羽子板市の浅草2014年の日程|東京スカイツリーなど周辺観光もオススメ

浅草寺の2014年の羽子板市に行こうと思っているなら、周辺観光もいいですね。

仲見世通りだけでなく、東京スカイツリーもすぐ近くですから、天気が良ければぶらぶら歩きながら行くのも楽しいですよ。

スポンサードリンク


 

2014年 浅草羽子板市日程

浅草寺

【羽子板市 日程】

2014年12月17・18・19日

【時間】

9:00~21:00ころまで

【場所】

浅草寺境内

※境内には約30軒の羽子板の露天が並びます。

価格は3,000円~5,000円くらいのもの、1万円~3万円くらいのもの、数十万円するものなどがあります。

価格が表示されていないものが多く、酉の市の縁起熊手と同じような買い方がされています。

⇒■関連記事 大國魂神社 酉の市

スポンサードリンク




浅草寺へのアスセス

【電車利用の場合】

東武スカイツリーライン:浅草駅より徒歩5分

東京メトロ銀座線:浅草駅より徒歩5分

つくばエクスプレス:浅草駅より徒歩5分

都営地下鉄浅草線:浅草駅A4出口より徒歩5分

【バス利用の場合】

都営バス

京成タウンバス

台東区循環バスめぐりん

※浅草寺に駐車場はないので車利用の場合は周辺駐車場を利用

浅草周辺の観光スポット

スカイツリータワー

【東京スカイツリー】

浅草から歩いて行けます。

歩くと20分位でしょうか・・・

歩くのが嫌なら、東京スカイツリー駅までひと駅です。

東京スカイツリー駅は浅草よりに、押上駅はソラマチよりの駅です。

【合羽橋】

浅草寺からも歩けます。

料理が好きなら道具にも興味がありますよね。

料理道具の問屋がたくさんあり、食品サンプルのお店などもあります。

買わなくても見るだけでも楽しいですよ。

【浅草花やしき】

浅草寺のすぐ近くにあります。

スカイツリーの展望台から浅草寺方面を見ると、この花やしきの観覧車がよく見えます。

【御徒町】

ちょっと上野まで戻って御徒町で買い物しても。

上野公園には美術館もたくさんありますし、上野動物園でパンダを見ても。

【東京クルーズの水上バス】

スカイツリー眺望周辺クルーズがありますので、隅田川からスカイツリーを眺めるのもいいですね。

※大人(中学生以上)¥1,240円 小人(小学生)620円

※所要時間:約40分

※天候等により運航中止の場合もある

昼間ならJR浜松町やゆりかもめ日の出駅から近い、日の出桟橋から乗船して浅草まで水上バスを利用するのも楽しいですよ。

料金は¥780で、約40分で浅草に着きます。

 まとめ

浅草は学生の頃は両親と、それ以降も三社祭や朝顔市に行きました。

とくに朝顔市は好きで、友人が近くに住んでいたこともあって続けていっていた時期があります。

一時期、仲見世通りも閑古鳥が鳴くくらい、観光客が減った時期がありますが、またにぎわいを見せていますね。

浅草のおみやげの定番って、雷おこしと人形焼ですが、手焼きの方と、機械焼きの両方買ってみたら、手焼きのほうがイマイチだったことも・・・

 

スポンサードリンク