龍泉洞復活祭2017と今年3月に復活した日本三大鍾乳洞の龍泉洞

昨年2016年の台風10号の浸水被害によって、龍泉洞はずっと閉鎖となっていました。

ようやく今年2017年3月19日(日)に営業が再開されました。

台風の被害から復興を目指して企画された「龍泉洞復活祭」が2017年6月25日(日)に開催されます。

スポンサードリンク



魚菜王国 in 龍泉洞 復活祭 2017

2016年の台風被害で、約 7ヶ月も閉鎖されていた「龍泉洞」がようやく今年2017年3月19日(日)に営業が再開されました。

龍泉洞は国の天然記念物で日本三大鍾乳洞のひとつでもあり、岩泉町最大の観光地です。

台風10号の豪雨被害で増水し、地底湖では6メートル以上も増水しました。

それによって洞窟内の通路とか照明の設備などの修理で時間がかかったようですね。

龍泉洞の復活を祈って復活祭が開催されます。

【魚菜王国 in 龍泉洞復活祭 2017】

◆開催日程

◎ 2017年6月25日(日)

◆開催時間

◎ 10:00~14:30

◆会場

◎ 龍泉洞園地

◆おもなイベント

・山口太鼓演奏
・オープニングセレモニー 恵比寿まき(餅まき)
・大槌虎舞演舞
・中野七頭舞演舞
・お笑い歌合戦
・小田代直子歌謡ショー(宮古市出身歌手)
・恵比寿まき(餅まき)
・閉会

「いわいずみ炭鉱ホルモン鍋」のお振る舞いが300食限定で用意されています。

この「いわいずみ炭鉱ホルモン鍋」はニッポン全国鍋グランプリ2017」で「キリン一番搾り賞」に選ばれています。

◆アクセス

◎ 無料送迎バス運行
※満車時には乗車できない場合があります。

・岩泉小本駅    9:15発
・イベント会場  13:50発
・うれいら商店街 14:40発 ⇒ 岩泉小本駅

三陸鉄道北リアス線を利用する人は「岩泉小本駅」で下車して、無料送迎バスを利用してください。

◆問い合わせ

◎ 陸中海岸魚菜王国実行委員会

TEL:0193-62-3534

 

【日本三大鍾乳洞】

・龍泉洞(岩手県)
・龍河洞(高知県)
・秋芳洞(山口県)

 

スポンサードリンク




龍泉洞の起源伝説と地底湖について



【龍泉洞の起源伝説】

龍泉洞の起源伝説はその名前の通り、「龍」にちなんだ起源伝説です。

宇霊羅山(うれいらさん)のふもとの辺りからシューシューと変な音が聞こえだし、何の音かわからずにみんな恐れていたようです。

音はだんだん大きくなってなり七日七晩、続いたので大騒ぎになったいたところ、特別に大きな音とともに岩山を割り、そこから大きな龍蛇が出てきたと思ったら、たちまち天にかけ昇って消えてしまったんだとか・・・

その龍蛇の抜けたあとから、美しい泉が湧き出したそうです。

その水の冷たいこと・・・そして飲むととても美味しい水でみんな大喜びしたそうです。

こうして「龍泉洞」ができたという伝説があります。

【龍泉洞の地底湖】

龍泉洞が公開されている部分は約 700mです。

現在も調査が続けられていて、知られている部分は3,600mですが、全長は5,000m以上あるのではないかと推定されているようです。

その一部が整備されて公開されているということですね。

公開されている部分で見ることができる「地底湖」は3つ。

見つかっている地底湖は本当は8つあるそうです。

第3地底湖の深さは水深 98mです。

未公開の第4地底湖は水深120mで日本一だそうですよ。

しかも水の透明度は世界有数で、美しいブルーに感動します。

この龍泉洞は洞窟内に住む5種類のコウモリも有名です。

・キクガシラコウモリ
・コキクガシラコウモリ
・モモジロコウモリ
・テングコウモリ
・ウサギコウモリ

「キクガシラコウモリ」と「コキクガシラコウモリ」だけは1年中、洞窟内で生息しています。

あとは夏場は森の中の生活で冬のみ、龍泉洞で生活するそうです。

龍泉洞の中も、他の鍾乳洞と同じように10℃前後ですので、夏場は上着を持っていったほうが安心です。

雨の日などに行く場合は洞内上部から、かなりの雫(しずく)が落ちてくることがあります。

あまりひどい時は事務所で傘やカッパの貸出があるそうですから聞いてみるといいですね。

第3地底湖までが観光ルートですが、そこから階段があります。

この階段、上り下り合わせて270段あって、途中に第1地底湖が展望できますが大変狭いので折返しができません。

ですから体調などに自信のない人は無理して階段をのぼるのはやめたほうがいいですね。

第3地底湖から通常は折返しますが、繁忙期に限り一方通行となるので、展望台に行かない人は50段ほど上がり、トンネル出口からでることになります。

◆営業時間

◎ 5月~9月

8:30~18:00

◎ 10月~4月

8:30~17:00

◆定休日

◎ 年中無休

※天候によって臨時休業あり

龍泉洞へのアクセス

【龍泉洞】

〒027-0501 岩手県下閉伊郡岩泉町岩泉字神成 1-1

TEL:0194-22-2566

◆電車利用

◎ 最寄り駅 JR「盛岡駅」下車

★「盛岡駅」東口よりJRバス東北を利用すると便利です。
盛岡駅から龍泉洞前までを結んでいて、約 2時間15~20分くらいで着きます。
車内にはトイレはありませんが、途中「道の駅 三田貝分校(みちのえき みたかいぶんこう)」で3~5分のトイレ休憩があります。

バス料金は車内で現金精算もできますし、盛岡駅北口改札向かいの「JRバスきっぷうりば」でも発売しています。

◎ 乗車場所
盛岡駅東口 1番のりば

◎ 料金

「盛岡駅東口」⇒ 「龍泉洞前」

大人(中学生以上):2,660円 小学生:1,330円

◎ 盛岡発時刻表

09:40 ⇒ 11:54
12:40 ⇒ 14:53
14:40 ⇒ 16:54
17:40 ⇒ 19:54

◎ 龍泉洞前発時刻表

05:55 ⇒ 08:15(土日祝は運休)
07:00 ⇒ 09:12(土日祝のみ運行)
08:55 ⇒ 11:09
13:30 ⇒ 15:44
16:00 ⇒ 18:13

◆車利用

◎ 東北自動車道盛岡I.Cまたは盛岡南I.C ⇒ 国道455号線 ⇒ 県道7号線
約 90km 約 120分

◆駐車場

◎ あり 無料

・第一駐車場     80台
・第二駐車場     47台
・第三駐車場     295台
・新洞科学館前駐車場 20台


出典:龍泉洞ホームページ

⇒■龍泉洞周辺のホテル・旅館 楽天トラベル

まとめ

龍泉洞は年間約 17万人が訪れます。

岩泉最大の観光地の7ヶ月の閉鎖は経済的にも打撃だったと思います。

被害の出た洞内通路の修繕をして営業再開となりましたが、今後は洞外の遊歩道や駐車場の修繕も行う予定だそうです。

スポンサードリンク