第39回たたら祭り花火大会川口オートレース場への無料バスの運行

埼玉県川口市で今年も「たたら祭り」が開催されます。

たたら祭りのフィナーレを飾る花火大会はオートレース場内で打ち上げられるため、真下から見上げる大迫力の花火を見ることができます。

スポンサードリンク



第39回 たたら祭り 2017

「たたら」とはもともと、製鉄の時に風を送る「ふいご」を意味するそうです。

「たたら祭り」では「神輿の巡行」や「サンバパレード」「フリーマーケット」をはじめ、メインステージではいろいろなイベントが予定されています。

もちろん、屋台も出ますよ。

川口市の地場産業で、「鋳物の街 川口」として知られている鋳物の実演コーナーなどもあり、体験できることも。

会場は「川口オートレース場」を中心にその周辺で行われます。

たたら祭りというとオートレース場内での花火大会が人気ですが、川口市といえば「初午太鼓(はつうまだいこ)」も見逃せません。

和太鼓は最近、いろいろなイベントでも人気ですよね。

今年の内容はまだ未発表ですが、昨年と同じようなら初午太鼓は土曜日に「西門近くのオートレース通り」で行われると思います。

【第39回 たたら祭り 2017】

◆開催日程

◎ 2017年(平成29年)8月5日(土)・6日(日)

◆開催時間

◎ 8月5日(土)

10:00~20:00

◎ 8月6日(日)

10:00~20:30

◆会場

◎ 川口オートレース場およびその周辺

◆問い合わせ

◎ 川口市たたら祭り実行委員会事務局

TEL:048-285-0310

スポンサードリンク




たたら祭りのメイン 花火大会

たたら祭りのフィナーレを飾る花火大会は「川口オートレース場内」で打ち上げられます。

昨年度の人出は約 15万人です。

オートレース場内で打ち上げられるので迫力はあるのですが、会場内は人が多くごった返しています。

早めに行って場所を確保したほうがいいかもしれません。

会場内はオートレース場なので6ヶ所ほどトイレがあります。

それでも花火がはじまる前にトイレは済ませておいたほうが安心ですね。

会場内に入れない場合もけっこう近隣から花火を見ることができます。

【たたら祭り花火大会】

◆開催日程

◎ 2017年(平成29年)8月6日(日)

※荒天中止

◆開催時間

◎ 19:45~20:30

◆花火打ち上げ数

◎ 約 3300発

◆場所

◎ 川口オートレース場

◆料金

◎ 入場無料
※飲食代等は別途
※有料席はありません

◆問い合わせ

◎ 川口市たたら祭り実行委員会

TEL:048-285-0310

川口オートレース場へのアクセスと無料バスの運行について

【川口オートレース場】

〒332-0031 埼玉県川口市青木5丁目21-1

◆電車利用

◎ 最寄り駅

・SR埼玉高速鉄道線「鳩ヶ谷駅」下車 徒歩約 15分

・国際興業バス利用の場合(有料)
「オートレース場前」下車

・JR「川口駅」「西川口駅」「蕨駅(わらびえき)」下車

バス利用(有料)か徒歩(川口駅からなら約 30分)

各駅から「たたら祭り」の日曜日(8月6日)のみ、無料シャトルバスが「SKIPシティ」まで運行されます。

「SKIPシティ」からは会場の「川口オートレース場」まで徒歩約 10分程度です。

会場周辺は土日とも交通規制が行われます。

花火のある日曜日は無料シャトルバスが運行されますが、すごい人で乗れなかったりします・・・

それで「鳩ヶ谷駅」からなどは歩いたり、「川口駅」東口からなら路線バスの「川05 蕨駅東口行き(毎時1本程度)」に乗車し「オートレース場裏」下車するか、タクシーを利用したほうが早く着く可能性があります。

まとめ

たたら祭りの花火は頭の上に襲いかかるような、降ってくる感じのする花火として人気です。

オートレース場の真ん中から打ち上げますから、かなり近く感じますよね。

花火が終わった後の無料シャトルバスは各2本程度です。

乗れない場合は歩く人も多いですね。

スポンサードリンク