第48回福島わらじまつり2017大わらじパレードと平成わらじ音頭

この福島わらじまつりの日本一の大わらじは長さが12m・重さが2tもあります。

大わらじのパレードとレゲエ調の「平成わらじ音頭」にあわせて、わらじおどり集団が華やかに踊ります。

「相馬騎馬隊」・「米沢鉄砲隊」「台湾民族舞踊団」の特別出演もあります。

スポンサードリンク



第48回 福島わらじまつり 2017

市民参加のまつりである「福島わらじまつり」が今年も開催されます。

催しとしてはおどりがメインのおまつりです。

福島駅近くの国道13号線の一部を通行止めにして行われる、市民が参加して踊るおまつりです。

大わらじを担ぐ人たちもわらじを履いていますよ。

わらじ音頭をラップ風にリメイクした曲による「ダンシングそーだナイト」でフィナーレとなります。

わらじ作りの体験教室もあるので、興味のある人は参加するといいですね。

完成したわらじはお守りとして持ち帰ることができます。

【第48回 福島わらじまつり 2017】

◆開催日程

◎ 2017年(平成29年)8月4日(金)・日(土)

◆開催時間

◎ 8月4日(金)

16:15~21:15

◎ 8月5日(土)

17:25~21:05

※わらじ作り体験
10:00~12:00

◆会場

◎ 国道13号(信夫通り)

◆問い合わせ

◎ 福島わらじまつり実行委員会(福島商工会議所内)

TEL:024-536-5511

※当日:0180-99-3932

スポンサードリンク




大わらじパレード&わらじおどり

大わらじパレードやわらじおどりなどの日程です。

「わらじおどり」は8月4日のみで、5日は「わらじ競走」となります。

特別出演の「相馬騎馬隊」・「米沢鉄砲隊」「台湾民族舞踊団」は4日のみです。

【わらじまつり日程】

◆8月4日(金)

◎ 修祓式・オープニング
16:15~

◎ 「相馬騎馬隊」・「米沢鉄砲隊」「台湾民族舞踊団」
16:50~

◎ わらじおどり(Ⅰ部)・大わらじパレード
17:50~

◎ わらじおどり(Ⅱ部)・大わらじパレード
18:45~

◎ わらじおどり(Ⅲ部)・大わらじパレード
19:40~

◎ ダンシングそーだナイト(Ⅰ部)・大わらじパレード
20:30~21:15

◆8月5日(土)

◎ わらじ作り体験教室(ウィズもとまち4F)
10:00~12:00

◎ わらじ競走(小学生・女性)
17:25~

◎ わらじ競走(一般)
17:55~

◎ ダンシングそーだナイト(Ⅱ部)・大わらじパレード
19:25~

◎ ダンシングそーだナイト(Ⅲ部)・大わらじパレード
20:20~21:05

⇒■福島市内・二本松のホテル&旅館 楽天トラベル

わらじまつりの由来

信夫山(しのぶやま)は福島県福島市の中心市街地北部にある山です。

羽山(湯殿山)・羽黒山・熊野山の三山(信夫三山)の総称です。

古くから陸奥国の歌枕として和歌にも登場する歴史ある名山です。

「福島わらじまつり」は「信夫三山暁まいり」に由来するといわれています。

信夫三山にある羽黒山の山頂に鎮座する羽黒神社に長さ12m・幅約 1.4m・重さ約 2tの日本一の大わらじを約 100人の担ぎ手によって市街中心部を練り歩いた後に、険しい参道を登って奉納されます。

羽黒神社に安置されていた仁王様の足に合わせて大わらじを作ったのが始まりとされています。

その後に伊勢参拝などの長旅に出る人が健脚や旅の安全などを祈って奉納するようになったそうです。

この「信夫三山暁まいり」は毎年2月に行われていますが、江戸時代から受け継がれている伝統あるおまつりなんですね。

現在は2月の「暁まいり」に片足分が奉納され、「福島わらじまつり」にもう片足分が奉納されることによって一足(両足分)になります。

健脚を祈願する意味も込められているそうですよ。

まとめ

国道13号(信夫通り)はJR「福島駅」から徒歩約 5分ほどです。

両日とも交通規制が行われます。

スポンサードリンク