスとシャトルバス

◆車利用

◎ 中央自動車道「相模湖・藤野I・C」より国道20号線経由
◎ 国道412号線「相模湖プレジャーフォレスト前」より県道517号へ
◎ 国道413号線より県道78号または県道518号へ

◆無料シャトルバス

・どの乗降場所でも乗降車できます。
・座席数しか乗車できません。(乗車定員 24名)

◎ 1号車・2号車

和田~藤野駅~篠原

★乗降場所

・studio fujino 入口
・藤野駅
・藤野小学校
・カフェレストラン Shu
・日連神社
・おおだ山荘
・愛ちゃんキムチ前
・篠原の里
・陶釉舎 (とうゆうしゃ)入口
・アカセクレイワークスタジオ

◎ 3号車・4号車

藤野駅~名倉~綱子

★乗降場所

・藤野駅
・藤野小学校
・静風舎入口
・大和家・くらして
・藤野芸術の家
・藤野倶楽部
・龍夢万華鏡工房

まとめ

藤野は旧津久井地域の「藤野町」でした。

津久井郡藤野町は2007年(平成19年)に相模原市に編入合併されています。

津久井地域はもともと山が多く平地が少ない地域で、ダムが多い地域です。

相模ダム(相模湖)・城山ダム(津久井湖)・本沢ダム(城山湖)があります。

藤野も今は多くの芸術家、作家などが集まってきて「芸術の町」となっています。

スポンサードリンク